パチンコで技術介入(捻り打ち、止め打ち)を習得する時の練習方

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

ここから

パチプロ思考を破壊しろ~の動画は大変勉強になりました。
ありがとうございました。

タイムリーではないですが、銭形を狙っています。

技術介入の習得と時間効率を考えた時、
どう考えるのが正しいのでしょうか?

捻りはオーバー入賞、インターバルは出来ますが、
上級者手順は完璧にはできていません。

そこで0.5パチで練習し、手順は完璧に出来るようになったのですが、
電サポにあわせられず、電サポ中も練習しなければと思っています。

しかし、電サポ中の練習をするには大当たりを引かなければならず、
通常時を打っている時間がもったいないです。

なので4パチのボーダー+1位の台で小銭を稼ぎつつ捻りの練習も
するというような方法もあるかとは思うのですが、
長い目で見たとき0.5パチで完璧になってから4パチで仕事を
したほうが良いのでしょうか?

銭形のみならず、技術介入を習得するときの時間効率?について、
正しい思考法を教えて頂ければと思います。


ここまで

解りました。

動画を作成したのでご覧ください。

パチンコで技術介入(捻り打ち、止め打ち)を習得する時の練習方



★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓



パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ