パチンコ 「回転ムラ」という怪物を操る方法

勝ちたいんや!(#`Д´)ノ

応援クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

質問です。 回転ムラの酷い台や、
回転率が落ち始めた台など
の見極めが分かりません。 
 
因みに釘読みは得意でないので、ステージ良台の把握と
ストロークに気を付けながら台選びしてます。 

 

今は釘読み勉強中ですが、現時点でのこの回転ムラの酷い場合の、
追うか捨てるかの何かしらのアドバイスがあれば宜しくお願いします。

【回答】

回転ムラの話ですね。
基本的に回転ムラのある台、例えば、銭型とかだと
18とか19でも打つこともあって、かなり回転のムラは激しいんですよね。

回転率が低くなれば、低くなるほど、
ムラが激しくて、17の台でも15とか14しか
回らないとか、そういうところが出てくるんですが、

僕自身、原則、数千円打って、1割以内を目安にしていました。
例えば、20回転の台を目標にしている場合、
18以下ならやめます。

基本的に他の部分も見るんですけどね。
ワープの抜けだったり、クセだったり。

前日打って、何らかしら根拠があるとか、
人が多くて満台に近い状況とか、
それだったらもう少し、追いますけど、

基本的に分からないとか、そういう状況なら
1割で捨てます。数千円単位でもです。

なぜかというと
昔、統計論なんかを読んだことがあるのですが、
「確率が確率どおりになる確率」
というものが、載ってたんですけど、


確か、それが62%とかなんですよね。
確率が確率の範疇に収まる確率がですね。

つまり20回転が20回転以上になる確率が
だいたい62%ということなんですよね。

で、それで1割追うと約7割くらいになるのかなと。
ということは、仮にその台が20回転以上の台でも
10回中3回しか捨てないということなんですよね。

僕のこの1割で見切る方法でもですね。
だから、捨てていきます。それなら、そのシマが当たりとかなら
どんどん台をまわっていきますね。

これは、さっきも言いましたが
特別な何かが無い限り、僕は追わないですし、

これが下ムラだと思って、逆に上ムラだった
ということは意外とよくありますからね。

逆に最初が上ムラだった場合、例えば、20回転目標が
22回転くらいから推移して、これでやめるポイントは、
大体3%から5%くらいで考えます。

だから19.5とか19で捨てるかどうかは
判断するということですね。

で、そこで少し考えてほしいんですけど、
3円で持ち玉だとすると、20目標ですけど、
19でも全然足りてくるということもあるんですよね。

あと、残り時間の把握ですね。
例えば、13時とか14時くらいで、回転数が落ちたけど
ここで移動すると、リスクあるというか

次の台が取れるかどうか分からないとか、
換金ギャップのデメリットとかありますから、
そのまま打つ続けるという方法もあります。

僕なら、13時とか14時くらいになって
回転率が落ちて、さらに持ち玉があるというパターンなら
等価ボーダーで計算します。

それから7割5分取っていけば、基本的に持ち玉平均の
時給が出るので、それで2000円超えてると打ったりもしますね。

それ以下だと、やめて店まわりとか、
そっちにまわしていきますけどね。

基本的に最初の数千円単位なら目標回転数の1割、
数万円単位で打ち込んでる場合なら目標回転数の3%から5%で
僕はやっていきます。そこで見切りをつけていきます。

それぐらいが丁度いいのかなと
それで、だいたい3割くらいは捨てますけど、
基本的に7割が重要ですから、

それをどんどん回していくほうが
リスクが少なくなると僕は思っています。

見えるようになるのが肝心なのですが、
やっぱり根拠がない台とか、そういうのを打ってしまうと、
どんどんマイナスが膨らんできますからね。

捨てても止む無しという形にしたほうが、
リスクは分散されるんで、勝つ確率は高まるということですね。

これは、スロットも似ているんですけど、
スロットも6を捨てることを怖がって、
1を打ち続けてしまうと、かなりマイナスになってしまうんですよね。

パチンコはスロットに比べるとマイナスにいくことは少ないんですね。
20回転目標といっても、17回転でも勝ってしまうとか、
そんな感じなのですが、

スロットの場合はマイナス1は絶対マイナスですからね。
これ打ってしまうと、-2000円から始まってしまうんです。

しかも1時間、2時間打ち続けたとなると、
もう3時間打てば-6000円ですよね。

自分の目標時給が2000円なら、もう1万2000円なんですよね。
この1万2000円を取り返さないといけなくなるんです。

スロットの場合、高設定と低設定の滞在比率で、
かなり収支が変わってくるんですよね。

でも、捨てられないみたいな。
「もしものこと」を考えるからですよね。

「もしものこと」なんかは、例外パターンなんですよね。
上ムラだったりも。

まあスロットの場合は少し違いますが、
3割なら捨てますね。基本的には捨てても問題ない
と考えて行動するのが一番いいのかなと思います。

ベストは釘を見れることだったり、
後ろで見たり、試したりして正確に把握することなんですけど、
やっぱり正確に把握することって結構難しいですからね。

最初のうちは、そういうふうに500円とか1000円で
多くの台を試し打っていくというのが正しいのかなと思います。

もちろん、3割とかは逃しますけどね。
7割取れれば十分と。しかも少ない金額で分かっていくのが
ベストかなと思います。

お金に余裕があったり、自信があるなら、
2万円とか3万円でも打つ人もいますけど、
これは、ある程度打ったことがある上級者だったりしますからね。

初心者の方なら1割で見切っていくというのが
お勧めですね。

それでも絶対3割は逃すということを
頭に入れておいてください。

そうでないと、結局、「逃しちゃった」というケースが
実際にありますからね。

で、逃しちゃったから悪いのかというとそうでもないと。
結局、逃して悪いパターンもありますけど、これに対して
すぐ移動して良かったというパターンは2回あるということで、

そっちのほうが得になるんじゃないかなと、
僕はそういう風に計算してサクサク移動してましたね。

釘見は基本的にずっと見ていると、
どんどん覚えることが出来ると思います。

例えば、今言ってきたような方法で
目標回転数に足りている台が分かったなら、
次の日は、20なら20で大体固まっていますよね。

そこから、釘がマイナスになったのか、
プラスになったかで、大体回転率の把握が
出来てくるんですよね。

一枚開きなら、22とか23とか。
一枚落ちなら、18くらいとか。

ついでに横とかも見てますから、
横の台も分かるということですよね。

まずは、最初の「数千円で1割」の
リスクの少ない方法を試すべきかなと思います。

もちろん他にも、後ろで見るという方法もあるんですけどね。
僕が横を見ているのもそうなんですよね。

千円あたり見てますからね。
そうすると大体分かりますし、止め打ちしてない方なら、
それプラス1回転、2回転なら当たり前に増えてきますしね。

人の台からも、ついでに情報を見るようにして
どんどん情報を固めていって広げていくということです。
そういう形にしていったほうがいいのかなと思います。

回転ムラは結構難しい問題なんですけど、
僕は原理原則を考えて、1割ということにしてましたね。
それも数千円単位ですね。

これは全てが全て、100%とは言えないですが、
まあ、僕ならそんなところです。

あと、繰り返しになりますが、
例外パターンだけは押さえてくださいね。

何らかの根拠があるとか、
人が多いとか、移動出来ないパターンなら
もう少し打ち続けることもあると。
それ以外なら、どんどん他を回していきます。

パチンコの回転ムラを撃破する教材は、こちらです。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ