パチンコのネカセ、クセの良い台を探す方法

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

いつもブログ拝見して、勉強になっています。僕は学生ですが、
低換金のお店で10時間稼働するような立ち回りが基本です。

AKBを中心に打っています。今回は二つ質問をしたい事があります。

よく行く低換金のお店(78玉交換)で、よくあることなのですが、
AKBの台で、釘はかなりのプラス調整なのですが、回る時は27回転/kします。

ですが、ほぼ同じ釘調整でも回らない時は20/k以下ということもよくあります。
なので、試し打ちをしてみないと、打てる台なのかどうなのかよくわかりません。
(へそ、寄り、はかなりのプラス調整、風車、道釘、ジャンプ釘は無調整またはプラス調整)

回らない時は、道釘やジャンプ釘の手前で、玉に勢いがなくなり、こぼれていきます。
しかし、道釘とジャンプ釘が悪い訳では決してありません。

僕はネカセの問題だと考え、ライターやネカセ測定器をガラス版にあてたりして
努力をしているのですが、さほどネカセに差はないです。

回らない時はストロークを変えてみても回りません。

それでもやはり、ネカセが問題なのでしょうか?

ネカセが問題だとしたらどのようにネカセを読めばよいのか教えていただきたいです。
またネカセが問題ではない場合、どこが悪いのでしょうか?

27回転/kの時と19回転/kの時の釘調整に差がなくて、悩んでいます。
このように試し打ちをせずに、良い台を選ぶ方法を教えていただきたいです。

もう一つの質問なのですが、開店9時から低換金(78玉交換)のホールでの
稼働で、昼過ぎや夕方に持ち玉が切れた時は清志さんは現金投資なされますか?

それまでの投資金額や回転率によっても変わってくるのでしょうが、
詳しく教えていただきたいです。

忙しい所申し訳ございませんが、
よろしかったら質問へのアドバイスお願いいたします。

【回答】

同じ釘調整でも19回転と27回転で変わってくると。
で、これはネカセの問題かということで、
測定器とかいろいろやってみるけど分からない
ということなんですけど、

僕の考えでは、同じ釘で19回転と27回転と、
そこまで違ってくる可能性はかなり低いと思いますね。

全てが全てとは言えませんけど、
8回転は差がありすぎるというか、
あっても大体が4回転とか、5回転くらいなんで、
かなりプレミアということなんですよね。

だから、一般的に考えられることとして、
ネカセじゃなくて、どこかの釘が違うというか、
釘を見分けれてないということがあるのかなと思いますね。

特にワープ周辺とかだと、
結構難しいと言えば難しいんですよね。

ちょっとしたものでも変わってくるということですよね。

ヘソだったら、ヘソ釘2本見れば分かる訳じゃないですか?
ワープ周辺とかだったら、上もあって、下にもあって、
横もあってみたいな感じで相対関係になってくるんですよね。

だから、例えば、微妙に右にずらすとかいうことだと
分からないと言えば分からないんですよね。

だから、そこら辺の問題じゃないかなと思うんですよね。

まあ、分からないですけど。
ネカセの問題ということも無くは無いかなと思うんですけど、

27で回る台で、19回になるというのは
そっちの問題のほうが大きいのかなと思いますね。

因みに、僕がよく閉められたパターンが
やっぱりワープ周辺なんですよね。

これは、やっぱりワープが強い台ってある訳じゃないですか?
ワープに入りやすい台ですね。

よく入ってしまうんで、ワープに入ったら
止め打ちしたりすると回転率が上がってしまうんですよね。

だからその対策として、やっぱりワープを閉めることが
よくあるんですよね。

ヘソの場合は、これは僕の感覚なんですけど
原則1枚閉まれば、大体2回転下がるというのが
僕の中での相場なんですよね。

例外もたまにはありますけどね。

斜めからも入るやつは、閉まると3回転とか変わってくるんで、
一概には言えないですけどね。

ただワープ周辺を閉められちゃうと、
結構なダメージになってくるというか、

大体回転数が上がるのはそのワープの癖が良いから
というのが結構多いんで、そこを閉められちゃったと
いうことも考えられるかなと。

まあ、一般的に考えて、
8回転というのは、ちょっと差が大きすぎだと思いますね。

同じような釘調整で、
無くは無いと思いますけどね。

ただ19回転なら、やめればいい話なんで、
別に問題無いかなと思うんですけどね。

で、もうひとつ考えられる勘違いのポイントが、
結構千円とかで判断してる可能性も無くは無いかなと思うんですよね。

これを5万円とかで見ると
たぶん、そんなに変わらないというか、
3、4回転くらいの差とか、

癖が悪い台と癖が良い台の違いで5回転以内には
結構収まるんじゃないかなと思うんですよね。

だから、そういう千円、二千円しか打ってなくて、
19回転だからやめちゃったというパターンも
考えられなくもないですよね。

もちろん、ネカセが良いとか、癖が良いというのは
結構変わってはくるんですけど、
めちゃくちゃは変わらないんですよね。

これはある程度押さえてほしいなあと思うんですよね。

そこまで癖を重視したいなら、測定器とか、
そこら辺も確かにありますけど、

これは結局あんまり変わることがないというか、
1台1台ネカセを変えてる訳でもないですし、
頻繁に変える訳でもないんですよね。

どこを見れば良いかというと、
基本的に僕が見るパターンとしては、

一つ目が、海物語みたいな、古い機種の場合は、
中央を見ますね。

汚れが溜まって中央が一番黒くなってる台ですね。
中央が黒くなってると癖が良い可能性が高いと
いうことですね。

玉がよくそこを通るということですから、
癖が良いんじゃないかなということが一つ目ですね。

で、二つ目が、これも海とか慶次とか、
そこら辺の機種に言えることですが、

ワープに入ってからヘソに入るまで、
基本的によく決まるパターンというのがあるんですよね。

例えば、ステージ上を行って、戻って、行っての3回で
中央にいってヘソに入るみたいな。

そのパターンを押さえちゃうと、
メインがそこなんだなということが分かるので、
そのパターンに何分の1決まるかということで
結構判断しちゃうかなと思いますね。

僕だとネカセを考えるなら、
そんな感じで見ていくかなとは思うんですよね。

ワープが閉まれば、入賞も変わりますし、
当たる部分とか、また癖が変わってくるということですよね。

そういうところが結構あるんで、
ここは注意しておいたほうがいいですね。

僕の場合も一番よく閉められるのが
ワープかなと思いますね。

で、閉まったら、もう開かないですからね。
悲しいかな。

そこら辺があるんじゃないかなと思うんですよね。

あとは、もう前の日の釘調整を覚えてという感じで、
押さえるのも良いのかなとは思いますね。
人の打ってるのを見るということですね。

自分が打ってる台の横も見れますし
ある程度粘る人も見るということですね。

そこで、大体判別していくんで、
打つ前に読もうとするなら、
その形が良いのかなと思いますね。

その測定器とか使ったとしても、
変わらないと言えば変わらないですよね。

店ごとには変わるかも知れないですけど、
その台ごとには変わらないんで、
ほぼ一緒になってくるとは思いますけどね。

僕の場合、初めての店なら、さっき言ったように
汚れとか、そこら辺で判断するかなと思いますけどね。

基本的に打ってみないと分からないんで、
打ちながら入賞ルートを探るという感じですね。

ステージ上を何回行ったり来たりするか?とか、
斜めから入りやすいとか。

癖が良いパターンは大体が中央にいくパターンと、
斜めから入るパターンですよね。

だから、こういうパターンがどれくらいあるのか?
ということを判断するという感じですね。

羽根物とかでも、大体癖が良い台というのは、
もう基本的に後ろから見ておくというのが良いのかなと
思いますね。

僕の場合、店をチェックした時に、
ついでに見ちゃうということが結構ありますね。

まあ、これが一番ベターなのかなということですね。

「回らない時はストロークを変えてみても
回りません」ということなんですけど、

今は、ストロークもそんなには関係ないんですよね。

たぶん、短めの時間で判断しちゃうから8回転とか、
差が出ちゃうんじゃないのかなと思いますね。

だから、ネカセを読むというより、
釘を読めば十分ということですね。

それにプラスして、朝一から人が多い場合は、
もう前の日から見てます。僕の場合は。

もう探せるなら、探しますけどね。

ガラガラの店だったら後からでもいけますけど、
大概が前の日から見てるんで、
良い悪いは分かってますよね。

で、一回打って悪ければ、
もう打たなきゃいい訳ですからね。

次の質問の昼過ぎや夕方に持ち玉が
切れた時はどうするか?については、

基本的には目標時給次第ということですね。

目標時給が例えば、2000円なら、
何回転しないといけないかって計算出来るんですよね。

だから18時に飲まれたとすると、
21時30分くらいまで打つ訳じゃないですか?

この飲まれた時に計算するんですよね。
そこから現金投資な訳じゃないですか。

持玉比率を例えば、5割とか6割にしちゃって、
ここで、2000円いくかどうかですよね。

これは人の目標時給によって違ってきますからね。

目標時給が高ければ、確かにやめる率は高くなりますし、
これが低ければ打ち続けるということで、

目標時給は絶対立てないと意味がないということですね。
それに加えてボーダーラインということですね。
これは交換率でも変わってくるということです。

そして、残り何時間打てるのか?ということで、
計算していくということですね。

よく昔とか、持玉じゃなくて1回交換でも結構時給が出ちゃうのに、
18時になったらやめちゃうという人もいたんですけど、
こんなのはナンセンスなんですよね。

だから、ちゃんと計算してやっていくということですね。
基本的にパチマガとか、そこら辺の計算というのは
19時くらいかな?

残り2時間とか、そんなもんなんですよね。

だから、平均的に2000円超えるなら、
別に1回交換でもチャラにはなっちゃうんじゃないかなと
思うんで、

例えば、目標が時給1500円ということで、
12時間2000円なら、結構ギリギリまで打っちゃっていいのかなと
思いますけどね。

パチプロの場合はそういう事も含めて
残り時間を考えますし、そこでチェック出来るんですよね。

18時とかにやめる場合、なぜやめるかというと、
そこで打ち続けるより、その据え置きを狙うためだったり、

まあ、最近は大きなイベントだと据え置きは狙えないと
いうことなんですけど、通常営業クラスだと据え置きということもありますし、

残りの3時間とか、4時間で
また店を回っちゃうんですよね。

さすがに最後まで打つ時というのは、
21時とか、21時30分からしか回れないんで
そういう時は遠いところとかを一気に見ちゃいますね。

そこでまた仕事を探すということで、
期待値捨てても、次の日あぶれないとか、
もっと高日当があったんじゃないかとか、

そうやって戦略を変えていくので
だから、やめるという人が結構多いかなと思いますね。

等価ならやめたら駄目ですよね。
低換金なら低換金で、回転率がどうなのか?とか、
それはツールで調べれますからね。

そこら辺で自分の目標時給に合ってれば、
残り3時間とかでも、それは絶対打たないといけないんですよ。

そこら辺をはっきりしないと、
あやふやになってしまうんですよね。

だから、目標を最初に定めるということが
重要ということですね。

パチンコを基礎から学ぶには、これがお勧めです

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ