【パチプロ清志の主張】僕がパチンコ止め打ち(捻り打ち)等の情報を売らない3つ理由

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】
黄門ちゃま、カイジ沼2.ハロプロ等の電サポ攻略情報を
有料版でセミプロ、プロの方に教えた方が金になりませんか?

大人ってバカばかりだから、商材なんて売れないでしょ。
僕の攻略情報も、売りますけどいかがてすか?

【回答】
電サポ情報とかそこら辺を
なぜ、売らないのか?
ということなんですけど、

実際に売っている人もいますし、
売って、それで購入する人がいるなら
どっちでもいいかなと僕自身思うんですけど、
僕自身がそれをしない理由というのがあるんです。

一つ目に、例えば、
新台が出て、止め打ち情報を有料で売るとなった場合、
その新台自体が長続きするかどうかは分からないんですよね。

人気シリーズでも牙狼ファイナルなんかは
結構きた感じですが、冬ソナみたいに、
ガクンとはずすパターンもあるんですよね。

そうなると電サポ情報とか、止め打ちを押さえたからといって、
釘が開かないとどうにもならないということになってきますよね。

新台でも、はずすとキツイなというのが
ひとつの理由ですね。

僕の場合は新台でも
結局、何週間とか1ヶ月とか経過してから
長期運用されるであろう機種を教えていますし、

「そっちのほうがいいよ」

ということを言っているんですよね。

ありとあらゆる機種を全部押さえなくも
やっぱり、僕の場合は釘が開きやすい機種というのが
今現状でも基本パターンなんですよね。

あんまり攻略系が強い機種などは、なかなか釘が開かないとか、
台数が少ないということになってくれば、本末転倒なんで、
僕個人的には売らないということなんです。

その台自体がメインになるのか
ということが大事なんで。

二つ目に、そこまで電チュー情報が難しいものなのか?
ということなんです。

売れた機種でも、これが電チューなど難しい機種であれば、
アリかなとは思うんですけどね。

電チュー情報でも結局難しくないと
たぶん売れない可能性が高いんですよね。

「いつもと同じ」みたいな。
「海物語とそんなに変わらないよ」みたいな。

そんな感じだと、あまり情報としての意義というか、
どこに合わせるかというのが問題になってきますよね。

簡単すぎたら、えっ?と思うかもしれないし
難しすぎたら、たぶん出来ないというこも
あるかもしれないんですよね。

結局、その情報自体をどの層に向けるかなんですね。
これが三つの目の理由にもなってきます。

プロなのか?
セミプロなのか?
あとは素人、初心者ですよね。
誰に対して売るの?ってことですね。

初心者なら、出来ないということなんです。
止め打ちすら出来ないと。

手順を教えられても出来ないなら
意味がないですよね?

だらか、初心者に対して売れるかどうかも分からないですし、
止め打ち情報なのに止め打ちが出来ないという場合もあるし、

上手い人の場合、もう見たら分かるんですよね。
だから、それを超えるものを作らないといけないんです。
それは、なかなか難しいなということなんです。

結局、上手い人は、その辺は買わないですし、
初心者に対してだと机上の空論になってしまうとか、
そういう感じになってくると個人的には思うんですよね。

四つ目の理由として、
基本的に毎回毎回、追っかけないといけない
というところですね。

機種情報というのはどんどん追っかけないといけないと
いうことじゃないですか?

例えば、筋肉マンの情報があったとすると
これ1年後までほぼ続かないんですよね。
ほぼ売れないということじゃないですか?

だから、資産化になりにくいと
個人的には思うんですよね。

あと最後の理由とするなら、
「本質が身につかない」というのがあります。

止め打ちというのが全部が全部、
本質ではないと思うんですよね。

で、僕自身偉そうなことを言いながらも、
止め打ち情報は売ってはいないんですけど、
止め打ちで人を集めたというのはあるんですよね。

これがたぶん、今現状では忘れられているとは
思うんですが、銭形平次の止め打ちとか、
そこら辺をアップしてドーンと集めたんですよね。

プロポーズ大作戦とか巨人の星とか、
その辺もそうですよね。

かなり非難もあったのですが、
売っている人もいたので。

でも、そこで集めましたが
それが本質ではないんですよね。
そこで集めて、本質に持っていったということです。

だから今現状、銭形のひねり打ちが僕というイメージも
ほとんど無くなったんじゃないかなとは思うんですね。

その本質というものが身につかないと
ちょっと勝ちづらいんじゃないかなと
思うんですよね。

だから、今現状で「パチンコの教科書」という
商材のほうを販売していますが、パチンコで勝っていくための
要素を詰め込んでいます。

これまで僕がコンサルしてきた経験から言うと
初心者の場合、結構、全然違う事というか、
ポイントが結構ズレてしまうんですね。

知りたいことが全く違うというか、
変なところばかり学んでしまうので、
勝てないということになってくるんです。

だから、止め打ちすれば勝てるというのは
○であり、×でもあるんですよね。

パチンコで勝てる要素というのは、
止め打ちも、もちろんありますけど、

釘読みもあります。
店選びもありますし、
期待値計算もあります。

ざっくり言うとここら辺なんですよね。
あとは、最終的にどう未来を変えていくというか、

パチンコからスロットとか、
スロットからネットビジネスとか、
いろいろありますよね。

まさにこういった所が大切で、
いくつかの要素をクリアしていって
パチプロというか、稼げるということになってくるのに、

一つだけの情報に拘っていると、
少し危険なのではないかと、個人的には思っていて、
そういう情報は売ってないということですね。

そこら辺を売る人を否定するという訳ではないですけど、
どうなのかな?と思うんですよね。

ヘビーユーザーが納得するくらいのものじゃないと
売れないですし、初心者向けだと止め打ち手順が
分からないんじゃないかと。

言われてもたぶん分からないんですよね。
清志塾なんかでも分からない人は分からないですからね。
止め打ち手順というのが。

何回説明しても理解できないということがあるんです。
そこら辺をカバーしているのかどうかが
ちょっと分からないんですよね。

強いて言うなら、昔の銭形平次とか、
そこら辺のひねり打ち機種ですよね。

それに加えて、初代牙狼でもいいですし、
AKBとかでもいいですよね。
こういった機種なら、まだアリかなとは思うんですけどね。

だから、僕の場合、後から出しなんです。
後から出しというか、新台でも売れるか売れないか
分からないということなんですよね。

開くか開かないか分からないということなので、
結局のところ打つかどうかというのは、
1ヶ月先とかたぶん、そこら辺になってくるんですよね。

その時に他でも無料情報とかパチマガさんで
出てくる訳じゃないですか?

そこにも勝たないといけないということなんで、
どうなのかなとは思うんですよね。

そういった部分で僕は追いかけてないと
いうことなんですよね。僕が売らない理由というのは
そういう感じです。

結局のところ、全てが必要で、本質を知るというのが、
僕個人的には一番、重要じゃないかなと思います。

「パチンコの教科書」というのは
のりまるさんと一緒に作りましたが、

釘読みもありますし、立ち回りとか、思考法とか
そして僕とのりまるさんの違いとか、マインド設定とか、

そこら辺、全てを学べるようになっていますし、
これが一番大事なんじゃないかなと思うんです。

ただ、一回止め打ちが出来た、
というのは、いろいろある項目の中で
1個は押さえたということで、

それだけじゃないんだよというか、
時代は時代でどんどん変わっていきますし、

パチンコを押さえたら今度はスロットを押さえないといけないとか、
ネットビジネスとか、せどりとか、

いろんな事を押さえないと食っていけないんですよね。
食っていけないというか、圧倒的な成果は出せないということですね。

僕個人的には、一個だけにとらわれずにプロになるというか、
自由に、安定的にお金を稼いでほしいなという想いなんで、
そういう情報は売っていないということです。

機種に左右されずに安定的に稼ぐには、パチンコの教科書をお勧めします。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ
'

このページの先頭へ