パチンコの期待値計算を、簡単に理解する方法

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

こんばんはm(__)m
お世話になっておりますm(__)m

キヨシさんの動画や様々なブログで勉強し、
知識を蓄えてきました。

パチンコの捻り打ち等の実践的なのは、現状まだ出来てませんm(__)m

考え方も、パチンコ期待値を出して打ってる以上、
その日の勝ち負けは関係なく、試行回数を増やしにいくだけって事ですよねm(__)m

さて、期待値と言ってもパチンコです。
まだ実践で使ってなく、勉強している現状です。

例えば、パチンコの1回転辺りの期待収支。(他ブログ参考)

だしてこのくらいとかわかりますが、
何故その期待値になるかわかりませんm(__)m

項目に数字を当てはめて出すだけなのですm(__)m

ざっくりした例で

1+1=2

2は解ります。

当てはめで答えもでます

しかしながら、何故2になるかわかってない(-;)

やり方も1つではないそうですが、
何故なるかわかっていないため式変形も出来ず、応用も利かない、、、

ちょっと自分でもどうしようにも解らず、
キヨシさんに、メールをさせて頂きましたm(__)m

宜しくご教授願いますm(__)m

【回答】

パチンコの期待値計算について、
「なぜそうなるのか分からない」というのは、

たぶん複雑な計算をしてるんじゃないかなと思いますね。

基本的に期待値というのは、
ざっくり言うと算数の応用なんですよね。

僕自身は高校とかも出てないですし、
あんまり学校も行ってないんですけど、

それでも、原理原則だけ押さえておくことが大事ですよね。

足し算、引き算、掛け算、割り算
で、分数の掛け算とか。

これが出来れば、計算出来ますよね?

あとは、確率論とか、
もう中学レベルくらいの最低限のものでいいですよね。

そういう小学生とか中学の時の数学の教科書って
結構頭のいい人が練って、順番にちゃんと学べるように
してくれているんで、

それを押さえていくということが重要になってきます。

なぜそうなるのか分からない
というよりも、そもそも「現代のパチンコの計算事体」が難しいんですよね。

例えば、パチンコのST機の計算とか、今なら潜確とかもありますよね。
そこら辺になると難しいんですよ。

どうすればいいかと言うと、
まずは、今言った簡単な算数から押さえると。

で、次にナナシーみたいな簡単なやつの計算の仕方を
押さえるということですね。

それから、徐々にステップアップしていくということです。

ただし、パチンコのST機とか、そこら辺になっちゃうとかなり難しいですし、
僕自身もある程度、ざっくりとは計算出来るんですけど、
多少はズレてくるということはありますね。

だから、そこまで計算が分からないということであれば、
もうツールに入れちゃうのが良いと思います。

僕は、今ではそうお伝えしてます。

なぜかというと、「パチンコの計算が出来る」と「パチンコで稼げる」とは、
これ違うんですよね。

パチンコの期待収支等の計算は最低限は出来てないといけないですけど、
後は時間効率になってくるんですね。

算数が得意だからって、稼げる訳でもないんですよね。

だから、パチンコの計算がめちゃくちゃ得意な人がいても
「パチンコの稼ぎは俺のほうが上」ということは、よくある話なんですよね。

だから、ここもちゃんと考えてないといけないんです。

自分で計算する場合の時間と、ツールを使った時のお金と、
どっちを選ぶべきなのか数値で出してみて、
一番効率的なものにしていくということですね。

結局、そういうパチンコの期待値計算だけじゃなくて、
パチンコの捻り打ちも出来ないといけないですし、
止め打ちというのも、もちろんですよね。

もっと言えば、ホールが開ける日なのかどうか?とか、
どの機種を狙えばいいのか?とか、
パチンコの潜確狙いというのもありますよね。

パチンコだけじゃなくて、それプラス
スロットのハイエナというのもありますよね。
スロットの高設定狙いとか、

スロットでも例えば、7のつく日は出るとか、
北斗が結構入ってるところがあるとか、

それに加えて、ネットとかも押さえないといけないんです。
全部押さえないとガッツリとは稼げないってことなんですよね。

だから、パチンコの期待値計算に時間をどこまで使うか
ということが重要にはなってきます。

これが、第一原則ということですね。

計算が分からないなら、
一つ目が簡単なナナシー系でやってみると。
二つ目がもうツールを使うということですね。

分からなくても、ちゃんとツールが計算してくれるんで、
お勧めですね。

もちろん、ツールは無料のやつもあるんですけど、
僕がお勧めなのが、「パチンコ副収入」かなと思います。

これが年間2000円くらいなんですよね。
ちょっと値上げして2000円なんですけど、
月で計算すると200円くらいなんですよね。

で、これに数値を入れるだけで十分通用します。
期待値計算も仕事量も出ると。

まあ、無料でも出来るやつは出来るんですけど、
副収入の良いところが、最新情報が早いというところですね。

もちろん間違っている事もあるんですけど、
最新情報をどんどんアップしてくれるんで
一番いいと思います。

計算がかなり面倒くさい電サポ率も載ってますし、
パチンコのトータル確率も結構、早めにどんどん新機種のほうを
載せてくれるんで、

これで、ある程度のパチンコの計算は出来ますね。

で、自分で計算する方法ということで、
単純な計算方法をちょっと教えたいなあと思います。

こういう時は、自分で適当に機種を作って、
やってみればいいと思います。

ざっくりとした例として、
一番簡単そうな、大当たり確率1/200でいきますね。
ナナシーは1/200ですから。

それで時短も何も無くて、出玉は2500発、等価交換ということで
計算してみましょう。

まず、ボーダーラインを出してみます。

1/200ということで、平均200回転させると大当たり1回と。
で、出玉が2500発ということなら等価なので、

2500発×4円=10000円ですよね。

つまり、10000円使って、200回転回ればチャラということです。
これを千円あたりにすると

200回転÷10k=20回転/千円
ということで、これがボーダーラインですよね。

これは簡単ですよね?

これは時短とか、STとか、潜確とか
そこら辺は全部除いた一番単純な計算ということです。

この例の台の場合、
大当たり確率1/200で、平均200回転で10000円分の玉が出るので、
千円あたり20回転すれば、チャラということです。

次に、例えば、この台で30回転したとするなら、
ここから計算してみるんですよね。

そうすれば1回転あたりの価値が出てくるんですよ。

千円あたり30回転回っちゃったと。
そうすると10000円打ったら300回転回りますよね。

で、ボーダーラインはどうなのかというと、
さっき計算したように10000円で200回転なんですよね。

そうすると、300回転-200回転=100回転で、
つまり、この台で千円あたり30回転するのであれば
10000円打てば、100回転は得をするということなんです。

分かりますかね?

で、この100回転得をしたというのは
どういうことかというと、

この台は平均で200回転させれば、10000円出るので、
半分の100回転させれば、半分の5000円は出るということですよね?

つまり10000円打って、300回転したなら
100回転分の5000円得するということなんですね。

300回転=5000円なんですよね。

そして今度は1回転あたりの価値を計算したいんで、
5000円÷300回転=16.7円
ということで1回転あたり16.7円儲かるということですよね。

で、これに1時間あたりの回転数とか、
1日の総回転数を掛けていけばいいんですよね。

これが1回転あたりの価値です。

例えば、1回転あたり16.7円ということで
1時間200回転回せるということであれば、

時給は200回転×16.7円=3340円になると。

ちょっと、これざっくりとした計算なんで、
僕も間違っているかもしれないですけど、
そんな感じでパチンコの計算していくということですね。

日当なら総回転数掛ける単価で考えていくということですね。
これで間違ってないと思います。

最初は単純な計算でやってみて、
複雑な計算にチャレンジしていくということですね。

ただ、単純な計算ならいいんですけど、
今現状で、あまりお勧めしてないのは
面倒くさいからなんですよね。

時間が勿体ないですし、もっと複雑なんですよね。

換金率も3円とかになれば、
持ち玉比率とかも考慮しないといけないので
もう、ほぼほぼツールに入れちゃいますね。

だから、今現状で分からないということであれば、
算数とか、そこら辺を勉強して
単純な計算はしてみるんですけど、

実際には、ほぼほぼツールを使ったほうがいいですね。

これは、もう1ヶ月に100円、200円くらいのものですし、
時間は本当に限られてますから。

短い期間で成果を出していかないといけないので、
そこは省いていくということがお勧めですね。

もちろん無料ツールとか使ってもいいと思いますけど、
やっぱり1個1個違うんで、ちょっと面倒くさいかなと思います。

まあ、「パチンコの副収入」が僕的には、ベストかなと思います。
1回転あたりの単価も出てくるんで。

算数というのは大人でも簡単なんで、
算数の教科書を買って勉強してみるということですね。

なぜそうなるのか、
何回も自分で計算してみて、
答え合わせをしてみるということですね。

簡単といっても、やっぱり何回もやってみないと、
難しいということはあります。

すぐにポンポン解けるなら
そりゃ、数学者とか、すぐなれる訳じゃないですか?

計算出来ても、ウサギが1匹にカメが2匹とか言われたら、
なかなかちょっと分からないんですよね。

なぜそうなるのかというのは
確率論とかで調べれば、たぶん出てくるんじゃないかなと思います。

そういう算数の簡単な本というのがあるんで、
そこら辺を買って、何回もパチンコの計算してみるということがお勧めです。

1からパチンコを学ぶなら、これで勉強して下さい

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

“パチンコの期待値計算を、簡単に理解する方法” への2件のフィードバック

  1. マイチェン より:

    清志さんこんにちは。
    いまひょっとして愛知県で立ちまわったりしてますかね?
    そっくりな人、今日目撃したもので。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ