パチンコで稼ぐ為に、最初の一歩

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

こんにちは、現役パチプロキヨシです。

今日は、家に居ながら優良店を見つける
方法についてお話したいと思います。


優良店でパチンコを、打つと極端な話
パチンコのことを知らない初心者でも
勝てるようになります。

パチプロでもボッタクリ店で打つと
勝てないんです。
(実際は、打ちませんが・・・)

どんなにアナタが、
釘を読めたとしても・・
止め打ちで玉を増やしたとしても・・
低換金の店で、朝から晩まで粘った
としても・・

小銭しか稼げないんです。

千円で3回転レベル、日当で1万円
上乗せぐらいなんです。
(上記で述べたことも今後お話します)

例えるなら、ボッタクリ店で、頑張って
パチンコを打ったとしても
魚のいない釣り堀で、釣りをしている
ようなものなんです。

幾らルアーを変えても・・
幾ら竿を変えても・・

永遠に魚は釣れないんです。

そんな馬鹿なことは、しないと
思うんですが、魚をパチンコに
変えたとたん、何故かやってしまいます。

実際かなり重要な事ですから
しつこいと思うぐらい話を
しました(汗)

では、いきます

まずは、ステップ1

パソコンでメールアドレスを取得してください。
(携帯しか持ってない人は、ステップ2から)

何処でも良いですが
Gmailがお勧めです。

ヤフーメールは、迷惑メールに入りやすいので

ステップ2

パソコンでp-worldと検索して
ください。(携帯でもいいです)

そして、自分の住んでいる自宅から
1時間まで(推奨1時間半)の
ホールを片っ端から登録してみてください。

この時登録しないホールは

1
パチンコ・スロット総台数が300台以下
(東京などの繁華街は、300台以下でも良い)

2
1パチ5スロ店(2パチ・10スロもダメ)

登録しても良いが、基本的に使えないホール

3
どちらかが、1パチ・5スロ

4
島で1パチ・5スロが混在している店

もちろん地域にで違うので、
一概に言えないのですが・・

僕自身が福岡・北海道・大阪・名古屋
大分といろんな地域でパチンコを打って
きた経験です。
(18歳のころから今までの間10年で
合計7回の引っ越ししています)

理由を書いていくと

1は、規模が小さいので、玉を出す体力
がない

2・3・4は、1パチ5スロにしている時点で
儲かって無かったから換金率を変えた可能性
が高い

儲かっているのなら(優良店でお客がいる)
儲けが少ない1パチ・5スロに変えません
よね(笑)

スッテップ3

メールの内容を最低1週間は、チェックする。
(推奨1か月)

特にいつもと違う表現は、注意して見る。
(店長も人間なんで癖は、必ずでます)

例)メールの文章が変わる→店長が変わった
抽象的な表現が具体的になっている
リニューアル、換金率が変わる
初イベントなど

ステップ4

気になるお店に行ってみる。
(プロは、この時点で動きます)

使えそうな店なら、ここで初めて
携帯の方にメールを登録します。
(それでも僕の携帯には、
1日50通ぐらいメールがきます)

ステップ5

実際に打って見る。

行って見て初めて解ることがあります。

例えば
朝どれぐらい人がいるのか?
止め打ちに厳しい店か?
常連やプロは、うるさいか?
客のレベルは、低い?高い?
釘を据え置いてくれるのか?

ステップ6

釘が締まるまで稼ぎ続ける。

釘が締まるとステップ3に戻る

いかがでしたか?

新規の地域でパチンコ・パチスロを
打つときは、僕が今でも同じ事をやって
います。

優良店を見つける事は、プロが一番
大事にしている事なんです。

昔は、メールサービスも大当たりの
データもありませんでした。
(コインを置いて数えてました)

毎日、毎日 今日のように寒い中
車やバイクで店を回ってました・・

北海道は、最悪でした
雪でタイヤが滑るし、死ぬほど寒い(泣)

今は、家に居ながら優良店が解る時代
なんです。

このブログで勉強して、できる限り
無駄な努力はカットしていきましょう。

では、長くなりましたが失礼します。

雪だるまギフト、プレゼント通販
記事作成代行サービス

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓



パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ