コミュニケーション初心者による初心者のための「あがり症克服」入門

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

パチプロ清志様
一つ質問させていただきたいのですが、
当方あがり気味でコミュニケーション力が自信がもてないのですが

注意すべき点などありましたら、教えて頂ければ幸いです。
お忙しい所恐縮ですが、何卒よろしくお願いします。

【回答】
あがり症でコミュニケーション力がないと
いうことですが、そういう方、結構多いですよね。

実際、僕自身も結構勘違いされるんですけど、
極度のあがり症ですし、かなり人見知りもあるんですよね。

今動画でも一応喋っている訳じゃないですか。
だから結構信じられないという方が多いんですけどね。

僕のずっと昔からの友達に聞いてみれば、
分かると思うんですが、実際そうなんですよね。

どうやって克服してきたか、
その考えとか、方法についてお伝えしますね。

まずは自分で出来そうだなと思ったことからで
大丈夫なので実践してほしいなあと思います。


一つ目に基本的にあがり症の人って多いんですけど、
人間みんなあがり症なんですよね。

あがらなかったら終わりなんですよね。
あがらない方って、結構大雑把というところがあります。

逆にあがり症の方は細かく考えすぎるんで
コミュニケーション力が不足してくると。

しかし、ある程度あがるほうが良かったりもするんですよね。
あがらないようなレベルのことは、してはいけないということを
まず第一に押さえてほしいなと思うんですよね。

お笑い芸人の勝俣さんっていますよね。
結構面白くて絶対滑らないんですね。僕の中では。

ダウンタウンDXとかでいったら、絶対最後ですよね?
絶対うけるというか、僕の中では外したことがないんで、
すごいなあと思っているのですが、

その勝俣さんでも相当緊張するらしいんですよね。
スイスイと泳いでいるように見えて。

極度の緊張のために相当汗が出て、
その5分の話でTシャツとか脱げないらしいんですよね。
それくらい、やっぱり緊張してるそうです。

だから、やっぱり緊張しないぐらいの話は
してはいけないということですね。
多少緊張するのは当たり前だと思ったほうがいいです。

そして、二つ目があがり症の人の特徴が
やっぱり考えすぎなんですね。

完璧主義者が多いなあと思うんですよね。
しかし、完璧な話って無いんですよね。

例えば、100人に好かれようとした時に
100人の人から何も言われない、批判もされないということなら、
おそらく誰にも相手にされないと思うんです。

まず確実に批判というのもありますし、
普通に発信してても、アンチみたいな人が出てくるんですよね。

アンチが出てきたときに
ファンも出来ると思ったほうがいいですね。

だから、100人全員に好かれたときには、
自分は終わりだと思うことですね。
100%はないということです。

三つ目に例えば、動画を撮りたいということであれば、
編集も出来るので3分くらいにまとめてみるとか、

顔を出したくないなら、そういう風にやる方法もあるので、
声だけでやってみることもアリですね。

僕の場合は生の自分を伝えたいということもあって
編集なしでやってますが、

編集とか、3分だけとか、台本使うとか、
そういう感じで作っていくとクオリティーが上がります。
だから、そこら辺心配しなくてもいいのかなと思います。

四つ目に自分の得意な話ということを
考えてほしいなと思うんです。

例えば、僕の場合、四人くらいいたら、
あまり喋らないんですけど、
二人だとシーンとなるのが嫌で
なんか、怖くなって喋るんですよね。

で、その相手が無口な方だと
「なんとかですか?」とか聞いても、
「いや、う~ん」とか言って返答が薄いんですよね。

しかし、いろいろ聞いてみると反応が良いものもあるんです。
例えば、「ガンダム好きですか?」とか聞いたら、

もうガンダムのことについては
めちゃくちゃ喋りだすんですよね。
ウザいぐらいに。

結局自分の好きなことって、よく喋るんですよ。
ですから、自分のそういったところをちゃんと見つけるということが、
重要になってくるのかなと思います。

五つ目にやっぱり「話してみる」
ということですよね。

結局、これは練習次第なんで、
どんな理論を学ぼうが、最初から上手く喋れる人って
絶対いないんですよね。

100%理論学んだとしても、
例えば、スイミングスクールで泳げる方法を
学んでも絶対おぼれますよね?
すぐクロールとか絶対出来ないんですよね。

頭で覚える知識と体で覚える知識があって、
半分は体で覚える知識なんで、それはやっぱり実際にやってみて
覚えていくということですね。

因みに僕の場合は、車の中でも喋りますし、
家の中でも自分の声を聞くために何回か喋るということですね。
ずっと喋ってるのかなとは思います。

だらか、ある程度練習は必要ですね。
自分で自分のことを説明してみると。
セミナー動画で、自分に対して自分が説明するということですね。

これをすると何が良いかというと、
自分で覚えた事を一回自分で説明しますよね。
そこで、どうしたら上手く喋れるか考えますよね。

その時に考えるから記憶に定着しやすくて、
口に出すから身体的に覚えるんですよね。
そして耳で聞くから3倍、4倍覚えてしまうんです。
そういうことを僕はやってます。

ぜひ試して欲しいなあと思います。

最後に表現を変えてみるということですね。
例えば、動画で喋ることが出来ないということであれば、、
文字でもいいですし、もっと言えば漫画かなと。

最近は漫画形式も面白いかなと
少し思っているんですよね。

2ちゃんねるかなんかで、
ヤルゾーみたいな奴がいるんですよね。
みんなのキャラクターみたいな感じで
コピーの物語とか作ってるんですよね。

これ意外と面白いなあというか、
表現でいろいろあるんですよね。

文字で表現するのが得意な人とか、
動画で表現するのが得意な人とか、
いろいろいるんですよね。

これも細かく分けたらキリがないんですけど、
その中で自分に合った媒体を見つけてみるのもいいですね。

漫画家でくらたまさんという人がいますよね。
だめんず・うぉ~か~ですよね?

漫画は面白いんですよね。
結構過激な事言ってたりするんですけど、

実際にテレビで喋っているのをみると普通というか、
表現方法はやっぱり漫画がマックスなんですよね。

こういうことはありますね。
自分に合った表現内容ということですね。

あと、コミュニケーション力で考えると
最後は「提供」だと思うんです。

相手と仲良くなりたいというのは、
相手を好きになる気持ちなんですよね。

相手を好きになると、相手に何かしてあげたい
と思いますよね?だからこそ、相手に興味があるといえますよね。

興味があることを提案したり、
相手のことよく観察しますよね?

相手の事をよく観察してる人って、
やっぱり好かれやすいと思うんです。
100%ではもちろんないと思いますけどね。

好かれるとコミュニケーションですよね。
何となくコミュニケーションって一方通行で
相手から貰ったりしたいとか思うんですけど、

まずは与えることなんですよね。
モテる男って基本的に与えてますよね。

あまんりひどい事も言わないですし、
あんまり断ったりもしないし、
ザックリした事も言わないと。

大体がおごりでお金も出してあげるということですね。
女の子とかなら、僕も全部おごりますからね。
友達のイケメン達もおごります。

しかしイケメンたちは、たまに泣いてますからね。
こんな女の子に、なぜおごらないといけないんだって。
僕も思っちゃったりするんですけど^_^;

それでもおごるということですね(泣)

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ