パチンコの回転単価の意味と計算方法 を理解する

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

こんにちは。
今回も質問の回答よろしくお願いいたします。

色々なパチンコブログを見ていましたら「回転単価21円」
と言う言葉が出てきたのですが
言葉の意味と計算のやり方がわかりません。

銭形を例にどう言う事なのか教えて下さい

【回答】

僕自身、この回転単価というのは
あまり使ったことが無いというか、

おそらく、回転単価21円ということは、
銭形をちょっと例にすると、
1日で回せる通常回転数が2000回転とするじゃないですか。

そうすると、21円×2000回転=42000円
ということで、期待日当が4万2千円ということですね。

回転単価というのは、1回転あたりにいくら儲けたかという話です。

この計算方法はたぶん、いろいろあると思うんですけど、
僕自身、あまんり自分で計算したことがないというか、
僕なら時給単価にしてしまいますけどね。

例えば、期待値か仕事量があって、
この二つのどちらのことなのか、
僕も、そのブログとか見てないんで分からないんですけど、

仕事量が例えば、10000発としましょう。
そうすると、

回転単価=仕事量÷1日の総回転数(通常回転数)
でいいんで、

総回転数を銭形とかで考えたら、1日で1800回転くらいかもしれませんが、
まあ、計算しやすいように2000回転にしましょう。

10000発÷2000回転=5発

ということで、1回転あたりに5発増えるということですよね。

これは分かりますよね?
1回転あたり5発増えると。

そうすると、この5発に掛ける換金率なんですよ。
これで出てくるはずです。

等価なら、
5発×4円=20円

ということで、回転単価は20円と。
1回転あたり20円儲かると。

3円交換なら、
5発×3円=15円

で、1回転あたり15円儲かると。

これは持玉比率にもよりますね。
1回転15円儲かるとしても、

おそらく持玉時にとか、たぶん出てるはずです。
「副収入」とか確か出てるのかな?

簡単な計算方法としては、今の感じです。

これ期待値から計算してもいいんですけど、
どっちも計算しないとちょっとブレてきます。

連チャンいっぱいしたり、しなかったりすれば
回転単価は変わるということですね。

まあ、回転単価自体を、そこまで僕が重要視してないのが、
この回転単価を考えても、そんなにめちゃくちゃ意味があるとも
考えづらいというか、

ツールとか使ってる時に、ついでに計算してくれて、
出してくれる感じかなとは思います。

で、現時点で言えば、
回転単価が20円超えると高いということですけど、
これは通常回転数とかにもよるんですよね。

銭形とかは回転単価は高いんですけど、
あんまり通常時が回せないと。
1800回転とか、2000回転とかになってきますからね。

プロポーズとか特にそうでしたよね。
あれは1600回転とか、よく回って1800回転とかでしたからね。
2000回転はちょっと行かなかったと思います。

通常回転数が回せないなら、
回転単価を高くしないといけないと。

通常回転数が1600回転とかになれば
回転単価が例えば、20円で高いとしても、

1600回転×20円=32000円
で、期待日当は3万2千円にしかならないんですよね。

しかし、これが銭形ならもう少しいくと。
通常回転数が2000回転とするなら、

2000回転×20円=40000円
で、4万円いくと。

そうすると、8千円違いますよね。

これ、もっと言えば、
海とかで、回転単価が安くても
その分、通常回転数が回せるということであれば
期待日当が高くなるんですよね。

だから、この回転単価だけに拘っては駄目なんですね。

持玉比率とかもある程度、多少関連性があるというか、
回転単価を考える上で一番重要なのは
おそらく、1時間に回せる回転数とか、
もしくは総回転数かなと思います。

この二つを考えないとあんまり意味がないというか、
たぶん求める意味というのが、そこにあるのかなと思います。

1時間に換算しちゃうということですね。

どういうことかいうと、
回転単価が20円として、

銭形なら1時間あたり、平均180回転回せると
考えた時に、

180回転×20円=3600円

で、時給が3600円と出る訳なんですよ。
こういう事なんですよね。

たぶん回転単価を考えるということは
そういう事なのかなと思います。

1回転あたりにすると感覚的に分かりやすいとか、
1時間あたりが計算しやすいということなのかなと。

ただ、その期待収支とか自分で計算出来ないなら、
パチマガとかで、等価ボーダーかなんかが、
その実践時間と出てるんで、

それを実践時間で割ってやれば
時給が推定でも出てきますからね。

いろんなやり方が、たぶんあると思うんで、
まあ、回転単価自体はそういうところですかね。

ちょっと分かりづらいのかなと思いますけど、
僕自身、回転単価の事はそんなに考えたことが無いというか、

回転単価で考えるメリットというのが
おそらく時給とかになってくるのかなと。

それなら期待収支を総回転数で割っていくということで
いいのかなと思います。

ちょっと僕も回転単価の計算方式がよく分からないんで、
推定ですけど、仕事量、もしくは期待値のどっちもやることですね。

金額でもいいですし、玉数でもいいですよね。
割ることの1日の通常回転数と。

これで出ます。

玉数で出したなら、換金率を掛ければいいですよね。
3円とかなら、若干その持玉比率の関係があるんで、
何割かは減らさないといけないですけどね。

それで、ざっくりとは出ます。

どういう風に求めているか分からないですけど、
たぶんそういう事かなと思います。

ただ、答えは正しいんですけど、
数値計算というのはいろいろ計算方式があるんで、
僕自身は、そんな感じなのかなと。

で、回転単価を考えるポイントといったら
さっき言った通り、あんまりそれに
とらわれ過ぎないということですよね。

回転単価が20円なら高いと。
10円なら安くて、10円以下はたぶん、そんなに無いのかな?

ただし、これは通常回転数との兼ね合いですよね。
通常回転数が多ければ、そんなに回転単価が高くなくても
時給は高くなってくると。

だから、回転単価だけに騙されないということですよね。

回転単価イコール時給が高いということにはならないと。
ニアイコールというか、

そのパターンは多いですけど、それだけじゃないということですね。
数字というのは、全ての兼ね合いなんで。

そこは押さえて頂ければなあと思います。

銭形を例にすると、
若干、普通の機種に比べると、回転単価が高くなります。
高く無いとやってられませんね。

プロポーズとか際立った例ですよね。
シャカラッシュとかもそうなのかな?

しかし、これ水戸黄門とかは早いですからね。
大当たりとかが早いんで、通常回転数回せるということなんで、

回転単価がそんなに高くなくても
かなりいっちゃうということなんですよね。

もう、これは兼ね合いなんです。
スピードとか、釘調整とか、スルーの位置とか、
いろんな事の兼ね合いなんです。

回転単価の求め方は
もうさっき言った通りの話なんですけど、
まあ、それだけに拘らない事ですかね。

求め方というのは、たぶんそういう事だと思います。

もしくは、「回転単価 計算方法」とかで、調べてもらえば、
たぶん一発で出てくると思いますし、
僕からの回答待つよりたぶん早いと思いますよ。

安定的にパチンコで稼ぐならこれがお勧めです。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ