ブログやサイトの量産型と特化型、どちらがアクセスが集まるの?

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

ネットビジネスについての質問なんですが
自分には趣味が沢山あります。

それでどの分野が一番アクセスが集められるのかなと考えた時に
自分的に一つのブログに全部の趣味を書いた方が検索ワードも
沢山になるしアクセスランキングも上がるんじゃないかなと思ったのですが
一つのブログに沢山の趣味を書くことはあまりいい戦略ではないんでしょうか?

回答よろしくお願いします。

【回答】

趣味がたくさんあるので、個別に分けるんじゃなくて、
一緒にブログに書いたほうがいいんじゃないか?
ということなんですけど、

これは難しいところなんですけど、
原理原則からすると、分けたほうが無難かなと思いますね。

ただ、趣味の度合いによるんですよ。
どんな趣味でいくかということなってくるんですけど、

例えば、英会話が得意ということで
英会話専門のアフィリエイトをしたい場合、

釣りも結構得意で、ルアーとか、釣り方とか
濃い情報を提供すると。

歌も得意で、歌の歌い方というか、
オンチの治した方とか、そこら辺を特集するとか。

こういう風に3つともガッツリ書いちゃうということになると、
もうバラけちゃいますよね。

英語だけに興味があって、
釣りには興味がないという人もいるんですよね。
そして、音楽にも興味無いと。

英語だけに興味がある人は、
2つの記事は見たくないんですよね。
面倒くさいなあということになってくるんですよ。

あと、英語を探しているのに、
探せないということもあるんですよね。

アドセンスなら、
キーワードがバラけているんで、
適切な広告が入らないという可能性もあるんですよ。

だから、濃い分野1個に絞るというか、
例えば、パチンコならパチンコ商材を売りたいとか、
スロットならスロットの商材売りたいとか、
ネットならネットの商材を売りたいとか、

これ、3つとも僕の場合は
まずまず濃くしてるという形なんですけど、

これは原理原則、離したほうがいいというか、
パチンコ、スロットくらいなら一緒にしてもいいですけど、
ネットは本当は、外したほうがいいということですね。

ただし、趣味の度合いによって変わってきます。
例えば、パチンコ得意で、パチンコを主体としたブログを書いてるとか、
パチンコのなんか商材を売りたいとか、そういう状況で、

他にも趣味がある訳じゃないですか?
音楽とか、ちょっとご飯を食べたとか、
風俗攻略法かもしれないですし、

その趣味の分野が浅いということであれば、
これは主体のための共感ポイントにしていくんですよね。

みんな、いろいろ趣味ありますよね?

僕が釣り好きだと言ったら、
釣りが好きな人も「あっ!」とか言って、食いつく訳じゃないですか?

僕が風俗好きだと言ったり、
下ネタとかだと、男性が来ますよね。

風俗で売る訳じゃなくて、
きっかけのその共感という部分で趣味を使うと
いうことであれば、アリかなと思いますね。

浅い多分野で、濃く持っていく分野の周辺を
デコレーションしていく感じですね。

趣味の中の一つでやっていきたいということなら、
例えば、僕だったら、

宅建なら宅建ですよね。
行政書士なら行政書士と。

で、パチンコならパチンコ。
パチンコ、スロットはネットビジネスに
ちょっと絡んでいるんですけど、

恋愛なら恋愛みたいな。

そういう風に一個で何かしら売りたいとか、
そこで集めたいということであれば、一個のものでやっていたったほうが
無難かなと思いますね。

これは濃さによりますね。

数ページくらいしか書けないとかいうことであれば、
一緒に書いてもいいのかなと思います。

パチンコならパチンコの中でもですね。

それを主軸として売りたいとか、
50ページとか、100ページとかしっかり作って、
アフィリエイトとか、そこら辺をしたいかどうかで、
変わってくるかなと思います。

趣味のその深さですね。

もう英語とか、釣りとか、歌とか、
他に4つも5つもあった場合、

英語だけ知りたい人にとって、
あとは邪魔なんですよね。

こういう事になると面倒くさい訳じゃないですか?

あと、検索の場合もいろいろ引っかかるんですけど、
引っかかっても英語のやつが上に来ちゃうと、英語以外で来た人は
「なんだ、コレ?」ということで帰ってしまうんですよね。

釣りで来た人も見当たらないんで、
結構迷うというか、迷ったら大体0.8秒くらいで帰ってしまうんですね。

それにタイトルで分からないとクリックしないですし、
入っても分からないと、まず見ないということですよね。

そして、帰った人は、また来ないということになるんで、
その分野を深くしていくなら、バラけさせる
というのが原則かなと思いますね。

バラけさせても良いところがあるんですよね。
ジャンルが違う訳じゃないですか?

パチンコと宅建はかなりジャンルが違うんですけど、
例えば、パチンコで濃く集めたとして、
それで宅建もやるという形なら、

結局、その濃く集めたパチンコのほうで
紹介してみるというか、

「宅建のサイト作ってるんで、
良かったら見てくださいね」と言って、
そっちに回していくんですよね。

で、そっちに行った人は、
宅建にコミットメントしてるというか、
「ああ、なら、見てみたいな」といって見る訳ですよね。

宅建に興味があれば、そこに残るでしょうし、
興味が無ければ、またパチンコのほうに戻るとか、
そういうことになってくるんですけどね。

これは、先ほど言った何個も一緒にすることとは
違いますよね。

一緒にすると分からないというか、
もううざったいですし、メルマガとかでもそうですよね?

例えば、英語しか興味がないのに、
たまに他の趣味とかが入ってくる位ならいいですけど、

もう釣り、釣り、釣りみたいな。
音楽とか、さらにパチンコとか来たら、

「もう、いつ見ればいいの?」という感じで
分からなくなるんで、バラけさせるというのが重要ですね。

バラけさせたとしても
そういう風に、つなげていきやすいというか、

例えば、パチンコ、スロットでやってるなら、
ちょっと離れている競馬とか、FXとか、株とか、
ギャンブル系とか、お金関係ですよね。

もうちょっと離れているのが
ネットビジネスとかになってくるんですよね。

で、離れてても別に問題ないというか、
例えば、今パチンコ、スロットでやってて、
別に恋愛関連もやって、

パチンコ、スロットから恋愛に流してもいいんですよね。
逆に流してもいいですからね。

一回とか二回とか紹介すると、
自分の中で好きなものを選ぶことが出来ますし、
「あ、良いなあ」と思ったら行っちゃうんで、
そっちのほうが良い訳じゃないですか?

顧客単価というか、
お客さんのその満足度が違いますよね。

で、興味無い人は行かないんで、
そのままパチンコ、スロットに残っていると
いうことですよね。

これはメルマガも同じで、細かく分けるほうが
成約率も良くなってきますよね。

例えば、ネットビジネスでやって、
1万メールアドレス集まったとします。

で、何かアフィリエイトとかしちゃうということなんですけど、
ネットビジネスに興味がある人でもアドセンスに興味があるとか、
アフィリエイトに興味がある人とか、

せどりに興味がある人とか、
リアルビジネスかもしれないですし、

PPC広告とか、コピーライティングとか、
いろいろあるんですよね。

ここで、全部を全部言っちゃったら、
分からないということにもなるですよね。

今日はコピーライティングで、明日はせどりとか、

「これ稼げますよ」、「これも稼げますよ」、
「FXも稼げますよ」とか言ったら、
ちょっと分かりづらい訳じゃないですか?

だから、ある程度人を集めて何か売りたいとなったら、
この1万メールアドレスの中で一回
「英語に興味ないですか?」とか言って、

「英語に興味ある人はもう一回こっちに登録してください」
と言うんですよね。

これで500人とか登録してくれれば、
そっちは英語でガッツリ売るというか、
英語の事をガッツリ言うということですね。

英語に興味がある人たちなんで、英語の事をしっかり言ってもいいですし、
もっと情報を知りたい訳ですからね。

しかし、ネットビジネスで集まった人たちに英語をガッツリ言ったら、
その9割くらいは、結局共感しないというか、

ガッツリ書けば書くほどメルアドの解除率も増えますし、
不平不満が出てくるんですよね。

「アドセンスの事が聞きたいのに」とか。

だから、アドセンスならアドセンスで
ダブルオプトインというか、

「こちらへどうぞ」と言って
もう一回別で登録してもらうということですね。

こっちはアドセンス、こっちはアフィリエイト、
これはせどりという感じで

一個一個に付けていくのが今の現状というか、
こっちのほうが良いんですよね。

だから、ネットを主軸としてやっていくのであれば、
そういう感じで話していくということですよね。

で、軽いというか、浅く共感を取っていく趣味なら、
先ほども言った感じですよね。

パチンコ、スロットでやっていて、
風俗の話をしても、別に風俗関係とか、そこら辺で
食っていく訳じゃないんですよね。

これはチャンネルを合わせるというか、
共感を得て、その主体に持っていくということですよね。

今、僕がパチンコ、スロットと
ネットもやってる訳じゃないですか。

ただ、このネットというのは2パターンくらい離れているというか、
親戚のまた親戚くらいなんで、結構離れているんですよね。

パチンコ、スロットで結構信頼関係が得られていることと、
理論をネットまで橋渡ししてるんで、

だから、取れちゃうということもあるんですよね。

二段階でやらないといけないんで、
あなたも、もしパチンコ、スロット、ネットビジネスをするなら、
パチンコ、スロットとネットビジネスのブログを作るんですよね。

そして、パチンコ、スロットのほうで
「ネットビジネスは僕もしてます」と、
「こんなの作ってみたんで、良かったら見てください」と言って、

ネットビジネスのほうに流せば、
パチンコ、スロットで来た人も興味がある人は入ってくると。

で、さらに興味を持った人は残ってくれる訳じゃないですか?
これで十分ですよね。

今はもう、ドメインとかも1000円くらいで取れて
大したリスクもないんで、分けたほうが無難ですね。

ネットビジネスのブログだったら、
ネットビジネスが好きな人は、
そこから入ってくる訳じゃないですか?

それだと、その人にとっては良い訳ですよね。

しかし、これを混合にしてパチンコ、スロットで人が集まっているなら、
ネットビジネスは意味ないじゃないですか?

ネットビジネスが好きな人は入ってこないですよね。
検索でも来ないということです。

こういう事になってくるんで、分けたほうが良いということですね。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ