ネットビジネスで収益を上げる為に、やるべき事を教えます

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

きよしさんこんばんは。

僕の彼女が携帯小説が好きでいつも読んでいます。
そこでせっかく携帯小説をよんでいるので
携帯小説の感想などをブログに書いて

アドセンスやアフェリエイトをしてみようと思うのですが、
携帯小説のブログでいい戦略がありましたら教えて下さい。

【回答】

良い戦略を考えるより、
ネットの場合は、ほとんどリスクが無いと
思っていいんで、

リサーチは多少してもいいんですけど、
最初のうちは、とりあえず考える前に
始めないと駄目なんですよね。

だから、戦略より、まず始めるということですよね。

行動しないと、絶対稼げないですから、
まずはやってみることです。

もしくは、その戦略を考えてみるというのが
いいのかなと思いますね。

僕の場合、携帯小説を読んだことないんで、
アレなんですけど、

書評ブロガーみたいな感じになっちゃうかなと思いますね。
携帯小説を読んだ時の感想みたいな感じですね。

携帯小説アフィリはあるのかどうか
分からないですけど、たぶんアフィリをするなら
アマゾンアフィリになってくるのかなと思いますね。

普通のパターンだとですね。

基本的に今現状で、本は
アマゾンで買う人が多いですよね。

で、アマゾンも売れてる原因というのが、
結局、新品の本と、中古の本があって、
どっちも買えるということなんですよね。

それプラス、購入した人のレビューというのが
見れますよね。星が何個とか。

まあ、全てが役に立つ訳じゃないですけど、

「この本は読む価値があるのか?」とか、
「いろんな人の意見が聞きたいなあ」という時に
参考に出来るんですよね。

あのレビューがあるお陰で、まあまあ売り上げを立ててるというか、
便利だなということでアマゾンを利用する人が多いということですね。

で、購入する際には、
「これもどうですか?」みたいな感じで、
上手い具合に勧めてきますからね。

これがクロスセルという戦略になってきますね。

こういう形は結構いっぱいあって、
例えば、上手くいってる形だと
食べログとかありますよね?

食べログって、知らない方もいると思うんですけど、
その地域のお店をまとめたサイトなんですよね。

まとめているのに加えて、
星3つとか、4つとかいうランキングにもなってますし、
そのお店で実際に食べた人がレビューを書いてるんです。

だから、そのお店を利用しようする側からすると、
そこで大体チェック出来ちゃうというか、
めちゃくちゃは失敗しづらいですよね。

失敗したくないじゃないですか?

今もサラリーマンのお小遣いがどんどん下がってきてると
言われてますし、食事をするにも居酒屋とか行って5000円で
月に1回位しか行けないということだったら、

失敗したくないんで、見てしまうということですよね。

店側にしても、いっぱい登録者がいて
見てもらえるんで役立つということで
その両者のマッチングですよね。

だから、食べログの場合は、
その広告料と、あとは検索ですね。

検索というか、そのレビューを見たいんですけど、
順番通りじゃなかったりするんですよね。

だから、順番通りにするとか、そういうちょっとした機能を
月300円かなんかで有料課金しているんですよね。

こういうのがビジネスとして成り立っているということです。

アマゾンとかでもそうですし、
例えば、僕の場合、家電とかは得意じゃないんですよね。
よく分からないんです。

店で買ったら、店員さんが対応してくれますけど、
やっぱり人件費とか、そこら辺がかかるんですよね。

だから、ネットで買ったほうが基本的に安いんですよ。
安く買いたいなあということだったら調べたほうがいいですね。

しかし、何が良いのか分からないとか、
安くてもなんか欠点があるんじゃないか?という
不安があるんですよね。

これを、ある程度上手くやっているのが
価格.comというサイトで、分かりやすくランキングに
してくれているというか、

例えば、冷蔵庫なら、まず価格がある訳ですよね。
価格を大事にするという人もいますし、

あと、容量ですね。
大きさはどれくらいで、どのくらい入るのか?とか。

で、意外と知られてなかったのが、
まあ、僕も知らなかったんですけど、
音なんですよね。

静音性とかあるんですよね。

因みに小さければ小さいほど、
うるさいらしいんですよ。

なぜ、こういう事が分かったのかと言うと、
やっぱりレビューとか見てですよね。

因みに価格.comで、僕はパソコンも買いましたし、
冷蔵庫も買いましたし、

洗濯機とか、普通の2万円くらいの買おうかと思ったんですけど、
レビューとか全部見た時に、一番売れ筋のやつは
「すごい良いよ」みたいな感じのレビューが多かったんで、

「あ、これにしよう」と思って、
12万のやつ買いましたからね。

価格.comというのは、そういう風に情報を求めている人に
皆の意見をまとめてくれてるサイトで、プラス価格が安いと
いうことですね。

それと、登録している店舗の順位が出るんですよね。
価格の安さで。

だから、順位が上のほうが売れちゃうんですよね。
店側にも競わせてるということなんです。

だから、ここで調べれば、安く買えますし、
値段もやっぱり気になる訳じゃないですか?

他店より高いのかな?とか気になっちゃうんで、
そういうのを上手くまとめてくれているサイトなんですよね。

で、見込み客がいっぱいいるんで、
お店にも役立つというか、
そのマッチングで成り立っているのが価格.comなんですよ。

だから、人の欲しい情報というのを与えれば
いいということなんで、

例えば、携帯小説が好きな層に向けてどうにか
発信していけば、やれちゃうんじゃないかなと思いますね。

基本はアマゾンアフィリとアドセンスになりますけどね。

とりあえずやってみないといけないというのがあるんですけど、
しっかり見込み客の事考えてやれば全然大丈夫かなと思います。

アマゾンでは書評ブロガーみたいな人が多いんですけど、
これも結局、その著者の切り口が知りたいというか、
本の内容を面白く数行とか、1ページとかでまとめてくれた情報が
欲しいんですよね。

で、それで見て、「なるほど」と思ってもらったところに
アマゾンリンクを貼って、そこから購入してもらうということなんで、

そういう書評ブロガーみたいな感じでも
いいのかなと思いますね。

まあ、携帯小説ならそれ位しか
思いつかないんですけど、

上手くなれば、濃い層でもいけちゃいますよね。
例えば、僕がお勧めの本とか言っちゃったら、
やっぱり購入する人は結構多いんですよね。

そんな感じでビジネスと結びつけるというのも
あるかなとは思いますけどね。

携帯小説っていったら恋愛しか
ちょっと思いつかないんでアレなんですけど、

例えば、恋愛小説を見たと。

恋愛というのは男と女のストーリーと。
このストーリーというのはかなり面白いと。

で、基本的に面白いストーリーというのは、
ある原則があると。

聖書から来たこういう原則だ
みたいな感じで、

その原則が分かったなら、
あなたもこういうコピーライターになれるよ
みたいな。

コピーライターになったらお金儲け出来ると。
その商材はこちらみたいな。

そんな感じにしちゃうということですね。
これ橋渡しなんですよね。

上手くなれば、こういう事が出来るということもあります。

ただ、最初のうちは、ちょっと層が違う訳じゃないですか?
携帯小説読んでるのは、若い層なのかもしれないですし、

もっと考えると、誰に読ませるかというのもあるんですけど、
誰が一番メインで読んでるのかということなんですよね。

女子高生が多いかもしれないですよね?
そしたら、女子高生向けのものを販売していくとか、
アフィリエイトしていくというのもあると思います。

例えば、着うたがありますよね。
着うたが確か1件100円とか、200円とか貰えるんですよね。

あと、デコメですかね。
これも確かアフィリエイト出来ます。
携帯のやつですね。

まあ、アドセンスはとりあえず貼っておくということですよね。

見込み客をしっかり押さえれば、
そこら辺があるかなと思います。

切り口としては、そんな感じかなとは思うんですけど、

まあ、良い戦略というのは見込み客を知ってないと駄目ですし、
僕の場合、携帯小説を読んだ事ないんで、
そこら辺しか浮かばないんですよね。

自分が伝えたい層とか、見込み客の知りたい事とか、
そこら辺を書いちゃうということですよね。

あと注意点は著作権とか、
そこら辺には気をつけることかなと思いますね。

引用するなら、ちゃんと引用した
とか書いておくということですね。

携帯小説はタダなのか、どうなのか
ちょっとよく分からないんですけど、

有料の場合は全部載せたら駄目ということもありますし、
あまり載せちゃうとコピペになっちゃう可能性もあるんで、

ここら辺はちょっと考えて、
それだけをただ写すとかじゃなくて、

それをどう切り込んでいくかとか、
どういう感情になったかとか、
そういう感じで書いていくということですね。

僕も、携帯小説の分野はちょっと弱いんで、
それ位しか思いつかないんですけどね。

たぶん、デコメとか、着うた、
あとは、楽天のアフィリエイトになってくるかなと。

飲み屋さんの層を狙っていくなら、
例えば、ドレスとか、ネイルですよね。

あと、ダイエットとかもありますよね。

見てる方が女性が多いんで、
女性向けに書いたほうがいいんですけど、
あまり興味がないなら書かないほうがいいですね。

あまり興味がないなら、たぶん書いても
そんなに売れないんじゃないかなと思います。

女性だと、結構いろいろあると思うんで、
アクセス集めれば大丈夫ということですね。

アクセスを集めるには、独自な切り込みというのが、
必要になってくるかなと思います。

結局、戦略を考えるというよりは、
見込み客を知るというのが一番かなと思います。

とりあえずやってみるということですね。

見込み客を知ることと、ライバルを知ること。
そこから戦略というのが生まれてくるということです。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ