パチンコ・パチスロで安定的に稼ぐ為に、パチプロが店周りをする2つの意味を教えます

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

いくつか質問ございます。

1 朝一台が獲れたとして食いつかない場合
何をもって判断してどこで止めるか?

2 朝一高設定確保に失敗した場合 その他のホールを回る意味は?

【回答】

質問1は高設定狙いのことですかね?

これはかなり難しいというか、いろんなパターンが考えられんですよね。
状況に合わせてということになってきます。

「パチスロの免許書」では高設定狙いのパートで
朝一戦略や店選びのスキーム、雑誌の歩き方、店のクセ読みなどで
この部分についてお話ししているので、良ければ購入して見て下さい。

パチスロの免許証は、こちらで購入できます

で、これ、かなりいろんなパターンがあるんで、
なかなかちょっと難しいというか、説明しづらいという事ですね。

いろんな形があるので、パッと答えるということは出来ないですが、
別に食いつかなくても問題ないんですよね。

例えば、秘宝伝とか高確にいっぱい入るけど
全然スルーして、全然投資が嵩むということも
あるんですよね。

食いつかないですけど、高設定の可能性が高いということだったら、
追いかけますよね?

ただ、食いつくか、食いつかないかじゃなくて、
高設定か高設定じゃないかで考えるべきだと思います。

何をもって判断するのか?については、
これは機種によっても変わりますからね。

例えば、設定が入ってそうなイベントをまず選びますよね。
で、打って食いつくか食いつかないかは関係ないということですね。

目標の設定が5でも6でもいいですし、
ペイアウトがそれ以上であれば、問題ないということです。

やめる時は基本的には「高設定ではないなあ」という時と、
もしくは、周りの状況を見て判断していきますね。

例えば、その店のメイン機種が番長とした場合、
いつもだったら、5台入っているということなんですけど、
「今日はあんまり入ってないな」みたいな感じですね。

入ってないというか、あまり出てないなあとか、
プロが粘ってないなあとか、

そこら辺の状況で判断しますね。
そうなると引きやすくはなりますね。

あとは、細かい点で言うと、
パチンコを見ていきますね。

パチンコ、スロットどっちも開くってところもあるんで、
そういう店だとパチンコの開き具合を見ていきます。

いつもより、1枚開きなのか、2枚開きなのかで
見ていきますね。

2枚開きなら、「もう少しいっちゃおうかな」
とかいうこともありますね。少し押せるということですね。

しかし、1枚開きもしていない状況だと
「危ないな」みたいな感じですね。

あとは、プロの状況とか見ながら、
考えていくということですね。

高設定狙いは、例えば、昨日10台中2台入っていたと思っても
スロットの設定は見えないんで、2台ではなくて、
1台も入っていなかったとか、1台しか入ってなかった
ということもよくあるんですよね。

だから、パチンコとか、そういうメイン機種を見たりとか、
他のプロの状況を見たりして判断する訳ですが、
いきなりクセが変わったりもしますね。

リセット状況が変わったとかいうこともあるんで、
そこら辺を加味しながら、強いや弱いかで
打つ打たないを判断していくということですね。

食いつかないということでも
高設定あれば、全然問題ないということですよね。

まあ、アイムジャグラーとか食いつかなかったら、
高設定の確率は低くなるんで、やめる可能性は高いですけどね。
ハナハナとかもそうですね。

出るか出ないかでは、決めないということですね。

もうひとつの質問の朝一、高設定確保に失敗した場合、
その他のホールを回る意味は?
ということなんですけど、

これは、失敗した時に回るのではなくて
成功しても失敗しても、回りますね。

成功して、もう23時とかになると
それは回れないということにもなりますけど、

ホールを回っていないと、
例えば、今10個のホールが使えたとしても
何割かは使えなくなってくるんですよね。

10個あったら、1個、2個、3個と
3割くらいは入れ替わるんですよね。

まあ、AKBの総選挙じゃないですけど、
そんな感じで入れ替わるんですよね。

10個使えるとしたら、使えなかったホールが50個くらいあるんで、
その中から何店か使える店も出てくるんですよね。

これはリニューアルとか、店長交代とか、
なんらかの状況で変わってくるということですよね。

だから、徐々に入れ替わりがあるので、
そういう時は、「パチスロの免許書」では店選びのスキームで
お伝えしてますが、

例えば、P-WORLDとかそこら辺を使って、
とりあえずメール会員にいっぱい入りますよね。
メール会員はタダなので問題ないと。

ここで一回対象店舗を広げますね。

そこから雑誌とかメールとか見て、
強そうだなと思って、絞っていくということですね。

そこから店周りということですね。
さらに絞り込むということです。

このままでいいのかと言ったら、
このままでは良くないんですよね。

結局、何割かは変わってきて使えなくなりますし、
使えなかったお店も使えるようになるということですね。
ホールの状況はそういう風にどんどん変化していくんで。

これはビジネスで言うと、
例えば、既存顧客、常連さんですね。

僕のところに常連さん100人いたとして、
一人あたりの単価が10万円ということなら
1000万円ですよね。

そして僕が、1000万でやっていけるなら、
もうそれでいいと、100人だけ相手にするということなら、
これは、これでいいような気がする訳じゃないですか?

しかし、常連さんもやっぱり何人かはやめていくんですよね。

しっかりとしたコンテンツだったりを作ったとしても
流出は止められないというのが現実なんですね。

ずっと次の年も100%その人が残る
ということはないということですね。

もちろん、コンテンツなどが悪ければ、
制約率とか継続率は、より低くなります。

で、ビジネスは全てそうなんですね。

つまり、新規顧客をある程度開拓しないと、
続かないということがあるんです。
ピラミッドみたいな感じで。

だから、常に新規顧客を何割か入れていないと
常連さんにはならないということになってきますよね。

これをパチンコに置き換えると、
分かると思うんですけど、

現在、10件押さえているということでも
来年には3件とかは無くなると。
これはあくまで目安ですけどね。

そうすると、3件分補充しないと
同じ売上にはならないってことなんで、
どんどん狭まってくるということですね。

だから、一回狭くしたということであれば、
今度はちょっとは広げていかないといけないんですよね。

だから、高設定を掴めなかった時に回るんじゃなくて、
掴めても掴めなくても、回るということですね。

ほぼ、パチンコなら21時半とかに終わるんで、
ある程度回って行きますね。僕ならですね。

そうすると、その日は打てなかったとしても、
答え合わせ出来る訳じゃないですか?

「あ、やっぱりコレ駄目だった」みたいな感じで。

そうすると、例えば、第一候補の儲ける店があれば、
第二候補、第三候補とありますよね。

第一の儲ける店が「駄目だったなあ」と思ったら、
第二に落ちて、第二がもっと駄目だなあと思ったら、
第三に落ちてみたいな感じで、

優先順位がきっちり決めれるんです。

それに、やっぱり何回も見ていくほうがいいですね。
ホールはどんどん変わっていくんで。

21時半とかで、パチンコなら結構終わりますし、
スロットでも、連ちゃんが長く続かない場合は、
それ位で終わりますよね。

そうすると残り1時間とか、2時間はあったりします。

そしたら、例えば、一番候補で1発でツモれたということであれば、
二番候補、三番候補がいけたのかということで、
そこを見に行くと答え合わせできますよね。

もちろん店の遠い近いありますけどね。

答え合わせが出来たら、A店とB店とC店の、
「今度はどこに行けばいいんだろう?」とか、
「今日の戦略はあっていたのか?」とか、
もしくは、「B店のほうが良かったんじゃないのか?」とか、

そういうルートがどんどん変わっていくんですよ。
だから、見て行くということですね。

もしくは、二番手、三番手もいけないなら、
中心を回っていくということですね。
その店の近くを回っていくということですね。

これは、時間効率はいいというか、
店は近いんで、ボッタクリ店も絡んでますけど、
ただ、ボッタクリ店が優良店に変わる可能性もあるので、
こんな感じでやっていくということですね。

これは上手くいってもやるということですね。
上手くいかないなら、もっとやらなきゃいけないということです。

結局、上手くいかなくて、すぐ帰るということであれば、
また、どんどん減っていくんですよね。

上手くいった人でもそういう風にしてるってことです。

上手くいかないなら、また店を回って、
新しく開拓するということもありますよね。

そういう意味で回るということですね。

で、回る意味というのは、もうひとつあって、
途中で取れるということもありますよね。

チェックの途中でハイエナ、もしくはゾーン狙い
もしくは、そういうハナハナの高設定でもいいですし、
何かしら、たまに空く時があるんですよ。
パチンコということもありますよね。

第二希望のところに行くということもあります。

最近だと、パチンコは等価の店も多いですし、
時差オープンとかいうのもありますよね。

時差オープンなら、もう一回チョロっといけるかな
ということもあるんで、そんな感じで回っていくということですね。

「回る」には二種類あって、

第一希望の店が悪くて、第二希望では、もうお金掴むために、
例えば、1万5千円とか、時給1500円とか、
小銭を取りにいくという形ですね。
第一をはずしてしまったということで。

ハイエナでもゾーンでもいいですね。
こういう回り方がひとつと。

で、二つ目の回り方は、
次の日とか、1ヶ月後とか、未来に向けて投資していくための
見回りということですね。

見回りも二種類あるということですね。
もちろん多少、混合もありますけどね。

見回ってた途中に、たまにハイエナの機種があったとか、
高設定があったとか、パチンコの回る台があったということもありますけど、

大概が二つに分かれるんで、
この二つを主軸に入れて考えることですね。

二つ目の見回りはお金にならないんです。
見回ったらガソリン代とか、時間とか無くなっていくんですよね。

しかし、未来の投資ということで、
結局○か×か分かってくるんで、
判断の精度が上がってくるということですよね。

制度が上がってくれば、どうなるかというと、
朝一からツモれる可能性も高まりますし、
無駄が少なくなるんですよね。

そうすると朝一の時給が高くなるということなんで、
そういう風に回っていくということですね。

安定的にパチンコで稼ぐなら、こちらを購入して下さい

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ