金持ちと貧乏人の思考の違い~もしも神様が存在したら、どうなるだろう?

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

ここから

お疲れ様です。清志塾入塾にかなり前向きに考えているタクヤです。

今回は、清志さん、ゆっきーさん、のりまるさん等清志塾の大御所の方にskypeで話を
聞かせていただいたときに、みなさんが話してくれた成功のマインド、
失敗する人のマインドに、とても良く似た考え方が書かれている本を見つけました!!

本の内容の一部ではありますが、以下に記載させて頂きます。
この文章を見て、清志さんが考えたこと、ここは面白い、
ここは違うんじゃないか、等を無料ブログにて
動画などで解説していただけたら嬉しいです。

解説するにはここの内容をもう少し話してくれないと解説できないよ。
などがありましたら連絡していただければ
もう一度よく読んでご返信させていただきます。

では以下に本の一部を書かせていただきます。

①筆者は学生の頃、貧乏学生で学校では教えてくれない
金持ちになるための秘訣を探していた。

②筆者は多くのお金持ちに話を聞いた。
その理由は筆者もお金持ちになりたかったからである。

③筆者は金持ちになるには、
金持ちの「考え方」を身につけなければならないというマインドを持っていた。。

これは本のプロローグ部分を簡単にまとめたものなんですが、
③が清志さんがよく言っておられる、「成功の秘訣はその道で成功している
人に話をよく聞くことだ」という点に似ているなと思いました。

貧乏になる男は「小銭を貯める」ことを考え、

金持ちになる男は、「大金を稼ぐ」ことを考える 

①貧乏になる男は恐怖と不安を意識して行動するのに対し、
金持ちになる男は豊かさを意識して行動する。

②金持ちは基本的に「財産は社会に貢献することによって築くもの」と考えている。

③貧乏になる男は将来への不安とお金を失う恐れから、
お金を貯める方法に意識を向ける。

④金持ちは世の中の問題を解決し、
人々の役に立つことによって大金を稼ぐことを考える。

⑤貧乏になる男は長時間働くことが多くのお金を稼ぐ唯一の方法だと思い込んでいる。

一方、金持ちになる男は大金を稼ぐにはこうした短絡思考から脱却する
必要があることを知っている。問題を解決するアイディアは無限にあるから、
稼げるお金も無限にある。それが金持ちに共通する考え方だ。

⑥貧乏になる男は生計を立てることで精いっぱいで、将来に不安を抱いてビクビクしている。

一方金持ちになる男は高いレベルの意識をもち、いつもワクワクしながら活動している。

④はゆっきーさんとskypeさせていただいた時にゆっきーさんが
話していた考え方に似ていると思ったのですが、

ゆっきーさんは「パチンコやスロットでお金を稼いでも誰も喜ばないし、
社会の為に役にもたてない、でもパチンコやスロットで勝ってきた経験を伝えていって、
ブログを呼んでいる読者の人が、パチンコやスロットで勝ってそのお金で人生が
少しでも豊になれば、少しは社会の役に立てる気がする」と話していたのを思い出して、
やっぱりゆっきーさんが成功しているのは、
成功者のマインドをしっかりもっているからなんだなと思いました。

⑤は僕の親や、周りの友達に当てはまる考え方なのですが、
会社に入って働くことが立派な大人だと

考えていて、お金を稼ぐには一流企業で働くしかないと考えているとても、
頭の固い貧乏人の鏡のような人たちだなと僕は改めて思いました。

僕は野心を持って清志塾に入塾し努力していきたいです。

貧乏になる男は、「労働」を名誉の勲章と考え、金持ちになる男は、「成功」を名誉の勲章と考える。 

①もし汗水たらして働くことが経済的成功の秘訣なら、
工事現場の作業員やレストランのウェートレスはみな金持ちになるはずだ。

②貧乏人が1日の終わりに心身ともに疲れてクタクタになっているのに対し、
金持ちは貧乏人の雇用を維持するための方法を考えてワクワクしている。

③人間が道具にレバレッジをかけて動物より優位に立つのと同様、
賢い人間は知識にレバレッジをかけて他の人間より優位に立つことができる。

簡単に言えば、レバレッジをかけるというのは力を得るということだ。

③は清志さんが常に話しておられる、「ブログや動画を作るメリットはレバレッジをかけて

自分の財産を築きあげ、24時間お金を生み出してくれるからだ」と言っておられる考え方に

凄く似ているなぁと思いました。

貧乏になる男は金持ちになることが「特権」だと考え、
金持ちになる男は金持ちになることが「権利」だと考える。

①貧乏になる男は、金持ちになることが、
一部の幸福な人にだけ与えられる権利だと考えている。

一方金持ちになる男は、社会のために価値を創造するなら、
誰でも金持ちになれる権利があると考えられている。

②貧乏人は宝くじを引いて一攫千金を狙う、一方、
金持ちは世の中の問題を解決することに尽力する。だから金持ちは、
人々の暮らしを良くして社会に貢献しているなら、
自分は経済的に豊かになる権利があると考える。

金持ちになる男は、よりよいモノやサービスを提供して、
人々の生活を向上させる新しい方法をいつも考えている。

ところが、貧乏になる男は彼らのそういう姿をみて、
「自分の利益ばかりを追求する金の亡者だ」などと見当違いな批判をする。

③貧乏になる男がテレビを見たりネットサーフィンをしている間、
金持ちになる男は考え、働き、よりよい生活を夢見る。貧乏になる男は、
お金を稼ぐことよりも娯楽に興じることに関心を寄せる。

本当は金持ちになりたいのだが、自分にそれができるとは思っていないから、
しかたなくそうしているのだ。

④この世の中は問題解決に対して報酬が支払われる仕組みになっているので、
問題解決をすれば誰でも金持ちになれる。

⑤金持ちになる男は自分が創造する価値に対してお金を得る権利があると考えている。
だから、スポーツの試合やビデオゲームに興じる暇があるなら、
社会に貢献して財産を築くための新しいアイディアに時間と労力を集中すべきだと考える。

⑥価値を提供して社会に貢献すれば財産を築くことができる。

②は清志塾を立ち上げた清志さんは清志塾をよりよいモノやサービスを提供して、

人々の生活を向上させる新しいタイプの塾を作ろうとしたんじゃないのかな
と僕は考えたので、この考えは清志さんの考えと似ているんじゃないかと思いました。

(これについては僕の推察なので間違っていたらすいません)

清志さんのアンチの人たちも③の最後の文章に書かれているような人たちなのかもしれませんね。

かなり長文になってしまいましたが、これが僕の読んだ本の一部です。

まだ僕もこの本を読みきっていないのですが、
この本に書かれていることをしっかりと呼んで理解しモノにすることができたら、
いつか僕も清志塾のセミナーでゆっきーさんや2-9さんのように講師をできたらと思いました。

まだまだ未熟者すぎる僕ですが、清志塾に入った際にはよろしくお願いします。

この本に清志さんが興味をもっていただけたら、本の名前を教えますので、返信下さい。

「あれ?この本読んだことあるぞ」というようなことがありましたら、

かなりの長文申し訳ございませんでした。

僕はこの本かなり為になる本だと思ったので、ブログを作った際には、

この本をアフィリエイトしたいなと思っております。

長文失礼しました。動画での解説楽しみにしてます。

また「このメールは読みにくかったから、どうにかできんかったのか?」など意見や

この文を読んでの感想を個別にメールいただけたら嬉しいです。

お忙しいとは思いますが、よろしくおねがいします。

ここまで

解りました。

動画を作成したのでご覧ください。

金持ちと貧乏人の思考の違い~もしも神様が存在したら、どうなるだろう?

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓



パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ