パチンコ依存症はこれで死んだ!

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

この間パチンコ依存性の人間は放置するべきと質問がありましてが、
私はパチンコ依存性を脱出する為に清志さんの動画を
見て現実に向き合って戦っています

簡単な質問ですが、どうやってパチンコと付き合うのが良いでしょうか?

※私はパチンコ以外のギャンブルや女遊びも激しかったですが、
パチンコ程依存はしていなかったので、
これが人生の課題みたいな問題です。

本当は清志塾の1時間無料コンサルの内容にしたかったのですが、
他に実務的なアドバイスが聞きたかったのであえて
こちらに質問させて頂きました。

長々とすみませんです。宜しくお願いします

【回答】
パチンコ依存症の人がどうやって
パチンコと付き合っていくのか?
ということですが、

これはちょっと難しい質問で、
どう付き合っていくのかというと
「ほどほどに」としか言いようがないというか、

僕自体は、勝つ方法というのも伝えてますけど、
どうしてもパチンコ依存症の人というのは、やっぱり熱くなりやすいというか、
好きすぎて結局、客観視できないということがあるんですね。

パチンコ依存症とか、かなり借金がある人は
いろいろ失敗例が多いんですよね。

パチンコでの失敗例が本当、多いんです。

仕方がない借金なら別なんですけど、
パチンコ依存症の方がする借金は大体がパチンコなんです。


だから、それを踏まえて、
僕が最初にパチンコ依存症とか、
負けている方にアドバイスしているのが、

「3ヶ月以上パチンコを打たない」
ということです。

僕の動画とか見たり、アドバイス受けたり、
練習するならいい訳です。ただし、打っては駄目と。

2,3ヶ月は打たせないということがありますね。
これを守ることができれば、ほぼ勝てるようになります。

しかしながら、数週間で、打ちに行ってしまうというのが、
まあ、ほとんどですよね。だから、やっぱり厳しいのかなと。

僕も24時間監視してる訳にもいかないので、
そういう感じであれば、大体諦めるという形に
なってくるというか、

まあまあ、そんなもんなのかなと
いうところなんですけどね。

どう付き合っていけばいいのか
という質問に答えるなら、

やっぱり中途半端に打たないことが
いいのかなと思いますね。

他に楽しい事というのも、もちろんあるので、
他に持っていくという方法と、
そして、負けを認めるということですね。

パチンコは3万から5万円くらいのまあまあの遊戯ですよね?
たぶん、そこまでのめり込んでいるってことは、
それぐらい面白いと言えば、面白いんですよね。

お金の価値って、人によって変わる訳じゃないですか?
例えば、女の子が3万円あったら、日帰り旅行いったりする人もいますし、
服買ったりする人もいますよね?

男なら、ソープランドにちょっと遊びにいったりとか、
キャバクラに飲みにいったりとか、
好きな人はプラモデル買ったりとか、

いろいろな使い方がありますよね。

その中の遊びの一つがパチンコとかスロットだと
いう人も実際いるんですよね。

それだと、負けても仕方がないというか、
負けて楽しめたなと思えばいいのかなと思いますね。

これは軽い依存の時は、そんな感じでもいいんですけど、
基本的に重い依存の場合、打たせないというか、
もう本当、閉じ込めておくということが、
現状ではいいのかなと思います。

やっぱり依存レベルが高いと、どうしようもないというか、
自分自身だけでコントロール出来ないんです。

まあ、シャブ中みたいなもんだったりするんですよね。
これは例えば、SEX依存とか、他の依存とかにも言えるんですけどね。

基本的に、依存レベルというのが4つぐらいあるんですよね。
最終的には本当、閉じ込めちゃうってことですね。
そういう専門の病棟みたいなところですね。

そうしないと難しいと思います。

もうお金も持たせないようにして、
お金持たせないなら、ある程度大丈夫かなとは思うんですけど、

キャッシングとかそこら辺も勝手にしないように
誰かがちゃんと監視していないと、
かなり難しいというのが現状かなと思います。

そういった依存症を扱うグループなどもあると思うんで、
そこら辺で相談してみるというのも手かなと思いますね。

僕の場合、過食症についてもブログでやっていたんですけど、
そういった悩みを抱えた人のためのグループがあるんですね。

おそらく、ミクシーなどでも過食症とか、
パチンコ依存症コミュニティーみたいなものも
あると思うのですが、

そこでグループワークとか言うのかな?
過去の辛い体験談とかを話して、心が軽くなるとか、
そういう感じのものがあるので、試してみるのもいいとは思うんですけど、

ただし、ちょっとだけ欠点があって、
司会者とか、そこら辺がきっちりコントロールしないと
中にはマイナスな事ばっかり言う人っているんですよね

例えば、Aの人が「パチンコで百万借金しました」
とマイナスな事を言ったとすると、
次のBの人は「二百万背負いました」みたいな。
Cは三百万・・・みたいな。

こんな感じで、なぜか不幸であればあるほど、
優秀なような錯覚を起こしてしまって、
そういう思考になってくるんですよね。

そこはちょっと危ないところですけど、
進行役にちゃんとした専門の方がいれば、上手く進めてくれるので
結構、それは役に立つんじゃないかなと思いますね。

そういうグループで別にパチンコ依存症の人たちが、
友達になったら悪いという訳でもないですし、

グループで同様の問題を抱えている人同士でやっていくという
原則はいいんですけど、

1割、2割の例外ですね。
そういう負け自慢とか不幸自慢とかになってしまって、
不幸のスパイラルに入っちゃうんですよね。

これだけは問題なんで、一応、そういったグループなどを
利用したいなら、ちゃんとした専門家がいるところを
見つけるといいのかな思いますね。

重度の依存症ならそういうところに行って、
やってみるということですね。

まだまだ、重度でもないということなら
あまり問題ないというか、

これはちょっと難しい話なんですけどね。
心理とか人のレベルとかによってかなり変わってきますからね。

パチンコ依存症について
僕がコンサルしてる訳でもないですからね。

そういう精神系の問題って結構増えてるんですよね。
なぜかというと、どんどん孤立化した社会になってきてるからなんです。

昔は家族がいて、嫌でも飯を一緒に食ってたりとか
そういう事があったんですけど、

今は家族、離れ離れになってきてて、
趣味もテレビしかなかったのに、今ネットとか、
いろんな遊びがある訳ですよね?

だから、本当に細分化されちゃってるんで、
なかなか相談する相手がいないということが
結構あるんですよね。

しかしながら、インターネットの良い所が、
細分化されているんで、逆にそういう「パチンコの依存症の〜」なんかで
調べると、たぶんあると思うんですよね。

ミクシーなどでもあると思うんで、
そういう人と逆に交流をもって、絆を深めるというか、
一緒に戦える仲間というのを、見つけるということも重要かなと思いますね。

注意点は先ほども言ったように、
本当、マイナス思考の人がかなりいるんで、

マイナス思考というか、負け自慢とか不幸自慢の人がいると思うんで、
そこら辺の人とは組まないということが重要かなと思います。

その人と一緒にいると自分が優越感を感じたりとか、
可愛そうだからとか、その気持ちはいいと思うんですけど、
引きずり込まれるということがあるんですよね。本当に。

自分もそういう精神的な症状があるなら、
さらに引きずり込まれる可能性がありますし、

ここら辺はちゃんとした専門家の人が
対処していくというのがベストなんです。

軽いなら、プラスになる人と付き合ったりとか、
話したりとかして、改善していけばいいんじゃないかなと思いますね。

これは僕が言える話ではないんですけどね。

軽いパチンコ依存症なら、これで勉強して稼ぐ事をお勧めします。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

One Response to “パチンコ依存症はこれで死んだ!”

  1. 詐欺師 より:

    パチンコがやめられない

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ