効率的にパチンコの期待値計算をするならツールを使おう!

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

いつも拝見してます。

パチンコの期待値計算をこれからしようとしてますが、
後で見て分かり易く且つ効率良いデータの取り方が
あればアドバイスお願いします。

例えば、分かり易く記号等を使ったりとか… 

因みに計算はツール(パチンコ副収入)でしようと思ってますが、
始めは自分でもパチンコの期待値計算しようと思ってます。

もし、カブった質問ならすみません。

【回答】

パチンコの期待値計算をする為に、ツールを使うのであれば、
効率の良いデータの取り方というのは
そう無いのかなと思いますね。

僕の場合は、まず大当たりしたら、投資金額と
その時の回転数ですよね。

最初に誰かが打っていた場合は、
その回転数分は引いちゃうということなんですけど、

例えば、168回転から自分が打ったということなら
その時の回転数から168回転を引くということですね。

で、当たり図柄とかは書かないですけど、
例えば、大当たりが15Rと5Rみたいに分かれてる機種だと
16R 1回とか、5R 1回みたいな感じで、

出玉ありの大当たりは、ちゃんと回数を書いておくということですね。

それで、また次に当たれば、今度は時短を引いた回転数と
さっきと同じように大当たり回数も書いておくということですね。

あとは結構忘れやすいんですけど、
最後の総出玉をちゃんと入れておくということですね。

僕は携帯で、メモ帳とか、
そこら辺でピコピコ打ってますね。

あとはもうパチンコ副収入とか、エクセルジャパンのデータメールと言う、ツールを使って、
その数値を入力するだけで、
パチンコの期待値と仕事量が出てくるんで、

それで、ある程度パチンコ初心者のうちは問題ないとは思いますね。

慣れてくると、時短の回転数とかも書いたりすることもあります。
時短で増える機種とかだったら変わってくるんですよね。

だから、別個で期待値計算することもありますね。

別個で期待値計算するというのは、
まず表面回転率でパチンコの期待値、もしくは仕事量、
これを計算して、

それプラス、電サポ率ですね。
時短が総回転数あたり、どれくらいあったのかと。

例えば、総回転数が2000回転というのが平均とするなら、
銭形で言えば、0.6とか、0.7とかあるのかな?
時短の割合がですね。

この電サポ率は計算するのが面倒くさいんですよね。

0.6とするなら、2000回転×0.6=1200回転ということで、
1日あたり1200回転は平均的に時短が付いてくるということですね。

だから、それに1回転あたりどれくらい増えたのか
を掛けていくということですね。

時短1回転あたり3個増えたなら、
1200回転×3=3600発なんで、
1日3600発は平均的に増えるということですね。

この時に、そのままコミコミ計算ですると、
大当たりが多い場合とか、少ない場合に
結構変わってくるんですよね。

20回転しか回らなかったのに
26回転とかになってきたり、

逆に20回転なのに、18回転とか、17回転とか、
減っちゃうパターンもあるんですね。

これを防ぐために、一回表面の自分の回転数と
ボーダーラインで計算して、

あとの増えた分とか、減った分は
その電サポ率で計算するということですね。

電サポ率で増えるなら増えるで、
さっきで言えば、3600発を換金率で掛けて
プラスしていくということですね。

表面で1万いくら取れて、玉増えで1万いくら取れたから、
合計で2万いくらみたいな感じですね。

これは大当たり出玉も一緒ですね。
例えば、1日の総回転数が2000回転ということであれば、
これをトータル確率で割ると。

トータル確率が100なら、
2000回転÷100=20回なんで、
1日に20回は平均大当たりすると。

で、大当たり一回あたり50発は増えるということなら
50発×20回=1000発ということですよね。

そして、この1000発に換金率を掛けていくということです。
等価なら4000円違うということですよね。

表面回転率とは別で計算するということですね。

総回転数というのは、ハマったら多くなりますし、
連チャンすると少なくなるんですよね。

だから、平均的なものを計らないといけないということであれば、
そういう風に別々に計算するというのが上級者ですね。

ただ、そこまでしなくても、
パチンコ副収入とか、エクセルジャパンのデータメールと言うツールに入れていくだけで、
大体の平均的なものが分かってくるんで、
それだけで問題ないと思いますね。

もう今更、パチンコの期待値計算を自分でするというのは、
あんまり合理的ではないかなと思います。

他にもするべきところというのが、
いっぱいありますからね。

店選びだったりとか、釘読みだったりとか、
スロットの高設定狙いとか、ハイエナ狙いとか。

ネットならブログの作り方だったりとか、
仕事は仕事でありますよね?

だから、合理的に済ませたいということであれば、
基本的に、さっき言ったように
順々にちゃんとメモしていくということですね。

投資金額と回転数、大当たり回数を
一回、一回書いていくと。

結構間違えるところが
時短を除くということですね。

時短は除かないと駄目だということですね。

あとは換金率と最後の総出玉ですね。

それをもう期待値計算ツールに入れるだけなんで、
考えるより、とりあえず自分で入れていって、
それから自分のやりやすいように工夫していくということですよね。

上級者になれば、そういう風に別々に計算とかするんですけど、
それも結局は、慣れないと出来ないんで、

最初は全て込みでやっても問題ないですし、
めちゃくちゃはズレないということですね。

自分でパチンコの期待値計算をするか、しないかということであれば、
計算したほうがいいんですけど、

時間がかかりますし、間違いもあるですよね。

間違えると、これ相当変わってしまいますし、
結局、答え合わせの為にツールを使わないといけないんですよね。

結局のところ、パチンコの期待値計算ツールを使って問題ないと思います。

使わないというのが、今現状で
選択肢としては無いのかなと思いますね。

パチンコ副収入なら月200円以下ですし、エクセルジャパンのデータメールは、無料ですので
合理的なんで使ってもいいと思います。

無料のやつも、もちろんありますけど、
やっぱり、トータル確率とか、電サポ率とか、
新機種情報の更新も早いんで、

僕はパチンコ副収入か、エクセルジャパンのデータメールが一番お勧めかなと思っています。

1からパチンコを学ぶなら、これがお勧めです

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ
'

このページの先頭へ