知らないと後悔する!パチンコ・パチスロの早打ちを極める4つの法則

勝ちたいんや!(#`Д´)ノ

応援クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

いつも楽しく拝見させて頂いています。
回転率はそこそこ廻せる様になったのですが、
時間効率を上げる事が上手くいきません。

そこで出来るだけ早く廻せる方法がありましたら教えて頂けないでしょうか?
初心者の様な質問ですが宜しくお願いします。

【回答】
回転率ということは、パチンコでしょうか?

パチンコの場合は時間効率についてはなかなか考えづらいというか、
ちょっと自分の中で管理できる部分というのが
少ないのかなと思いますね。

だから、普通に保留3止めで、十分かなと思いますね。
保留3止めから1発、もしくは2発ずつ打っていって、
保留4にしていくという感じですね。

すごく熱そうな予告、レインボー系とか発生したら
待っておくみたいな感じですかね。
基本的にそれ位しか僕はしていないですね。

回転率を上げるなら保留4でもいいかもしれませんが、
そうなったら、ムダ玉が発生するので、
やっぱり日当35000円とか、かなりデカくないとあんまり効果がないというか、

むしろマイナスになってくると思うので
普通に考えるなら、保留3で止めて、
1発、もしくは2発ずつ打っていくという感じですね。

そうやって、リーチ中とかも出来るだけ保留4にして
結構ギリギリのところで打ち出すという感じですかね。

ただ、これも細かい話なので

そんなには考えなくてもいいかなと思いますね。

後、考えるのはトイレいかないとか、
飯食わないとか、そういう所になってくるのかなと。

最終的には回転率を上げるという話になってくるので、
まあ、それくらいしかないかなと思います。

スロットの場合は意外とやることがあって、
飯食わないとか、そこら辺もあるのですが、

それ以外について言うと、
まずクレジットですね。常に30前後にするんですね。
これ少なすぎると、たまに失敗することもあるんですね。
マックスベットでコインが足りないということもあるので。

基本的に4.1秒なんです。
毎回4.1秒で回していくために、出来るだけ全部ウェイトかけるように
しなきゃいけないので、やっぱりクレジットのほうは、
20~30の間を常時行き来しているということですね。

あとリプレイとかベルとかスイカとかに気を付ける、
特に15枚役などに気をつけないと
その4.1秒が回せないということですね。

綺麗に回す方法というのを最初に押さえていないと
結構、ムダになってしまいます。

打ち方自体も簡単にいうと、
ハサミ打ちなら、左、右を押した後、一度止めるということですね。
タタン(左、右)・タン(中)というリズムです。

例えば、ハナハナの場合、順押しで左が
滑ったらスイカの可能性があるので、
左を押して一度止めます。タン(左)・タタン(中、右)ですね。

このリズムで押さない人がいるんですよね。
もちろん目が早い人とか、感が早いという人なら
タタタンでもいけると思うんですけど、

ずっと打っていると、
やっぱり取りこぼしたりするんですよね。

取りこぼしたら意味がないんですよ。
遅いでも意味がないんです。

だから、しっかりと身に着けておくべきだし、
僕はコレを徹底的にしていましたね。

今の機種は結構簡単ですが、
ある程度のことは出来るかなとは思いますね。

技術介入のときは、スイカとか、
いろいろ目押しもしなきゃいけなかったんですよね。
リプレイはずしも、早ければ、早いほうが、
どんどん回せますからね。

基本的なことを忘れていて、
大して回せないということも多いので、
基本的にはこの4.1秒は超さないということです。

これを徹底してやっていくということですね。
これは「パチスロの免許書」でも詳しくお伝えしてます( ̄ー+ ̄)v

あとは、箱の入れ方もありますよね。
箱の入れ方も、そのタタン・タンとか
タン・タタンとか、そのリズムに全部合わせると
いうことですね。

これも僕が話して、それ通りやった人は
ほとんどいないのですが、僕の場合、
かなり早いほうなんですよね。

目押しが早いとかではなくて、
目押しは遅いほうなんですね。

しかし、無駄がないんです。
無駄な行為は全くしないということですね。

コインとかも、基本的に僕も
山積みにしますけど、絶対止めないですね。
基本的に止まったら終わりです。

マグロは止まったら死ぬ訳じゃないですか?
プロは止めたら終わりですね。

止めた瞬間にお金にならない訳なので、
基本的にはこういった事も考えておくということですね。

僕の場合は、タバコも吸いますし、
トイレもよく行きますし、自動販売機もよく行くんですけど、
それでも早いほうですね。

これは、そいふうに練って練って練りまくった
というのもあるし、僕は技術介入系の時に始めたので、
そういう癖もあると思います。

今だと、結構簡単になっているので、
そういう風に無駄な動きは無いか?
ということを徹底的にチェックしていくということが
かなり重要かなと思いますね。

昔はそういう風にするか、しないかで
かなり違いがあったんですね。

例えば、600プレイ違うということなら
1時間、600-650くらいになってくるので、
1時間違えば、3千円くらい違う訳じゃないですか?
これが1ヶ月とかになれば全然違いますよね?

僕とか、設定6を打つ機会が多いので、
やっぱり3千円とか超えちゃうことが多いので、
だからもっと違ってくるということです。

こういう基本を徹底的に練るかどうかで、
かなり実力が変わってくるので、上手いとか下手ではなくて、

やるか、やらないかなんですね。
考えたか、考えてないかなんです。

だから、今、時間効率について考えていると思いますが、
それも自分なりに考えてもらえればいいかなと思いますね。

基本的にスロットは結構あるんですが、
パチンコは少ないと。

しかし、僕の場合はパチンコも早いほうです。
結構ギリギリのところ行きますから。

もう一度言うと、僕の場合、
保留3になったら、1発打ちか2発打ち。
回転数が足りないなら、やりは1発になってくると思います。

あと熱いリーチのときは止めていくということですね。
保留4の消化が早い機種は、保留4が消えた瞬間に打っていきますね。

ステージ止めはワープに入った瞬間に止めていきます。
ステージに行っても、ステージでユラユラせず、すぐ落ちてきそうな
場合は止めも一瞬だったりします。

で、ステージ止めで入賞する場合でも、
分かりやすいものもあって、そういう時は、もう入賞すると
分かった時に打ち始めるということです。

ここら辺の細かいところはやるべきですし、
止め打ちもかなり教えてきましたが、結構ぬるい人が多いというか、
バシバシ止めてないんですよね。

止めても次、打ち出す時までの数秒はどうなるのか?
について考えない人も多いのです。それは積み重なっていくものなので。

だから、ステージ上でユラユラした瞬間に
打ってもいいんですよね。次を打ち出しても
ステージから落ちて来る玉と当たらないので。
もう当ててみろという話ですよね。

こういうことをチョイチョイ意識してやっていくと
結構早くなっていきますね。細かい話なんですけどね。

パチンコの場合は差がつきにくいかなとは思います。
今のところ、時間効率についてはめちゃくちゃ
気にしなくてもいいと思います。

そういう風に、考える癖は身につけておくということは
重要だと思いますが、

あんまり失敗すると、結局のところ
スロットも取りこぼしてしまいますし、

パチンコも保留4からのオーバー入賞に
なってくるので、どうすれば、そうならないか
ということを徹底的に考えてやっていくのがいいのかなと。
台ごとでも違ってきますしね。

時間効率を上げていくめちゃくちゃな要素はないですけど、
どっちかというと、スロットのほうが、
そういう技術介入というか、早打ちについては
改善するポイントは結構多いのかなと思います。

スロットを1から丁寧に説明した、パチスロの免許証は、こちらで購入できます

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ