パチスロのART機種を知ることで、稼ぎが2倍になった人の話

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

清志さんこんにちは
いつも質問に答えて頂きありがとうございます。

前回の質問でスロットの期待値を1ゲーム辺りで
考えると解りやすいと教えてもらい、目から鱗でした。
ありがとうございました。

さっそくですが悩みがあります。
それは今現在のART機をどうしても打つ気になれない事です。
正確に言うと勝てる気がしないと言う事です。

勿論設定を推測してバカ勝ちした事もあれば、
たまたま大爆発して勝った事は何度もありますが、
勝てば勝つほど2度と勝てる気がしません。

Aタイプと違いあまりにも運に左右されている気がして萎えてしまいます。
最近では、Aタイプに力を入れている店をみつけるのも一苦労です。

自分の性格はAタイプ向きなのは間違いありませんが、
やはり清志さんのよく言う期待値を追ってARTも積極的に狙うべきなのでしょうか?

又なぜメーカーはARTばかり出すのですか?
私からすれば、Aタイプ支持のユーザーがもっといても良いと思うのですが・・・・

因みにART機を打っていて面白いと感じた事はあまりありません。
なので結局長続きしません。

パチンコも面白いと感じれませんが塾でのブログについては興味津々です。
以上長くなりすいません。 何卒、原理原則を御教授下さい。

【回答】
ART機が勝てる気がしない
ということですが、

「気」で考えては駄目なんですよね。
「気」ではないんですよね。
勝てるか勝てないかなんですよね。

だから、何か思い込みが強いのかなと思いますね。
例えば、パチンコの場合だと昔は甘デジ専門とかいたんですけど、
やっぱり時代がマックス機種になってきてるんですよね。

今現状でも甘デジ打っている方もいると思うんですけど、
やっぱり釘が動きづらいというのがありますよね。
良くても結局閉められたら終わりという感じが多いです。

だから、昔は甘デジ専門もいっぱいいたんですけど、
今は結局そればかり打っていると、食っていけない
ということですよね。

Aタイプが好きとか好きじゃないというのが、
結局それはプロじゃないと思うんですね。

プロは別に好きとか嫌いとかで打っている訳ではないんです。
1日当たりいくらお金が残るのかというのが、一番なんですよね。

だからその基準で考えると、「気」とかいうのも
関係ないですし、好き嫌いというのも関係ない

という話になってきますよね。遊ぶなら別ですけどね。

結構、「勝てる気がしない」とか
「気」で考えてしまうんで、あんまり稼げない
ということがよくあるんですよね。

別にそれはそれで、自分は満足だと思えば、
そういう風にAタイプを狙った立ち回りでもいいと思いますけど、

やはり、どんどんしぼんでくると思うので
時代に合わせないといけなんですよね。

例えば、しのけんさんとかでも、
Aタイプばかり打ってましたよね?

僕もそうなんですけど、
元々ずっとAタイプばっかり打ってて
硬い勝負が好きだったんですけど、
時代はやっぱりどんどん変化していきますよね。

だから、今しのけんさんが、
アイムジャグラーばっかり打ってるかといったら
そんなことないですよね?

北斗の拳とか、ART機打ってますよね?
これなぜかというと、ART機のほうが機械割が大きいのも
ありますけど、Aタイプがそんなに設定使ってない
というのもありますよね。しかも機械割が少ないと。

さらに動く機種は人気機種になってきますから、
やっぱりARTが多いと。

だから、どっちも打てる状況なら、
Aタイプを狙う可能性がありますけど、
結局今は市場規模が違うんですよね。

ART機が5あればAタイプは1くらいなんで、
Aタイプのほうが難しい訳じゃないですか?

だから、もう渋々というか、
勝つためにはART機を打っているということなんですよね。

だからプロというのはそんな物で、
好き嫌いで打っている訳じゃないんですよね。

好き嫌いでやっていると、どんどん市場規模が
狭くなってくるんで、いずれ変化に耐えれなくなって
終わってしまうんですよね。

もっと前とかはそういう風に、
羽根物しか打たないという人もいたんですね。
羽根物は定量制で一番勝てると。

で、玉ちゃんファイトみたいな機種が出て、
これも羽根物なんですけど、羽根物の中にデジタルがある訳です。
1とか15みたいな感じで。

そうなると、もうこんなのは、
パチンコじゃないみたいな人もいたんですよね。

そういうこだわりを持っていると、
時代は変化するんで、結局食っていけないんですよね。
どんどん時代に合わせていかないといけないんですよね。

そうしていくのが、結局プロというか、
ずっと勝っている人なんですよね。

しのけんさんとか、ずっと見てれば分かると思うんですけど、
昔は携帯も持っていなかったですからね。
それで、何年か前に携帯持ち始めた訳ですよね?

これも時代の変化なんですよね。
やっぱりメールで周ったほうが、合理的ですからね。
そうしないと勝ちを逃してしまうということがありますよね。

しのけんさんはジグマでAタイプ打つみたいな
スタイルだったんですよね。

それでは、もう食えないんですよね。
活躍は出来ないということですよね。

昔はジグマタイプ、一店舗でずっと稼動するという人が
結構たくさんいたんですが、もう今は絶対いないですよね。

絶対というか、リニューアルオープンで、
たまたま1ヶ月いたみたいな感じですよね。

そういう風にどんどん変化しているので、
ARTは打ちたくないということであれば、
おそらく、短い期間で終わってしまうというか、
稼げなくはなると思いますね。

もうスロットだけではなくて、
パチンコも打たないといけないですし、
他の事もしないといけないというのが、
今現状のパチプロかなと思います。

だから今は、本当に甘デジばかり打ってた人が、
牙狼とか打ってますよね?

今でも甘デジで1万円とかあるのかな?
1万5千円とか。まあ甘デジで1万5千円掴めるなら、
牙狼で2万円とかそこら辺は掴めますからね。

1日5千円損するということは、
僕的には考えられないですね。

ちゃんと数値で物事を考えるて、
結局どっちがリスクなのかってことなんですよね。

チャレンジするのかしないのか
ということじゃないですか?

一番儲けることが出来るのは、どっちなのかということを考えて、
リスクも考えた時に、大したリスクじゃないんですよね。

結局やらないことが一番のリスクであって、
そういう新しい市場にもどんどん乗り込む人に
儲けだけ取られてしまう、美味しいところだけ取られてしまう
ということなんです。

そういう風に自分の思い込みだけ強いと勝負しない訳ですから、
どんどん市場規模も小さくなってきますし、

たとえ将来的に、Aタイプで食えるようになったとしても
また、その上手い人たちがAタイプに乗り込みますからね。

だから、ちゃんと考えて、
打っていくということですね。

そういう「気」とかじゃなくて、
結局お金が残るかどうかというのが、
パチプロでは大切になってくるので、
そういう風に考えていくということですね。

ART機のほうが今は市場があるんで、
結局動きやすいということなんですね。

まあ、あと性格も関係ないということですね。
Aタイプ向きとかART向きとか、そういうのも関係ないというか、
プロはもう全てやらなきゃいけないので。

で、ART機も積極的に狙うべきですか?
ということなんですけど、

ART機も、というより、
ART機を積極的に狙うほうが
今の現状では勝ちやすいということですね。

Aタイプは後から打つというのが
結構多いかなと思いますね。

次の質問のメーカーはなぜART機ばかり出すのか?
ということなんですけど、

これも市場なんですよね。
Aタイプがいいといっても、結局利益が取りずらい
というのもありますし、みんなART機が好きなんでしょうね。

先ほども言いましたが、もしAタイプの時代に戻ったとしても、
たぶん上手い人乗り込んできますから、
そうなると意味がないということじゃないですか?

時代に合わせていくというより、
自分でちゃんとそういう、新しい市場というのを
切り開いていかないと、今現状は大して勝てないということです。

やっぱり上手い人というのは
結構早いんですよね。

行動も早いですし、とりあえずやってみて、
データ取ってみて、良いか悪いかを判断していくんで、

そういう訳の分からない時代とかを待たないと
いうことですよね。「Aタイプの時代が、また来る」とか。

それって例えば、不動産で失敗したのに
「またバブルが来る」みたいな話じゃないですか。

そういう風に狙っては駄目なんですね。
狙うというか、待ったら駄目なんですね。
棚からぼた餅みたいな。

上がっていくためには何をすればいいかとか、
バブルが弾けたなら、バブルが弾けても上手くいく職業はないかとか
そういう風に考えて行動するのが、

結局のところ、またバブルがきたときに
儲ける人たちなんですよね。

そういう観点で、待ち型は終わり、
変化できないと終わりと考えていったほうが、
もう間違いないかなと思いますね。

ちゃんとトッププロをしっかり見ていくと、
行動は変わっているんですよね。みんな。

僕もスロットでAタイプでずっと食っていたんですよね。
でもART機が出たら、「ART機のほうが食えるな」みたいな。
で、ハイエナの時代には「ハイエナのほうが食えちゃうな」と。
そのときはハイエナが全然期待値が高かったんで。

スロットが少し悪くなったときに
パチンコを見たら、花の慶次とかゴロゴロあるんで、
「こっちのほうがいいぜ!」みたいな感じで乗り込んでいったと。

ひねり打ちの時代も早くやっちゃったと。
ひねり打ちが終わって、スロットを打ちながら、
ひねり打ちもやりながら、もっと新しい市場を開拓して、

今のようにネットを使って一人で稼ぐという方法を
あみ出したというか、こういう形でいけるかなと思って
1年半くらい前にスタートしたということですよね。

たぶん個人では一番稼いでいると思いますね。
パチプロの中ではですね。たぶんいないと思います。
グループ以外はですね。

グループで何人もかかえている人じゃなくて
ピンでも一年で数千万というのはいけるということです。

こういう風に新しい市場を開拓するということが
必要かなと思います。

パチスロで僕と一緒に、新しい世界を体感するならこれで勉強しましょう

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ