パチンコで、回転ムラに惑わされない為に注意するべき事

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

いつも拝見させてもらってます。
大変勉強になります(^^)

ひとつ質問させて下さい!

回転率に関してなのですが、
投資5000円時ボーダー+3投資10000円時ボーダー+2
投資30000円時ボーダー±0

こんな展開ばっかです…

回転率って初めは高くて徐々に落ちてゆくものなのでしょうか?

逆に高くなる事はないんですか?

回転ムラがあって収束していくのはわかるんですが、
毎回この展開だと目標の台に座るまでの
無駄投資が多すぎて破産してしまいます。

釘チェックがまだまだ甘いのでしょうか?

お忙しいと思いますが、教えて頂けたらありがたいですm(__)m

【回答】

回転ムラに関しては、前にもお伝えしてますが、
結構あるんですよね。

そういう風に5千円では回っていると。
しかし、1万円入れたら落ちちゃったみたいな。

ボーダーが20回転だったら、22回転になっちゃったと。

で、3万円入れたらボーダーの20回転になったと。
こういう事はよくありますね。

結局、釘チェックが甘かったと言えば、
確かにそうなんですけどね。

逆に初めより高くなることもあります。

高い場合は最初は、結構低めにいっちゃうパターンなんですけど、
結局のところ、回転ムラというのは当然あるんで
最終的には釘チェックですよね。

その3万円の時点でチャラだったということは、
駄目な台じゃないですか?

だとすると、その時にちゃんとそのヘソを写メで撮っておくとか、
そのサイズが2だったみたいな感じで形を覚えておくということですね。

最低限ヘソだけですね。

こうしておくと、次に台を探す場合、
例えば、ヘソが2の場合だったら、

さらに左が良いとか、もしくは癖が良いとか、
そういう台じゃないと打てないということに
なってくるんですよね。

そこで判別していくということですね。

だから、最低限、駄目だった台の釘のパターンを
写メで撮っておくということが重要かなと思いますね。

ヘソサイズが、もう2でギリギリということなら、
2.5、もしくは3しか打たないということにすると、
今度は全然上手くいくって形ですね。

ボーダー+2とか、+3とかが目標値ということだったら、
それでも大丈夫ということですね。

高くなることもあるんですけど、
大体がムラはあるんで、基本的に初めの釘チェックが
甘ければ、そういう事はよくありますね。

あとは店によってというか、
初めて打つ台とか、機種ですよね。

それはちょっと分からないところがあるんで、
やっぱりそういう事はあるかなとは思いますけど、

ただ、もうちょっと早くはやめれるかなとは思います。

チャラでいいなら3万円まで打ってもいいですけど、
1万円で2回転プラスで、それでも良かったということですけど、
どこかで、下がったはずなんですよね。

21回転くらいになったとかいうこともあるんで、
もう基本的にボーダーラインが20回転で、22回転がゴールとした場合、

もう1万くらい使って、21回転とか、そこら辺だと
もうその時点でやめちゃいますね。

2割少ないとかまでいかなくて、
投資がどんどん進んでいけば進んでいくほど、
1割以下で見ておくとか、

自信が無いなら、もう1万円以上だと
1割以下になったら打たないとか、

それくらいの基準でもいいのかなと思います。

あくまで2割というのは、
本当千円とか、2千円とか、そこら辺で考えるということですね。

で、もう2万円くらいになると、大体1割も無いんで。
例えば、18回転の台が20回転回るというのは、
1割もたぶん無くなってくると思いますからね。

5%とか、そこら辺で悪かったら、どんどんやめちゃうということですね。

で、最終的に騙されたというか、駄目だった場合は、
そのちゃんと釘調整だけは覚えておくと。

それ以上の台じゃないと打たないとか、
もしくは癖が良い台しか打たないとか、
そういう事が言えるのかなと思います。

その日は2時間とか、3時間は無駄にした
ということになりますけど、

結局、無駄を無駄にしないということなんですよね。

今日は、その台で駄目だったと。
時給を稼げなかったということなんですけど、

それをちゃんと、なぜそうなるのか?という感じで
二度と同じ失敗繰り返さないようにやっていくと、
全然伸びていきますからね。

そこら辺をしっかりしていれば、問題ないと思いますけどね。

釘チェックが甘いといっても、全部読むことは難しいと言えば
難しいんですよね。

ただ、ヘソも分からないとなると問題なので
先ほども言ったように写メでもいいので何回も見てると
ヘソのサイズくらいはある程度、読めたりするんですよね。

そこで、出来るだけそれ以上の台を打つというか、
ヘソだけに集中してやると結構分かりやすいかなと思います。

そこで徐々に覚えていくということですね。

まず覚えれるところをしっかり覚えると。
全部あやふやになっちゃうと、どこが悪いかとか、
どこが良いかとか、分からないので、

また同じ失敗を繰り返してしまうということですよね。
それが一番マズいんで。

いろんな形の釘を写メとか撮って
何回も見ていれば、結構覚えるんで、
ヘソだけに焦点を当てても大丈夫かなと思います。

回転ムラというのはあるんですけど
最終的に慣れてくれば、全然それでも
打てますからね。

見た目だけでも大体分かってきますから。
プロは大体そんなもんですね。

初めての台とかなら別でしょうけどね。

あと、もうひとつ言うなら
もう後ろから見ておくということですね。

例えば、千円で20回転の台なら、
250玉で20回転なんですけど、賞球がある訳じゃないですか。

だから、その場合、賞球を3発とすると20回転ということで
20回転×3玉=60玉じゃないですか。

これが賞球で出る玉なんですね。

で、250玉と60玉を足すと310玉ですよね。
310玉÷20回転=15.5玉

ということで、15.5発に1発は入らないと
20回転しないということですよね。

だから、それを見てたら大丈夫ですよね。
後ろで見てると大体の回転数は分かりますね。

それプラス1.5回転から2回転は
多めに見てても大丈夫かなと思いますね。

大体初心者の人とかは、あまんり止め打ちしてなくて、
20回転くらいだと、22くらいで回るんで。

自分が22をゴールとしているなら、
後ろで見て、20回転くらいギリギリのところを
回っていないといけないということですね。

さらに癖も大体、後ろから見たら読めるんですよね。
良い癖なのか?悪い癖なのか?というのは。

そっからまた計っていくというのも
無駄な投資を防ぐ方法かなと思いますね。

釘が見れないなら、そういう風に見れないなりの工夫を
するということですね。

ちゃんと後ろで見ておけば、リスクも少なくなる
ということですし、

最終的にそれでも駄目なら、ちゃんと反省するというか、
二度と同じ失敗を繰り返さないようにするということですね。

これで、どんどん上手くなっていきますからね。

初めの時は、横着をしないということですね。
なんか、釘をちょっと見て分かるとかいうことはやっぱり無いんで、
ちゃんとデータを取っておくということが重要ですね。

出来ることからやっていくということですね。

安定的にパチンコで稼ぐならこれで勉強しよう

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ