仕事のプレッシャーを、乗り越える方法

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

こんばんは、塾生の●です。

塾長‥今ものすごく仕事で色々な事にプレッシャーを感じています。

年に何時かあるのですが‥どういう思考で、
このようなプレッシャーを乗り越えればよろしいでしょうか?

売り上げや、色々な問題解決など耐えられなるなる時があります。

色々忙しいとは十分承知してますが、
時間がある時でいいので教えて下さい。よろしくお願い致します。

【回答】

どういう風にプレッシャーを乗り越えるのか?
ということなんですけど、

まずは、なぜプレッシャーを感じるのか?とか、
プレッシャーついて、しっかり考えないといけないんですよね。

例えば、あなたが100メートルを12秒くらいで
走れたとしましょう。

この時に、100メートルを20秒で走っても大丈夫だよ
ということになると、らくちんな訳じゃないですか?

例えば、あなたが営業で1ヶ月の間に
100万円売り上げるのが平均だとして、

ノルマが50万円だったら、
あなたにとっては、そんなに大した事ないんですよね。

つまり自分の実力が100だとすると
110、120、150みたいに自分の実力を超えてないと
プレッシャーってかからない訳なんですよね。

で、人が成長するという形を考えると
基本的には、負荷をかけないと無利なんですよね。

筋肉を強くしたいということだと、
例えば、最初は1日5回が限界という運動でも
初めは筋肉痛になりますけど、慣れてくる訳なんですよね。

ずっと5回のままだと
そんなには変わらないと言えば変わらないですよね。

まあ、健康にはなるかもしれないですけどね。

その筋肉を増やしたいなら、
5回で筋肉痛にならないということだと、
6回も7回もしなきゃいけないということですよね。

筋肉痛になるまでやってタンパク質を補給すれば、
基本的に、筋肉はつくということなんです。

これって、全ての事に言えて、
あなたが今、プレッシャーを感じているのであれば、
プレッシャー = 成長だと考えるといいんじゃないかなと思います。

基本的に、自分の実力より上の事だから
プレッシャーを感じるということですよね?

成長する時って、そういう風に
絶対プレッシャーって感じるんですよね。

だから、逆にプレッシャーを感じない仕事だと、
成長しないと言っても過言じゃないんですよね。

新しい事するとか、
自分の未知なる世界に行くとか、

今の実力が100あったとして、120のところに行くということだと、
絶対プレッシャーって感じる訳なんですよね。

そういうもんなんで、そう思い込めば、
そんなに問題は無いと思うんです。

あなたがそこでプレッシャーを感じて、それが普通の状態になると
120のパワーになっているということですよね。

そして150、160を目指したいなら、
またプレッシャーを感じる訳なんです。

それの繰り返しなんですよね。

人間の成長というのは、そういうもんなんで、
プレッシャーが全て悪いという訳じゃないんですよね。

僕個人的には、
プレッシャーを感じない仕事だと、そんなに成長しないと、
原理原則で考えればいいんじゃないかなと思いますね。

もう一つは、プレッシャー感じたほうが、
ピリッとなって、いいパターンもありますけど、

プレッシャーをいっぱい感じて
押しつぶされて、お酒がすすんだり、夜眠れなくなったり
とかする訳じゃないですか?

で、目的というのが、
例えば、営業だったら、いくら売るということですよね。
100万売るだったり、200万売るだったりとか。

不動産だと何件成約させるかとか。

事務作業だったら、今日は10枚レポート書けたけど、
15枚にするとか、そこら辺じゃないですか?

別にプレッシャーを感じて上手くいくならいいですけど、
そのプレッシャーを感じようが、感じるまいが
結果にはそんなに影響しない訳ですよね。

だから、ドキドキしたからといって、
何にもならない訳なんですよね。

適切なプレッシャーならいいと思いますけど、

僕の場合、夜はぐっすり眠れるんですね。
ぐっすり眠れるというか、そこを考えたとしても
本当に何にもならないということなんですよ。

それよりも適切なことがあったりする訳じゃないですか?

例えば、営業だったら、基本的に何軒回るとか、
集客数ですよね。

集客数×成約数×顧客単価ですよね。
この三つなんです。

もう一つあるとするなら
新しい集客ラインの発掘くらいですよね。

この集客数×成約数×顧客単価ということで考えると、
この三つのどれかを上げればいけちゃう訳じゃないですか?

これをイコール売上と考えて、
例えば、売上を100万から200万にするということだと
三つのどれかを1.5倍くらいに上げちゃえばいい訳なんですよね。

集客なら、単純に家のピンポンを鳴らす回数を増やすとか、
電話の営業を増やすとかでもいいですよね。

成約なら営業トップの人の形を真似して、
成約数を伸ばすということもありますし、

逆に言えば、伸ばすのがもう限界だったら、
集客だけに力を入れるということですよね。

もう買わないというお客さんは、
さっさと切っちゃうということもアリですよね。

もうひとつは顧客単価ですね。
単価を上げると。

その値段を上げるというのは、
あなたが決定出来ないかもしれないですけど、

例えば、「この商品を買ったら、この商品も」みたいな
クロスセルを狙うということもアリな訳じゃないですか?

いろんな事が出来ちゃう訳なんですよね。

だから、僕個人的には、
プレッシャーを感じて上手くいくならいいですけど、
過度に感じたとしても結構無駄だったりすると思うんです。

「5年後はどうなってるのか?」とか、
将来のことについて言う人がよくいるんですけど、

そんなの分からない訳じゃないですか?

数年後が分かれば、
金持ち確定ですよね。

分からない事、知らない事に
すごい恐怖を覚えがちなんですよね。

普通の人というか、
人間は、そうなのかもしれないですけどね。

死んだらどうなるのか?とか、
そんなの分からない訳なんです。

例えば、5年後、10年後を考えて
今の課長を見れば、こんな生活だと。

「怖いよ、怖いよ」と。

だからこそ、今は何をするべきかって考えるなら別なんですけどね。

もういたずらに、なんか「地震が来たらどうしよう」とか
言ってるんですけど、

世の中って、コントロール出来るものと、
コントロール出来ないものと、二つあるんですよね。

コントロール出来ることだけに集中するということですね。
特化するということです。

コントロール出来ないものもある訳じゃないですか?

会社の人とか、上司との
人間関係かもしれないですよね。

プレッシャーというか、
その心のドキドキ感が止められないなら止められないでも
いいと思うんですけど、

コントロール出来ることだけに焦点を合わせるということですね。

結局、プレッシャーでノルマこなせないからといって、
死ぬ訳じゃないんですよね。

僕個人的には、そういう風に考えちゃうんです。、

ここは、サラリーマンのいいところというか、
まあ、社長は死にますけどね。

死にはしないですけど、会社は潰れますからね。

ノルマというか、最低限の売上達成しないと、
基本的にはいられないということですね。

ただ、サラリーマンの場合は一応、保護されてますしね。

ブラックな企業でも怒られるか、
もしくは殴られるくらいじゃないですか?

別に殴られても死にはしないですよね。

僕とか、結構殴られてますけど、
死んでないですからね。
顔の形もそんなに変わってないですよね。

プレッシャーを感じて眠れないというのも
ろくな事が無い訳じゃないですか?

だから、今自分に出来ることに集中するというのが、
いいのかなと思いますね。

そのプレッシャーを感じている案件をこなす為に
たぶん、いろいろ何かあるはずなんです。

そこだけに焦点を向けるということですね。

そうすれば、全然問題ないですし、
そういう考え方をするほうがいいと思うんです。

本当、世の中、分からない事とか、不安な事とか、
いろいろあると思うんですけど、

本当、考えても仕方が無いですし、
原理原則をしっかりと学べば、大した事ないんです。

死んだらどうなるか?とか言う人いますけど、
そんなのは分からないですし、分からないものは
死んでから考えればいい話なんですよね。

僕とかは、死んでもどうもならないとは思うんですけどね。

生まれ変わりはあるのか?というのも
例えば、生まれ変わりがあるんだったら
その時、生まれ変わればいい話じゃないですか?

「死ぬのが怖い、怖い」とか言って、
ドキドキして何もしなかったら、

そりゃ、次の生まれ変わりでは、たぶんカナブンとかに
なっちゃうはずですよね??

人間に生まれてろくな事しなかったら、
カナブンに、僕がしてあげましょうって話ですよ(^_^;)

僕自身、塾生の人と話してても、
結構、将来のこととか考える人多いんですけど、

一応考えてもいいとは思うんですよね。
10年後、こういう風になりたいなというプランは
OKだと思うんですけど、

ただ闇雲に恐怖を感じて、
ブルブル震えてもそれは何にもならないというか、
全く発展しないんですね。

今混乱してる事というのは、
やればいいんじゃないかなと思いますね。

プレッシャーに弱い人というのもいると思うんですけど、
僕自身も結構、プレッシャーに弱いというか、

試験とか本当、たくさん落ちてますからね。

行政書士は1点足りなくて、落ちてますし、
高校も、ほとんど入れるレベルだったんですけど、
これも落ちてますからね。

本当、不思議なんですけどね。

英検3級とかもそうなんです。
中学の時に3回くらい受けて
本当、惜しいところで落ちるんですよね。

でも、よく考えれば、
今、その知識を全然使ってないと言えば使ってないんですよね。

高校入ったとしても、辞めてる訳ですからね。

行政書士に受かっていたとしても、
絶対、僕はなってないはずなんですよ。

英検3級とか、必要ないですよね(笑)

だから、その時にプレッシャー感じたりとか、
その時ショック受けたりとかしたとしても、
そんなに影響はないんですよ。

正直、全く影響ないというか、
逆に落ちて良かったくらいの勢いですよね。

今振り返っても、絶対、僕は学校行かないですからね。
行っても本当意味ないというか、
僕の場合はですね。

後から考えると大したこと無かったことでも、
意外とそこでプレッシャーを感じて良かったということも
結構あると思うんです。

僕自身もいろいろやりましたけど、
ほとんど負けてますからね。本当。

まとめると、
一つ目に、プレッシャーを感じないと成長出来ない、
プレッシャー = 成長だということをしっかり理解すると
いうことですね。

二つ目は、そういうプレッシャーを感じたとしても
コントロール出来ないなら、コントロール出来るところだけに
焦点を当てるということですね。

プレッシャーを感じるということは
その案件とか、何かある訳ですよね?

それを解決するところだけに頭を集中するということですね。

だから、どうすれば○○出来るか?みたいな感じで考えて、
それだけに合わせていくということですね。

そのドキドキするのをコントロール出来ないなら、
別にそれはそれでいいと思うんです。

よくよく考えれば、ジェットコースターに乗ったりしても
ドキドキする訳じゃないですか?

そのドキドキですら楽しめばいいというか、
「俺、ドキドキしてるぜ」くらいの気持ちに
なってもいいかなと思いますね。

三つ目とするならら、
プレッシャーを感じる人って、
結構、自意識過剰だったりするんですよ。

因みに、これは僕もそうだった経験があるんですけど、
やっぱり、「負けたくない、負けたくない」とか、
そういうところで、プレッシャーを感じるというのは、
自分で自分を結構評価し過ぎてるというか、

自分の自尊心が強いからこそ、
相手からこう見られるのが嫌だみたいなところが
結構あるんですよね。

もし何か上手くいかないとしても、
別に死にはしないんですよね。

ショックは多少受けるかもしれないですけどね。

僕も高校落ちた時は本当、
「なんであいつが受かって、僕が落ちるんだ」という話なんですよ。

法律も1年くらい勉強して、結構時間もお金もかけて、
それでも、一点差とかで落ちるんですよ。

腹立つ訳じゃないですか。

しかし、そもそも僕が戸籍とか取る訳がないというか、
「なぜ俺が取らなきゃいけないんだ」っていう話じゃないですか?

でも、そういう仕事なんですよね。

今から考えると
「そんなん知るか!」って話なんですよ。

だから、案外、人からどう思われるか?というのを
考えちゃう人が多いんですけど、

人って、そんなに他人の事を考えてないというか、
その人自体も自分自身のことがすごい心配なんですよね。

他人のこととか本当、全然覚えてないというか、
あなたも分かると思うんですけど、

近くのコンビニの店員さんの顔さえ忘れちゃいますよね?
ビラ配りの人とか忘れちゃう訳じゃないですか?

本当、人間はすぐ忘れちゃうんです。

あなたがすごい失敗しようが、何しようが、
もう、すぐ忘れちゃいますから。

だから、そんなに気にしなくてもいいんじゃないかなと思いますね。

僕とか、本当、いろいろ言われますけど、
もう別に関係ないというか、

「俺でオナニーしろ!」というくらいの勢いですよね( ̄へ  ̄ 凸

そう思ってれば、別に問題ないと言えば問題ないですよね。
僕の文句を言ってたり、噂話をしてたりしたとしても、
僕は自分に集中してますし、

美味しい飯を食い、美味しいお酒を飲み、
寝る訳なんです。

もう、それはご苦労さんという話ですよね。

だから、自分を持つというか、
人間って、本当、すぐ忘れちゃうんで、
気にしないことが結構大事かなと思いますね。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ