パチンコ・パチスロ初心者の為にデータ見るべきポイント・本質を解説します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】
清志さんこんばんは、いつも清志さんのブログや動画を
見させてもらって勉強してます!

質問なんですけど僕の地域のパチ屋は玉のグラフがありません

そんな時はどうしたらいいですか?

良かったらお願いします(>_<)

【回答】
出玉グラフのない店も多いと思いますが、
別に何の問題もないですし、

データ機器があれば、基本的に出玉グラフは
それほど必要ないかなと思います。

プロの場合だとほとんど見ないですが、
見るパターンとして、初心者の場合だと、


一応は、出玉グラフというよりは、
トータルで遠隔操作かどうかとか、
平均何回転あるかどうかについては
ある程度、見れるかなと思います。

それでも、ほとんど使うパターンっていうのは
ないですね。パチプロの場合とくに使わないと思います。

あと、例えば、1000回転ハマりとかになってて、
その時点で、何発打ち込んでいるのかがだいたい分かるので
およその回転率を計算することができます。
ま、これも使うことは少ないですが。

あと、甘デジの場合だと出玉グラフを見るというより
当たり回数が多いと回る可能性が高いというのは
あるかもしれません。

連日回数が多いということだと、回るから
打ったという可能性もあるので。
そういう感じで見ますね。

でも、基本的にプロはパチンコの
出玉グラフを見ることはないということです。
データ機器が見れれば全然問題ないんで。

おそらく質問の様子から、出玉グラフが必要だと
思っているのでしょうが、パチンコなら、
回転率がいくらなのか? 出玉はどれくらいか?、
スルーが増えるのか減るのか?

といったところが一番大切なので、
それ以外でパチンコの出玉を見ることはないです。

だから、出玉グラフが無くても、
そんなに不自由はないかなと思います。

僕らの時代は、データ機器が無い店もあって、
回転数すらも分からないんですよね。
だから面倒くさかったのを覚えてますが、

今はどこの店もデータ機器があるし、
そこらへんで普通に出玉推測も出来ますよね?

慣れてくれば、1箱いくらとかで、今の出玉も分かりますし、
減った玉もだいたい分かってくるし、
分からないなら出玉カップを使用してもいいですしね。

もちろん、あったほうがラクというケースもあって、
特に、何回当たって何発出たというタイプなら、
出玉がすぐ分かるようになっているので。
しかし、それが無くても問題ないということです。

パチンコの場合、回ったからといって出る訳ではないですよね?
回るから大当たり回数が多くなるということはないんです。
つまり、グラフを見てよく出ていても、その台が
回るか回らないかは分からないということ。

ただ、回ると結局のところ玉が残りやすいということがあるので
勝ちやすい、というくらいのものなんですね。

逆にスロットの場合だと、出玉グラフを
多少は使うかなと思いますね。
スロットの場合は、出玉が結構肝になってくるので。

パチンコの場合は上でも言ったように、
当たり回数で台の良し悪しを判断できる訳でなく、
釘で調整される回転率が大切になってくるのですが、

スロットの場合は逆で、
釘とか回転率とかいう部分が基本的に無いんですね。

多少小役が揃いやすいなどがありますが、
基本30回転の機種なら、ほぼ30回転なんです。

で、スロットの場合、出玉が重要になってくるんですが、
これはなぜかというと、

基本的概念としてスロットの場合、同じ機種でも
設定によって大当たり確率が違うというところにあります。

ビックやレギュラー回数が多いとか、
ARTに入りやすいとか、そんな感じになって、
大当たり回数が基本的には違ってくるということで、
出玉グラフがまずまず重要になってくるかなと思いますね。

だから、パチンコとスロットの違いという部分を
しっかり見極めてないといけませんね。

別にパチンコの出玉グラフが無いといっても
全然問題ないということですね。あれば少しは便利というくらいです。

スロットの場合はあったほうがいいですが、
ただ、絶対必要という訳でもなく、パチンコと比べて、
多少使える部分があるというくらいです。

プロにとって、パチンコ、スロットの出玉グラフが
無かったとしても、たいした問題ではないんですよね。
これでデータ機器がないとキツイかも知れませんが。

ただ、そのデータ機器さえないときでも
プロはどうするかというと、

箱を見るとか、タバコの本数とかでもある程度
計算できるんですよね。吸い込み数もある程度、時間で
読めちゃうんですよ。

だから、ハイエナも昔ありましたが、データが無くても
ほぼ問題無かったですし、無いほうが良かったりもするんですね。

データで例えば1000回転くらいハマっている台だと
今なら、すぐにとられる訳じゃないですか?

でもデータが無ければ、10人分かるところが
半分以下になってくるんで、ライバルも減ってくるんですよね。

秘宝伝の第二天井がなぜ、美味しかったかというと、
結局、データのカウンターが分かりづらいから。
だから、残りやすかったんです。

データがないとか、データが分かりづらいということは、
逆にプロにとってはチャンスかもしれないですね。
結局、絞り込める訳ですから。

分かりやすいということは、皆が分かるので、
ライバルも増えるということです。

もう一度まとめておくと、
パチンコの出玉グラフデータは特に
無くても良いということ。大事なのは、
釘であって、大当たり回数(出玉)では判断できないからです。

スロットの場合、基本的に、Aタイプならビックとレギュラー、
それ以外ならARTの回数の違いが、設定の目安になるので、
これを見るためにはデータ機器が必要であって、
出玉グラフもあればいいかなという感じですね。

このように、しっかり本質を抑えておくことが
大事だと思います。

これらのことについては、過去にもかなり話しているので
僕のブログのサイトマップをクリックすると一覧表があるので、
そこからしっかり復習してもらえばと思います。

パチスロを1から学ぶには、この教材がお勧めです。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ