「お金」という怪物に惑わされない為に注意する事

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】
今私は、夜中働きながら、空いた時間パチンコしてます。
そこで、ある店で、知りあったパチンコの友達みたいな人ができました。

その人に5万ぐらい貸してます。もし、清さんがお金回収するなら
詐欺で追求できないかとか友達とことんやったりしますか?

それとも支払い催促の申し立てとか少額訴訟に留めますか?
それと、清さんなら、パチンコ屋で知りあった人にお金貸したりしないですか?

それと、清さんもお金貸して、

返済されてなかったことがあると記事読んだことあります。

もし、よければ、パチンコ屋で知りあった人の

お金返さない人の特徴とかあったら、少し教えてもらえないですか?

また失敗したくないので、
もし、よければ、よろしくお願いします。

【回答】
パチンコでお金を貸したということで、
少額訴訟とか、裁判とかするのか
ということなんですけど、

僕ならしないですね。
だから僕の場合、返ってこないというか、
もう全く返ってきてないですからね。

別に少額訴訟なんかもしてもいいと思うんですけど、
基本的にこれが難しいところがあるんです。

少額訴訟なら、たぶん100万くらいまでは出来るのかな?
即日に数千円で自分ひとりで出来るというのが
小額訴訟なんですよね。

それで確定判決が出るとするじゃないですか。
ここからの取立てというのは、自分でやらないと
いけないんですよね。

よくあるのが養育費とかですね。
話し合いで決めるとか、そこら辺もあるんですけど、

結局のところ、相手にお金があればいいんでしょうけど、

お金が無いと結局どうするの?
って感じなんですよ。回収は自分でやらないと
いけないんですよね。

だから、そこが、ネックなところで、
裁判所はそこまでタッチしてくれないんで、
相手に財産があっても、差し押さえ請求とかいうのも、
またしないといけないんですよね。

特に難しいのが、銀行口座なんかで、
どこの口座にいくらあるかも
相手が出さないといけいなんですよね。

向こうが出してくれないと、自分で調べないといけない
ということもあるので、少額訴訟にはそういうネックがあって、
してもいいんですけど、回収をどうするか?という話ですね。

回収できるならいいんですけどね。
ここが難しいかなと思いますね。

僕の場合は、もう全く返ってきてないですね。
たから、あなたもそれを、もう勉強代としてしまうのか、
もしくは絶対返して欲しいなら、何回も行くしかないかなと思いますね。

給料日とかそこら辺に行くとか、
もしくは、もうひとつとして、
あんまりこれもお勧め出来ないんですけど、

債権を回収してくれる人がいるんですよね。
それに頼むということも出来ます。

これは、結構、輩みたいな人が絡んでいるので、
そうなると、例えば「回収できたら、半分貰うよ」みたいな
感じなんですが、

これも輩が絡んできたら、そこで輩との繋がりが
出てくるんで、面倒くさいと言えば、面倒くさいですけどね。

誰かに頼むとかいうことも考えられなくもないかな
と思いますけど、僕の場合、諦めるということのほうが、
いいのかなと思いますけど。勉強代という感じで。

次の「パチンコ屋で金を貸すか?」については
貸したりするんですけど、結局返ってこないので、
貸さないほうがいいと思いますね。

これは、いっぱいお金を騙し取られて、
勉強するものだと思うので、5万円といったら
まあまあ仕方がないといえば、仕方がないですよね。

そういう人の保証人になるとか、そういうのに比べる
まだいいかなと。

例えば、連帯保証人になると、
結局のところ、実際にお金借りた人に財産があっても、
連帯保証人からも取り立てることが出来るんですよね。

だから、連帯保証人になると、
自分でお金を借りたのと一緒なんですね。

連帯保証人の判を押してしまうと、
自分のところに来てしまうということもあるんので、
5万円ということは、まだマシだということですよね。

僕はその100倍以上は返ってきてない
と思います。100倍っていわないですね。本当。

次の質問ですが、パチンコ屋でお金を貸して返ってくる確率は
ほとんど無いと言っても過言じゃないかなと思いますね。

基本的にお金を貸してはいけないです。
貸すなら、もう、やるという気持ちじゃないと
結構、厳しいのかなとは思いますね。

例えば、5万貸す訳じゃないですか。
で、これで回収しようと思って、頭使って、
何回も相手のところに行ってとなった場合、

これも時給なんですよね。
結局のところ。

で、ここで何回も行って1万返されたとしても
「今度の給料のときに~」とかいうことになると、
本当に時間を失っちゃうんで。

もっと言えば、そこで返してもらえたとしても、
また、貸してくれみたいなところはあるんですよね。

ただ、本当はお金あって、ちょっと銀行行くまで
貸してくれということならまだ分かりますが、

大概お金持ってない人じゃないですか?
だから、その人と付き合うということになるので、
時間の無駄にもなってくるんですよね。

時間は返ってこないですし、僕の場合だと時給も高いんで、
だから、諦めるということにはなってくるということですね。

基本的には貸さない、
貸すなら、やるつもりで貸すほうがいいのかなと。

で、お金を返さない人の特徴というのは、
基本的には「お金が無い人」ですよね。

お金がある人が借りる場合は、
返してくれるんじゃないかなと思いますけどね。

でも人によるとは思いますけど、これも。
お金があっても返ってこないというパターンもあるんで、
一概には言えないですけどね。

お金を返さない人の
そのお金が無い理由というのが、

例えば、連帯保証人になってしまって~
とかならまだ分かるんです。

もちろんその人に原因がある訳なんですけど、
これも改善出来る訳じゃないですか?

そういうものでなくて、大体が
パチンコで負けたとか、
スロットで負けたとか、

さらに、よくあるのが借金を返済するために、
借りる人ってよくいるんですよ。

これも一番駄目なのですが、借金返済のために
お金を貸してあげても、結局のところ根本的な解決になっていないので、
ただ、利息が増えるだけなんですね。だから絶対返ってこないとは思いますね。

まとめると、お金を返さない人というのは
お金が無い人で、

パチンコで負けているからお金が無いとか、
スロットで負けているからお金が無いとか、
借金でお金が無いとか、

そういう根本的な問題を解決していない人なので、
基本的には返ってこないと思っていいということ。

お金を借りたことによって、
結局同じことを繰り返すんですよね。

だから、お金を貸す人もやっぱり
責任がある程度生じてしまう
というところもあると思います。

僕自身、例えば、150万とか300万出して、
で、結局根本的な解決にはならなかったんですよね。

どうなるかというと、基本的に
「すいませんでした」ではないんですよね。

「もっと貸せ」。
もしくは僕から騙されたみたいな。
別に利息取ってないのにですよ。

そんな事はよくあるんですよね。
これ不思議な話なんですけどね。

でも、よくよく考えてみると
殺人事件とか起こった場合、

基本的に貸した人が
「貴様が返さないから」という感じで、
殺すなら分かるんですけど、

大体、逆に貸したほうが殺されるんですよね。
そういう恨みというのを買ってしまうですよね。
お金出すだけでも恨みを買ってしまうということです。

そういうことをしっかりと
考えていないといけないかなと思いますね。

だから、5万円で済めばいい話ですよ。
300万とかになると、逆にきますからね。

相手のほうから「もっと貸してくれ」、
もしくは本当に、「お前のせいだ」
みたいな。

「もっと貸さないお前が悪い」
という感じになってきますからね。

これ不思議な話なんですけど、
もう実際の経験なんで。

僕に騙されたとか言う人がいますからね。
お金貸してるのに。

そういう風にお金貸してと言う人にとっては、
ちゃんと働くとか、パチンコをやめるとか、
パチンコで勝つノウハウを身に着けるとか、
自己破産するとか、

そういうのが根本的な解決じゃないですか?
それなのに、お金を借りるというのは、
楽だったりするからなんです。

一回、お金を借りると
そこにズルズルはまってしまうんで、
もっと溝が深くなってくるんですよね。

だから、きっちりお金を貸さないということも
技術なのかなと思いますね。

まあ、絶対返ってこないんで、本当に。
時間も食いますからね。

僕個人的には、5万円で済んだんなら、
いいのかなと思いますね。

これも勉強代なんで、
全然問題ないかなと思います。

あなたもお金を貸す時というのは
やる時だと思ったほうがいいかなと。

いい借金と悪い借金というのもあって
事業するとか、仕方がない時もあるかなと
思うんですよね。

自分一人では出来ないとか、
そういうことはあると思うんですけど、
そういう借金に対して

負債の借金というか、
借金返すための借金とか、
自分が原因の借金ですね。

これはちゃんとその人に気づかせてあげるというのも
優しさかなと思いますね。

僕自身お金だして、感謝されたことが無いんですよ。
利息も貰ってないし、お金も返ってこないですし、
感謝もされないというのが、お金を貸すことに繋がるんですね。

これは僕自身もそこまで考えてなかったというのも
悪かったのかなと思います。

僕もお金無くなりましたが、
それでも、ちゃんと学んだというか、
「あ、そういうことだったんだな」と。

お金を借りる人側の気持ちにもなってなかったし、
同級生とかそこら辺で、僕のほうが大体下なんですね。

だらか、上から目線になって
言ってくるんです。上から言っちゃって、
またさらに悪くなったパターンがかなり多いんでね。

貸す側もちゃんと考えないと
いけないかなと思いますね。

本当気をつけたほうがいいというか、
そこで恨み買ったら、洒落にならないんで。
本当恨み買いますからね。恐ろしいかなと。

トイチの人とか、そこら辺は
もっと回収しなきゃいけないんで、
大変だと思いますし、

お金貸すのは簡単ですけどね。
回収するのは本当難しいんで、
気をつけておくということですね。

この5万円を勉強代として捉えて、
何でもやっぱり勉強という気持ちで
やったほうがいいのかなと思います。

僕もそういう風にたくさん失敗してきたからこそ
今、塾とか開いてやっているんで、

あなたもいろいろ失敗して、
それを乗り越えて、あなたの後輩とか、
そこら辺に伝えていったらいいんじゃないかなと思いますね。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ