パチンコ・スロットで負けている方必見!何故?粘る方が得なのか?不確定要素の時間を説明

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

どうも。現役負け犬ケイジです。

で、今回も、質問があるので、質問したいと思います。
それでは質問書きますね。

よくパチプロは「回る台(期待値が出てる台)を見つけたら、打ち続けろ」
といいますが、

ジャグラーでそれを実践して痛い目にあうことがよくあります。
また、甘デジの海で連チャンしてプラスになったのに

「まだ回るから打ち続けよう」と思って
そのままはまって追加投資、せっかくの勝ち額も台無し。

インスタントジョンソンの「じゃい」さんは
「プラスになってたら僕は帰ります。勝った金はATMに即入金です。
それができない人は勝てません」と言ってました。

彼はパチンコでマンションをキャッシュで買いました。
パチプロと兼業の立ち回り(引き際)は違うのでしょうか?

「昨日今日勝った負けたとかじゃない」
とよくいいますが、

サラリーマンは「昨日今日の負け額や勝ち額が
次回の立ち回りに関わる重要な要素」ではないでしょうか?

例えば今月は給料これだけだから
今月はこれくらい稼ごう(これくらいの期待値を得られる台を見つけよう)
とか、スランプに陥り連敗が続いたから給料日まで我慢しようとか、

せっかく回る台見つけて勝てて満足する金額を稼げたのに
調子がいいからって続行して飲まれたら養分と一緒じゃないですか?

そういえば塾生の半数以上は専業の方でしたね。
もしサラリーマンになって夜の6時、7時からしか打てないとなっても
パチンコをやりますか?

今まで通りの立ち回りでスランプも気にせず突っ込むのでしょうか?

そのやり方は時間の限られているサラリーマンでも通用しますか?

【回答】

一つ目の「回る台は打ち続けろ」ということで、
ジャグラーで実践したら痛い目に会う事がある
ということなんですけど、

これには、二つの理由があって、
ジャグラーではあんまり追加投資しないというか、
基本的にジャグラーは設定6狙いなんで、

6が無い店で打ってしまったということですね。
それと仕方が無い引きということなんで、
この二つをしっかりと分けるということですね。

6が無いところで、6っぽい台を打ったら、
「そりゃ、負けますよ」という話ですよね。

「パチスロの免許書」では、高設定狙いのパートで
店周りのスキームをお伝えしているので、
それを見て、ちゃんと実践することをお勧めします。

パチンコの場合は、期待値というのは変わらないんで、
問題ないかなと思いますけどね。

で、このじゃいさんという方が
そういう風に「プラスになったら帰ります」
ということなんですけど、

まあ、なんとも言えないというか、
僕も知らないんでアレですけど、

基本的に「プラスになったら帰ります」でも、
サラリーマンなら問題ないかなと思うんですけど、

問題点が何個かあるんですよね。

このじゃいさんがどうなのか分からないですけど、
基本的に、なぜ続けて打つかというと、
一つ目が換金ギャップですよね。

3円とか3.5円とか。

持ち玉比率が高ければ高いほど、有利ですよね?
例えば、3円交換だと1万円分の玉を現金で突っ込むより、
持ち玉で突っ込むほうが2500円得になってきます。

だから粘ったほうが得ということですね。

もちろん、これはボーダーラインを越えている台とか、
せめて持ち玉ボーダーで1500円とか2000円とか、
そういう台だと持ち玉だけで増えるということですね。

2000発打ち込んだら、2500発とか、2600発とかになっちゃうとか。

で、ボーダーラインを何割か超えてたら打つという理論で、
持ち玉比率とかの関係で粘ったほうがいいというのが一つなんですよね。

もちろん、等価だと、いつやめても問題ないということですね。
期待値に変動は無いんで。

二つ目が、閉店までの取り切りですね。
これは1時間半とか、2時間くらい前にやめれば、
問題無いということですね。

三つ目が、前打ったことがあるとか、
かなり上手い人だと別でしょうけど、

例えば、最初の1時間、2時間はパチプロでも、
多少は恐る恐るだったりするんですよね。

出玉計算とか、もちろん最初に釘見て大体分かるんですけど、
最後、やっぱり確認のために、「回転数とか、どれくらいかな?」
って、計っちゃうんですよね。

つまり2時間とか、そこら辺は、
結構、しくる可能性があるということなんですよね。

だからこそ、その2時間くらいで
「あ、掴んだ!」ということだと、

持ち玉とか、そこら辺で大体データが出たということで、
残り9時間は安定して打てる訳じゃないですか?

しかし、毎回、毎回釘調整とか違う可能性が高い訳で、
毎回、毎回、その2時間分を打つというのは
大変と言えば大変なんですよね。

ということで、たぶん粘ったほうがいいということなんですよね。

なぜなら、初めの1時間、2時間で、情報量が確定しているなら
結局、あとは時給2000円取れると分かる訳です。

打つ前からは絶対的には分からないということなんですけど、
打って、1,2時間すれば、「ああ、ここで大丈夫だな」
というところが出てくるんですよね。

上手くなれば短くなりますし、
最初に見えるということもありますけど、

そこら辺の不確定要素があるところが
増えてしまうということですよね。

12時間1日打つのに比べて6時間しか打たないと
いうことだと、増えちゃうということですね。

例えば、不確定要素時間が1時間とした場合、
3時間の中の1時間と、6時間の1時間と、12時間の中の1時間と
これ変わらないんですよね。

だから、粘ったほうがいいということですね。
余計な事を考えなくてよくなるからなんですよね。

こういう要素があるのではないかなと思いますね。

ただし、かなり上手ければ、問題ないということですね。
見る前に、その不確定要素のラインが小さければ、
結局1時間打とうが、5時間打とうが、10時間打とうが、
関係ないということですよね。

たぶん、チョコチョコ打つのは結構リスクが高いというか、
そういう連チャンするとか、連チャンしないという以前に、

不確定要素のラインが出てくるんですよ。
どうしても出てくるということなんですよね。

だから、その比率ですね。
3時間打つ中で1時間なのか、6時間の中の1時間なのか
12時間の中の1時間なのか。

で、結局のところ、12時間の場合は、
その不確定要素1時間ですし、これはずっと据え置きじゃないですか?

3時間の場合は、3時間でもう一回同じ事しなといけないんですよね。
据え置きじゃないんで、また不確定要素が出てくるということなんで、
もっと難しくなっちゃうというのが現状かなとは思いますね。

そこら辺は人の理屈にもよるのかなと思いますけどね。

あともうひとつ、勘違いしてるところがあるんですよね。
結局、帰ってもいいと思うんですね。

プラスになったから帰るということでも、
サラリーマンならいいのかなと思いますね。

パチプロだったら帰るということになると、
期待値がガクンと下がりますけし、そういう不確定要素が多くなっちゃうんで、
打ち続けるということですけどね。

サラリーマンの場合ならアリかなとは思うんですけど、
例えば、連チャンしたから飲まれるとか、
飲まれたから連チャンするとか、

おそらく、そういうところで勘違いがあるんですよね。

連チャンしたから飲まれるかどうか、
飲まれたから連チャンするかどうかとか、
2万勝ったから次は勝てないとか、

そういう事は分からないんですよね。
ココは分からないということなんです。

プロでも素人でも、あなたも僕も
分からない訳なんですよね。

これが分かるという前提なら、もう勝ってるはずなんですよね。

そういうことじゃないですか?
分からない事を分かるという前提で考えては駄目なんですよね。

例えば、連チャンした後に続けたら「飲まれました」。
もしくは、即やめして「損しました」
って言う訳じゃないですか?

この一方向だけで考えちゃうから、
それは絶対そうじゃないですか?

僕がよく言っている「分母を合わせろ」ということを
ちゃんと理解しないと駄目なんですよね。

つまり駄目だったパターンじゃないですか?
駄目だったパターンばっかり集めれば、
全部駄目になってくる訳なんですよね。

その連チャンした時から未来は
飲まれるパターンもありますし、
もっと出るパターンもあるんですよね。

ここをちゃんと合わせないと駄目なんですよね。
つまり未来は分からないということですよね。

それなら、僕らは何をしていくかということなんですけど、
未来が分かるというか、パチンコなら期待値ですよね。

スロットもある程度期待値とか、設定狙いとか
1万円入れたら、1万500円返ってくるとか。

そういう台を打ち続けるということが、
期待値理論とか、ボーダーライン理論であって、
未来が分からないからこそ、平均で考えているということなんですよね。

つまり過去のラインで足りたとか、
もしくはパチンコだったら、見て期待値が出るなということで、
そこが、たぶん合格ラインなはずなんですよね。

不合格ならそのままやめますけど、
期待値で目標時給に達した場合、
連チャンしようがハマろうが

基本的には、期待値は過去も未来も
変わらないということですよね。

まあ、スロットは多少変わりますね。
全然当たらなくなれば、設定6と思ったやつが
どんどん期待値が下がっていくとか。

そういう状況で、いくかどうか決めるというのは
少し難しいところですけど、

基本的には、飲まれようが出ようが未来は
分からないということなんです。

未来が分からないからこそ、
平均で考えるということを意識しないと、
ごちゃごちゃになってくるというか、

それが読めるなら、基本的にはボーダーライン理論って必要ないんですよね。
で、負ける事がないということじゃないですか?

連チャンして次、ハマるというパターンだと
次もハマりますからね。

何日後に行こうが、ハマりますからね。

これはなかなかイメージしにくいと思うんですけど、
二項分布図なんかで見てみれば大体分かると思うんですね。

連チャンしたというのは、例えば、10の全体の中で2なんですよね。
つまり、連チャンしたということは、2はハマるんですよね。
それ以外は平均な訳じゃないですか?

それも全部合算した中で、考えないといけないということですね。

つまり連チャンだけ即逃げということは出来ないということですね。
もし、連チャンして即逃げというか、期待値があまりにも高いと、
結局普通の状態でも連チャンするというか、増える可能性が高いんですよね。

スロットだと110%以上とか、パチンコで言えば、150とかになっちゃうと。
もちろん甘デジとかになればもっと上がりますからね。

こうなっちゃうと普通の状態で勝ってしまうんで、
だから、負けにくいということにもなってくるんですよね。

だから、連チャンしたかどうかとか、
出玉が残ったかどうかとか、
そこら辺は別に考えて、

分母をちゃんと合わせないと
基本的には合わないということですよね。

そこら辺はしっかりと復習して、
考えるということが大事かなと思いますね。

別にやめようが続けようが、
問題ないとは僕個人的には思いますね。

絶対勝ちたいということなら、
そういう不確定要素の形があるんで、
基本的に損しちゃうんですよね。

5.5枚とかだと、もっと損しちゃうんで、
基本的には、打ち続けたほうがいいということですね。
調子が良ければということですね。

調子が悪ければ、退く可能性も無くは無いかなと。
調子が悪いというのは、基本的に期待値が取れないという形で、

期待値が取れるという形だと
調子とか関係ないということですよね。

スロットの場合若干違って、
基本的にはジャグラーとかの場合、飲まれたりすると、
設定6の期待値が下がっちゃうんで、
そこでやめるということもあるかなとは思いますね。

初心者のうちはスロットはちょっと難しいかなと思いますね。
ジャグラーの場合でも、6を使ってないところで実践しちゃうと、
絶対的に負けちゃうということなんですよね。

だから、ジャグラーとかの場合は、あんまり追いかけないということも
あるかなとは思いますけどね。

「飲まれたら養分と一緒じゃないですか」
ということなんですけど、

飲まれるか、飲まれないかというのは
分からないんですよね。

飲まれるだけのパターンを考えちゃうと絶対飲まれるというか、
分母が合ってこないんで。

逆に、その飲まれたパターンだけ考えたりとか、
連チャンしたパターンだけ考えちゃうと
もうこれは理論もクソも無いというか、

別に連チャンするパターンだけ取れるとか言うなら
別でしょうけど、これはまずあり得ない話なんですよね。

連チャンするということはハマるんで。

基本的に、それも全部考えた上で、
平均で勝つということですね。

未来は分からないということですね。

その期待値というのも、原則、そのパチンコとかと
変わらないということなんで。

ここをしっかりと理解するということかなと思います。

ただ、サラリーマンだと、
勝っているパターンだといいと思うんですよね。
それだと続けるパターンが多いかなと思います。

基本的にお金が無いということが無いんで。
あとは期待値の話じゃないですか?

負けているパターンの場合は、考えてもいいのかなと思います。

僕なら、ちょっと逆かなと思います。
基本的にパチプロの場合、逆のパターンが多いと思います。

連チャンしたパターンで、期待値があったという状況なら、
まず打ちますし、逆に連チャンしたけど、期待値が無かった
というパターンだとすぐやめます。

これハマったパターンもそうですね。
ハマって期待値が無かったバージョンはやめます。
ハマって期待値があったら続けるということです。

しかし、サラリーマンの場合は
もう一回整理すると、

連チャンして期待値があったという場合は、
これは続けますよね。基本的に。

取り切るということはまず不可能なんで。
それなら、ボーダーラインとかの計算も、あり得ないということには
なってきますからね。

もうすでに勝っているというか、
めちゃくちゃ勝ってるとかいうことになりますから。

で、連チャンして、期待値が無いパターン。
これは即やめますね。

ハマって期待値が無いパターンは
もちろん、やめすよね。

で、ハマったパターンで、期待値がある場合。
これは、ある程度のところでやめてもいいのかなとは思います。

サラリーマンの場合、予算があるんで、
プロは打ちますけど、サラリーマンの場合はそういう感じでも
いいのかなと思います。

ただし、若干は勝ち金額とか、取り残すことは多いと
いうのは覚悟してたほうがいいのかなと思いますけど、

サラリーマンとか、予算が無いとかいうことなら
そういう事もアリかなと思いますね。

逆に勝っていて、さらに期待値があるパターンでやめちゃうと
もうガクンと下がりますからね。

ここら辺、押さえておくということですね。

等価交換とかそこら辺で考えちゃうと、
期待値があれば、すぐやめようが、続けようが、
別にその期待値はあるんですよね。

ただ、期待値が1時間あたり2000円の台を3時間打つのと
1時間打つのじゃ、違うということですね。

さっきも言いましたが、ここで一回やめるごとに不確定要素部分が出てくるんで、
だから、勿体ないことになってくるというか、

例えば、12時間で考えると、結局のところ
初めの不確定要素は1時間とすると、12時間あたりの1時間になって
この1時間は、もう据え置きな訳じゃないですか?

3時間稼動だと、結局、不確定要素は変わらないんで、
1/3とかになって不利な状況になってくるということですね。

粘らないと、基本的には不利という状況になってくると。

しかし、不確定要素時間も全く無くて
等価交換ということだと、別に問題ないということですけどね。

基本的にはあるんですよね。
パチプロでもかなり、小さくはなりますけど、
あるということなんで。

ただ、このやり方だとあんまり勝てないとは思いますね。
逆に難しいんですよね。

勝ちづらいという形にはなってきます。

ただ、サラリーマンだったら、
そういう事でも問題は無いかなと思いますね。

「もしサラリーマンで夜の18時、19時しか打てないとしても
パチンコをやりますか?」ということなんですけど、

これはケースバイケースかなと思いますね。

サラリーマンで不利な状況になるのは仕方が無くても
打っている方はいます。

例えば、18時、19時から
まあ、19時なら不確定要素時間が入っちゃうんで、
ちょっとどうかな?というところもありますが、

それで、21時とか、21時半にやめるということですよね。
それだと、ジャグラーでもいいですし、
等価交換なら問題無いと言えば、問題無いですよね。

羽根物系になっちゃうとかいうこともありますし、

人によっては、例えば、明日に向けてチェックしておくとか、
明日が例えば、休日ということであれば、朝から狙っちゃうということで、
情報を集めるということも結構一般的かなと思います。

あとは、ハイエナ狙いもありますよね。
そのままハイエナ狙いで1台、2台打ってみてもいいと思いますけど、
次の日のハイエナのチェックとかに使うということですね。

で、サラリーマンの人の中では、そういう風に1日中打つために
ブログ更新とか、そこら辺しながら、21時、22時くらいでチェック
みたいな感じの人も多いかなと思いますね。

原則、期待値があれば、いつやめようが
いつ何しようが、変わらないということですけどね。

「スランプも気にせず突っ込むのでしょうか?」
ということなんですけど、

これは気にしないということですね。

スロットは多少気にしたほうがいいと。
スロットはスロットの高設定理論とか、
そこら辺を復習したほうがいいと思いますし、

パチンコだとスランプグラフは全く見なくていいんで。
羽根物くらいですね。

やり方はサラリーマンでも通用しますか?
ということなんですけど、

そのやり方が、どのやり方かちょっと分からないですけど、
基本的には僕のやり方でも通用するということですね。

清志塾では半分くらいは兼業の方で、
いろんな形の人がいますけど、

別に18時、19時から打つ人もいます。
等価だったり、貯玉手数料2千円とか、
そこら辺で打つ人もいますし、

1日中しか打たないとかいうことで、
チェックに回すという人もいますね。

これはケースバイケースかなと思いますけど、
まあ、18時、19時から打ったとしても、
プロなら負けないということですね。

プロは負けないですけど、
ただ、時間効率が悪いということになってくるんですよね。

これがさっき言った不確定要素時間ですね。

その部分をちょっと考えちゃうんで、夜で打つパターンだと、
羽根物、ジャグラー、当日ハイエナがあれば打つ可能性はある
かなとは思いますけどね。

大体、僕の場合だとチェックしちゃうということですね。

大体、こんなところなのですが、
結構、勘違いの要素が多いんで、
復習するということですね。

初心者ならパチスロの免許証で勉強しましょう

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ