パチンコの大当たりの出玉計算を計測する方法

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

早速ですが質問です。

パチンコで期待値を計算する際、
平均出玉が必要になると思いますが、

出玉はどれくらい正確に計れますか?

海みたいな下アタッカーだと、時間計測で計れたりしますが、
右打ちの機種、特に捻り打ちする台だと
玉増え分をどうやって出玉にプラスするのでしょうか?

玉増え無しだとしても、わざわざ打ちっぱなしで、
時間を計る訳にもいかないので、等価の店で打つ台は
常に現金で回し、数回出玉を取ったら、一度流して、
計ってます。

等価でない店の場合、釘と感覚でこの位回るのかなという感じで、
計算してますが自信がありません。

これは慣れて覚えるしかないのでしょうか?
もし、いい計り方があったら教えてください。

【回答】

出玉の計り方ということですね。

等価交換なら、確かに換金して計るということを
数回やってみれば、大体平均が出ますよね。

下のアタッカーの場合はそういう風に、
時間とか、ヘソ入賞とかで計っていくと。

ただ、捻り打ちの時とか、右打ち系機種ですね。
これはどうやって計っていくのかということですよね。

いろいろ方法はあります。

下アタッカーや右アタッカーといろいろな機種が
ありますけど、

その中で出玉の計り方としては、
一つ目に先ほども言ったように
時間で計るという方法ですね。

二つ目がドル箱で計るという方法です。
ドル箱が例えば、1750発とか分かるのであれば、
なんとなくは分かってくるということですよね。

三つ目は、右打ち系機種とか、
上のほうにもアタッカーがある機種ですね。

例えば、花の慶次の上のアタッカーみたいな形の場合は
画面に獲得出玉数とか出るじゃないですか?
銭形なら2200発とか。

あれがその大当たり中に出たマックスの玉数なんですよ。

例えば、銭形なら16ラウンドで2200発くらいになるのかな?
ここからは例え話でいきますね。

4ラウンドで、500発くらいになるとすると
これをラウンド数で割るんです。
500÷4=125

これが、1ラウンドあたりに出たマックスの玉数なんです。
こっから引かないといけないんですよね。
打ち込んだ玉は引かれていないんです。

銭形だと1ラウンドあたり、どのくらい打ち込むのか?
という計算をするんですよね。

1ラウンドあたり、まず9個は絶対打ち込みますよね。

9個打ち込んで、純粋に出てきた玉数が
画面に表示されているんですね。この9個は引かれていない訳です。
水戸黄門とかもそうです。

だから、花の慶次とかの上のアタッカーでも
700個出たとか表示されたとしても
自分の持ち玉が700個増えた訳ではないんですよね。

これは、打ち込んだ玉を引かないと
正確な玉数が出ないということなんですよね。

しかし、これは慣れたら、
意外とこの右打ち系のほうが分かりやすかったりします。

なぜかという、やっぱり2000発とか500発とかいう感じで
玉数が画面に出るからですよね。

先ほどの、4ラウンドで500発出た例では、
割る4で、1ラウンドで125発になりますが、
これが、1ラウンドあたりの最大獲得出玉数ですね。

後は打ち込んだ玉を引けば出てくるんですよ。

打ち込んだ玉はどれくらいなのか?
というと、最低9発は打ち込みますね。

9発入るとアタッカーが閉まりますから。

で、捻り打ちとか、そのオーバー入賞狙いの
打ち込み数の計算としては、

8発目を入れた後、捻りで3発はいくんで、
大体、11発なんですよね。これを引いていくと。

125発出た場合は11発引くと、
これで、114発になりますよね。

この考え方は何の機種でもそうです。

で、ここからなんですよ。
ここから何を見るかというと、
何発漏れたかということなんですよ。

全然アタッカーに入らなかったという
ケースもありますよね?

これを平均的に見て、
1ラウンドあたり4発とか漏れたということであれば、
その4発をもう一回引けばいいということなんです。

まとめると、
まずは、マックスの出玉数ですよね。
2000発だったり、500発だったり。

それから、割ることのラウンド数です。
4ラウンドなら4で、
16ラウンドなら16で。

それから、打ち込んだ玉数を引けばいいんですよね。
打ち込んだ玉数は8個まで絶対打ち込みますから、
あとは、捻りで8個プラス2個打つのか3個打つのかで、
決まってくると。

3個なら11個は引くと。

それから1ラウンドで、どれくらい漏れるのか?
ということで、ここが一番ポイントになってくると思います。

これが3個なのか4個なのかみたいな。

これもまた引いていけば、
大体出てくるのかなと思います。

先ほども言いましたが、これは慣れたら、
銭形とかのほうが正確に計れてきます。

右打ち系機種とかなら最大獲得出玉数が出ているので、
あとは漏れだけですよね。

8発打ち込むというところは、
それはもう、みんな変わらないと。

で、捻り打ちは2発、もしくは3発
最後打つ込みますよね?

そこは変わらないということであれば、
あとは、1ラウンドあたりの平均漏れ数なんですよね。

漏れ数が3個あったり、4個あったりしますよね?

面倒くさいなら、そっからあとは、
その4個を4ラウンドで掛けてみると
16個は絶対漏れるということですね。

打ち込んだ玉数も4ラウンド掛けて計算してもいいです。
あとは全部引けばいい話ですよね。

これで大体出てきます。

右打ち系の機種の場合は漏れ数だけを見ていればいいので
隣の人が当たったら大体どれくらい漏れるのかな?
と見てみるとか、

自分で当たった時もどれくらい漏れるのかな?
と見ていれば、ある程度は出ます。

だから、下アタッカーの機種よりかは
もっと簡単だと思います。

こういうのは何回かやってみれば大体分かるのと、
1箱あたりの玉数が分かれば、5回とか10回とか連チャンすれば、
平均的に分かってきますよね。

きっちり1750発とか、2000発とか、
その時に合わせれるかは分からないですけど、
大体の出玉は箱が分かればある程度分かってきます。

箱で計る方法と右打ち系、
あと時間で計る方法ですね。

この時間で計る場合、その回転数で多少変わってくるんで、
その両法で見極めれば、ある程度は分かってくるのかなと思います。

まあ、下だけだったら1箱判別法みたいな感じで
1箱でとれるやつは1箱ずつやってみれば、
まあまあ、いけたりしますしね。

1箱の玉数も分からないということであれば、
出玉カップとか使ったり、1箱だけ交換してみるというのも、
一つの手ですよね。

だから、大体、みんな満タンにするんですよね。
満タンにしたほうが1箱が何発か分かりやすいということですよね。

最初は、結構ガッツリ計りますけど、
僕の場合は、アバウトといえば、結構アバウトですね。

こんな感じで、大体の正確なところは計れるのかなと
僕自身は思います。

パチンコの基本を学ぶには、これが一番ですね

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ