きちんと学びたい!パチンコ初心者のための2種類の捻り打ち(止め打ち)入門

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

おはようございます。
お世話になっております。

パチンコ・スロットは投資した玉メダルより多く払い出せば
勝てると思いますが、スロットは高設定を掴む。

パチンコは回転率だけじゃなく止め打ち捻り打ちで
上乗せが可能かと思います。

しかしながら、止め打ちは解るのですが、『捻り打ち』が初耳でよくわかりません。
タグ機能で『捻り打ち』検索してみましたが、手順はありましたが、
捻り打ちとはなにか?といった類いがみつかりませんでした。
そもそも捻り打ちとはなにか教えて頂けますでしょうかm(__)m

宜しくご教授願います。

【回答】
パチンコは回転率、スロットは高設定という
この概念もちょっと違うんですよね。

どういうことかと言うと、
パチスロの高設定といっても設定6で119%機種や
アイムジャグラーの106%とかもありますよね?

設定4とかいったら、
機械割が100%以下の場合もあるんですよね。

正しく言うと、等価交換なら機械割100%以上だと
勝ちやすいということです。

これが、6枚交換とかならまた変わってきます。
持玉比率の計算にもなってきます。


パチンコもスロットも出玉率が100%以上になると
勝てるということなんですよね。

だから、この概念を勘違いしないようにしてください。
スロットは高設定が勝てるということではないです。
勝つ可能性が高いということです。

ハイエナだったり、朝一リセット狙いでも
出玉率が100%超えるパターンがあるので、ここだけ狙うと勝てると
いうことなんですよね。

パチンコも止め打ち、捻り打ちで勝てるという訳でも
ないんですよね。回転率もそうです。

回転率が良くなくても、
止打ちや捻り打ち、もしくはその大当たり出玉、
換金率と稼働時間、

これらによって出玉率が100%超えると
勝てるということなんで、ここを勘違いしているのかなと思いますね。

止打ちでも、通常時止打ちで回転率が上がれば、
勝ちやすいということになってくるんですよね。

この概念を忘れないようにしてほしいと思います。

そこで、捻り打ちが分かりません
ということなんですが、

止打ちの概念からすると、電チューが開いた時に
入れるということですよね。

これにより機種によっては出玉が減らないとか、
ある程度増えるという効果があります。
もちろん減らないというのも攻略法になってきます。

普通の人なら1回転あたり1個減る機種でも
減らないとなると、またこれもペイアウトが上がるというか、
出玉率が上がってきますよね。電サポ率にもよりますけどね。

それで、なぜ捻るのかということを考えていくと、
止打ちは基本的に電チューが開いた瞬間に1発だったり、
2発だったりをギリギリ入れていくということなんですけど、

捻り打ちの場合は通常の止め打ちの1発だけで止めて、1発だけで止めて、
というところを、2発入れていくということなんですよね。

これには、効果が2種類あって、
一つ目が出玉を増やすということがあります。

2発入れば、賞球が3個なら1発あたり2個増えるということですから、
4個増えると。完全に入ればですね。
普通なら、これで1回転あたり1個から2個は増えてきます。

二つ目にスルーを通すという目的も
あるんですよね。

スルーって何なのかというと、
銭形平次だとスルーに1発入ると、
電チューが4回開放するんですよね。

で、これに合わせて単発打ちしたとして、
その4発に1発はスルーに入らないと
次の電チュー開放がされないということなんですね。

だから4発では足りないというときに
捻り打ちをすると、1回あたり2発打ちますから、
2発×4回で合計8発ということですね。

だから、4発と比べると、まだ8発のほうが1発でも
スルーに入りやすいということです。

銭形の場合は、増える捻り打ちと
スルーを通すための捻り打ちということになりますね。

銭形も後期になると、それでもまだ足りないので、
さらに左に2個流すということもあります。

右に2発、2発、2発、2発打った後に左に2発流すと。
そして、また同様に右に2発、2発、2発、2発の左2発でいくと。

こうなると10発に1発でいい訳ですから、
スルーには、さらに通りやすくなりますよね。
だから、左に2個流すということです。

これは増やすことよりも、スルーを通すことが目的の
捻り打ちということですね。

捻り打ちも2種類あるということを
押さえておくということですね。

スルーを通すことと、出玉を増やすこと
ということですね。

大海2もそうですね。
普通の海なら1発スルーに入れば、
電チューが3回開放なんですよね。

だから、その開放に合わせて2発、2発、2発の6発、
もしくは3発、3発、3発の9発なんですけど、

大海2の場合は1発スルーに入ると
電チューは1回しか開放しないんですね。

その1回開放に3発打ちしたりするんですが、
それだと3発に1発はスルーに入らないといけないんですよね。

しかし、それではスルーに入りづらいということで、
右と左の両方に打っていくんです。

左2発・右2発、もしくは左2発・右3発で打っていくと
左3発・右2発でもいいですけどね。

これだと5発になってくるんで3発よりは
スルーに入りやすいということですね。

これも増やすためというより、
スルーを通しながら増やすためですよね。
この概念をちゃんと押さえるということですね。

実際に捻り打ちしたときの
2発の玉の動きはどうなっているかと言うと、

パチンコの場合、玉の打ち出しスピードが1分間あたり
100発出るということが決まっているんです。

これを計算すると、1発ごとの間隔が0.6秒ということになります。
これだと結構、インターバルがありますよね。

だから普通に打ってしまうと電チューに1個しか入らないんですよ。
次が来ても0.6秒後ということで、間に合わないということなってくるんです。

それじゃあ、どうしよう?ということなんですが、
捻り打ちするのは大体右打ち系機種が多いんですけど、
1発目に屋根に当てる、もしくはかすらせる
ということですね。

2発目は通常通り強めで打つので、
当たらないところに玉がいくってことなんです。

1発目は当てたり、かすらせたりして
減速させる訳なんです。減速するから2発目と重なりやすい
ということになってくるんですね。

だから、2発とも電チューに入りやすくなる
ということになってきます。

捻り打ちの概念というのは
そういうことですね。

大体、頭上に当てる右打ちパターンが多いんですけど、
特殊な例だと、左系機種なら1発目を上段に当てて流し、
2発目は捻って弱めに流すということもありますね。

あと、先ほども言いましたが大海2だと、
電サポ中、左だけで2発とか3発打ちして
スルーが足りないなら、

右にも2発とか3発打っていくということですね。
計5発ということでスルーも通りやすいので
増えやすいということもあります。
江頭とかもそうだったかな?

このように捻り打ちとか、止め打ちとか
回転率とかいうのも、その根本を知るということが
重要になってきます。

この根本を知れば、結局のところ応用が利くということですね。

手順を覚えなくても、
一回見れば、もう分かるということになってきます。

結構、初心者が勘違いしやすいのですが、
高設定だから勝てるとか、回転率で勝てるとか
そういうことではないんですよね。

捻り打ちもそういうことです。

電チューが開いた時に全部入れるにはどうすればいいか
ということで考えていくということですね。

練習材料とすれば、捻り打ちなら
銭形平次が一番いいのかなと思います。
一番最速ですからね。

これ以上早くするのは無理なんですよね。
これより遅い機種となると、水戸黄門とか、
プロポーズとか、スケバン刑事とか、
巨人の星とかになってきますね。

だから、最速のものだけ覚えれば、
あとは、どんな機種でも大丈夫ということです。

「開放数が~」とか言う人もいますが、
もう、そんなの関係ないんですよね。
打てば分かりますし、右見れば分かりますからね。

その時に考え方の根本だけを知っていれば、
応用が利くということですね。

僕自身はそれしか知らないということです。
それしか知らなくても大丈夫ということなんで、

10個とか20個ある中の1個の本質だけを
徹底的に押さえることが重要になってくるのかなと思います。

動画でパチンコの捻り打ち(止め打ち)をマスターするならこれで決まりですね

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ