パチンコやスロットを打つ時に、軍資金より足りないものを教えよう

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】
いつも参考になる動画をありがとうございます。

今までは遊びだったんですが本格的に
パチンコを打ってみようと思ってますが
軍資金っていくら用意したらいいですか?

麻雀なら3回ハコテンくらっても大丈夫なように
用意しておけとか書いてありますよね。

これをパチンコで例えば一週間ストレートで飲まれても
OKなようにとすると100万単位の金を用意しないと
いけなくなってなかなか難しいですよね。

清志さんの場合はどういう感じでパチプロをはじめましたか?

【回答】
軍資金についてですが、これも結構多い質問なので
過去にも何度か答えているので、サイトマップなどから
見てもらったらいいのですが、

軍資金というのは、
人によってそれぞれかなとは思いますね。

もちろん100万とか200万とか、
あったほうがいいとは思いますけど、

基本的にどれくらいの期待値を稼げるか、
手持ちの店はどれくらいあるのか、
どれくらいの実力があるのか、
ということがかなり重要になってきます。

たぶん、これらが無いと難しいと思いますし、
軍資金がいくらあっても、どうにもならない
ということですよね。

だから、負けている人だと
例えば、1000万とか3000万とかあっても

これ確実に負けますからね。

軍資金というのは結構難しいところなのですが、
100万あれば十分かなとは思いますけどね。

僕は因みに、1万円で始めました。
15歳のときに、貯めてたお金が100万くらいあって、
それに加えて、バイトで月に12万くらいだったんですよね。

でも、その時は、谷村さんを信じていて
「3源源」とか、そこら辺ですべて失いました^_^;

その頃は大学にいけないということで、
パチンコばっかり打っていたんですよね。

それで、交通事故にあって
半年くらい入院したんです。

その時に1回考え直して、
ボーダーラインとか、その辺の理論に目覚めるというか、
本当はそれが正しいと分かっていたんですよね。

そこからパチプロになると決めて1ヶ月くらいは
台を購入したりだとか、統計論とか、
あとゲームですね。

当時クランキーコンドルとか、
そういうゲームがあったので、シュミレートとか
ずっとしてましたね。

それで、自分の中で完璧だ!となって
やろうと思ったんですけど、今度は軍資金が無い
ということだったんですよね。

それで、確か2万くらい出して貰ったのかな?
ずっと1ヶ月くらい閉じこもってて、目をギラギラ輝かせながら、
ずっと研究しているところを家族は見てて、

それでおじさんが確か2万とか出してくれて、
「これで打ってきて」と言われて、それから上手くいきました。
全然負けたことが無いという感じです。

因みにその2万円、1週間では返したんですけど、
300万になりましたから( ̄□ ̄ノ)
人から投資してもらうというのは怖いものなんですけどね。

だから、その軍資金というのは、
あんまり問題じゃなくて、その当時、僕が考えていたのは、

もしお金が無いならアルバイトしてもいいですし、
期待値が出る台なら、人と乗り打ちという感じでもいいですし、
自分が指示だして、「お金だけ出してくれない?」
ということでもいいと思うんですよね。

僕はそう思ってたんで、
最悪アルバイトするってことを決めていましたし、
別にお金のことは、あまり考えてなかったですね。

軍資金がいくら必要なのか?
と言われると、例えば、確率計算とするなら、
結局100万円あったとして、

もし月に50万稼げる実力があるとしても
1/1000とか1/10000…とかそこら辺の確率を考えると
おかしい事になるんですよ。

ちゃんとした数値計算とか統計論とかで
考えると、ほぼあり得ない確率になってしまうということ。

そこを追ってしまうと結局駄目というか、
トータル平均で考えないといけないんですね。

僕なら、軍資金で考えるより、
どこまで仕事が取れてこれるのかとか、
どこまで期待値が稼げるのかということにフォーカスしますね。

例えば、1ヶ月目から70、80万はいける実力というのは
周りと比べても、まず一番上手いと、打つのも一番早いと
一番無駄がない、一番リプレイはずしとかも正確と
高設定狙いとか、変更判別とか。

そこら辺の全て癖とか行動とかはスキーム組んでたんで、
僕の場合、負ける要素は無かったというか、

ただ軍資金だけ無かったということなんで、
これだと結局やれてしまうってことですね。

よくよく考えると、お金があって負けている人も
いる訳ですよね?

で、お金がある人というのは、たくさんいるんで、
あとはそこと合わせてしまえば、問題ないかなと思うんですけどね。

軍資金が問題なら、
最悪の最悪でアルバイトしてもいいですし、

今で60万以上取れるなら、基本的にカードとか
作ってしまうということも出来ますね。

カード作って、100万くらいにはなりますよね?
もしくは、そのカードも自分で入って、誰かを紹介すれば、

1万とか、場合によっては3万とか貰えるんで、
それで、資金稼ぎしながらも、
カード枠を増やしていって、さらに、
カード持ってない人を勧誘していくということですね。

「これ、お願いだから作ってくれない?」とか。
お金持ってない人とか、そこら辺に僕なら頼んでみますね。

職場なんかでも、もし打っている人とかいれば、
そういう風に声をかけれますよね。

こうなれば、結局、軍資金って関係ないというか、
乗り打ちして、例えば、10万しか無かったとしても、
5人だと50万な訳じゃないですか。

もう少し出してくれる可能性もありますしね。
で、「全ての事はオレがする」とか、
いうことでまとめれば問題ないかなと思いますね。

頭は使いようなんで、軍資金が無いから何もできないと
もし思っていたなら、もうそれは勘違いということなんですよね。

軍資金があっても、何も出来ない人もいますし、
お金がある人はいっぱいいるんで。

僕自身がどっちを考えるかというと、
実力のほうを考えるということです。
そこにフォーカスするということですね。

もちろんお金が無かった場合、苦しい思いをするとか、
そういうのも分からなくはないですが、

僕の場合、1回目にお金が無くなったというのが
その15歳くらいの時で、2回目が30歳の時なんですね。

30歳の時、東京で全てを失いました。
これも過去にはお伝えしてますが、

全て失って、プラス家まで失って、
そして80万借りて引越しして、
残りが確か20万ちょっとでしたね。

これでも、また上手くいったんですよね。
しかも、これで上手くいかなかったとしても、
たぶんアルバイトして上手くいったと思うんですよね。

だから、実力があれば、
問題ないかなと思いますね。

軍資金いくら必要ですか?
と言われれば、あればあるほどいいんですが、
無いなら実力ということですね。絶対負けたらいけないということです。

パチンコでもスロットでも、ネットでも、
まず、量で負けたらいけないということですね。
質はもしかしたら負ける可能性もありますから。

で、次が質ですね。
量、質ともに僕は1回も負けたことが無いですね。
だから、乗り越えられてたのかなと思いますね。

そういう風に視点を変えてみれば、
以外と何でも出来るということですよね。

その「軍資金がないから~」というより、
他の事、例えばその軍資金を増やす方法だったり、
乗り打ちでレバレッジを効かせるとか、

逆に最初からコンサルでいってしまうということでもいいですね。
これはもちろん、実力がないと駄目ですけど。

だから、期待値を稼げないと、
駄目だということですね。

人間必死になれば、資本金は貯まるということですよね。
資本金が貯まるというか、軍資金というのは
いくらでも用意できるということですね。

その代わり、配当金を払わないといけないところが、
痛いとこで、僕もその2万円が300万円になったりとか、

結局貸したお金とか、そこら辺合わせると
500万とか1000万とか、食わしたものを含めると
それでは足りないくらいですね。

ここが痛いとこでしたけどね(´ヘ`;)

どっちの道を選んでもいいと思うんですけど、
実力だけは、負けないということです。量、質ともにですね。

出来ないなら、まずは量。
圧倒的な量ってことですね。

僕の場合、例えば、台を打つときは
こうして、こう打っていけば、何秒縮まるとか、
そういう風にスロットはスロットのスキーム立てて、

パチンコはパチンコの釘を見る順番というのもスキーム立てて、
あと開店のときのスキームというのも全部立てたんですよね。

僕の場合はあんまり僕自身が上手くなかったというか、
元々喜怒哀楽も激しいですし、最初は負け組だったんですよね。
谷村さんとか、そこら辺見てですね。

だからきっちりプロになると決めた時に
考えたことが、やっぱり無駄な事はしない
ということだったんです。

それをイメージ的に1ヶ月考えたのが、
「コンビニ化」ということなんです。

セブンイレブンとか、マクドナルドとか、
ファミリーマートとか。ファミリーマートは
特に外国人雇ってますよね?

つまりどんな人が働いたとしても
そのスキーム通り、マニュアル通りにすれば、
ある程度上手くいくってことじゃないですか?
時給が出るんですよね。

そういう形にしてましたね。1ヶ月はですね。
あとは、統計とか算数を徹底的にやったということですね。
まあ目押しとか、釘読みとか、そういうのもありますけどね。

徹底的にやれば、軍資金というのは
ほぼ必要ないということですね。

結構、そういう風に実力があれば、
向こうからオファーが来ます。
自分で受けてもいいですしね。

軍資金がいくら必要かというのは、
本当に難しいです。

先ほども言いましたが、僕は1回目が1万とかでしたね。
2回目の時は0円でした。

2回目の時はまったくゼロで、家も無くて、
次の引越し代も無くて、車もなくなりましたからね。

だから、「終わった」みたいな感じですけど、
それでも、力と野心があったので、

すぐ80万くらいを出してもらって、それで引っ越しすると
20万くらいしか残らなかったんですけど、
それでも出来ちゃったということですよね。

いきなり底まで落ちて、またパチンコ、スロットで稼いで、
さらにネットでドーンと稼いだということなんです。

ま、こんな事が可能なんで、あんまり軍資金のこととか、
あり得ない確率のことは考えても意味が無いということですよね。

軍資金に左右されない!パチスロの免許証は、こちらです

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ