パチンコ・パチスロで勝つ為に、信頼できる媒体の見極め方を教えて

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

前回勉強法について質問させていただきました。
その補足で、質問があります。

パチンコ勉強の教材として清志さんの動画はもちろん、
パチマガ、ガイドの雑誌を買っています。

しかし、谷村ひとし氏をはじめ、論理的ではないことを書く人もいて、
全ての雑誌、サイトを信じるのは逆効果のような気もします。

なので、信頼できる媒体の見分け方を教えていただければと思います。
宜しくお願いいたします。

【回答】

パチンコ必勝ガイドとか、攻略マガジンとかは
確かに論理的な部類ではありますが、

まあ、雑誌で選ぶなら絶対とは言えないですけど、
パチンコ攻略系の広告が載っているかどうか
というのがひとつの目安かなと思います。

昔はパチマガさんとかも載せていたんですけど
今現状ではしてないということですよね?

アレって結局、ただの広告であって、
本当にそんな攻略法があれば、少しは誌面で取り上げたりするはずなのに
それをしないというのは、おかしいということですからね。

その他の雑誌が全部悪いとは言えないですけど、
そういう風にちょっとインチキっぽいやつもありますし、
そのインチキっぽいやつが分からないんですよね?

そういう事なのかなと思うんですけど、
基本的に、特にインターネットでは、
嘘を言ってることが多い気がしますね。

大体、売れる商材というのが、
基本的に詐欺系じゃないと
ちょっと売れないというのがあるんですよね。

僕とかの場合、なぜ売れたのかというと、
かなり人をいっぱい集めて、その中でさらに絞り込んでいるんですよね。

だから、清志塾に入った人自体が、
すでに勝っているという状況なんですよね。

まあ、9割くらいは勝ってるんじゃないかなと思います。
これは、もう絞り込んだからなんですよね。

ただし、ほとんどが結局のところ、
売れないというのがあるんですよね。
詐欺系じゃないとですね。

詐欺系の場合は、「楽して」とか、「何手順で」とか、
ホルコン詐欺とか、いろんな形がありますよね。

そういったモノのほうが、
結局、パチンコ・パチスロ初心者の心は掴めるということがありますね。

この見極め方というのが、たぶん難しいと思うんですよね。

僕とか、勝ってくると分かるんですけど、
たぶんパチンコ初心者の場合、まず分からないんじゃないかなと思います。

初心者が惹かれるものというのが
基本的に、そういう系統のものなんですよね。

詐欺の方たちもやっぱり、そこら辺を勉強しているんで、
上手いこと言ってくるということですよね。

必勝ガイドとか攻略マガジンとかは大丈夫だと思いますし、
まあ、谷村ひとしが悪いとか言う訳じゃないですけど、
どんな媒体がいいかと言えば、

僕自身、基本的に僕の動画は大体の事は
網羅しているんじゃないかなとは思いますね。

あとは、僕のこのブログでも、
この下に相互リンクとか張っている方とかいるんですよね。

その方たちは、基本的には勝っているというか、
変なやつは入れてないということですね。

そうじゃないと、相互リンクしても
意味がないということですからね。

僕の塾生の方のブログとかも紹介していて、
基本的にはパチプロの方のブログなんで、
信頼できるかなと思います。

その他の媒体ということになると、
「これは駄目」とか、なかなか表立って言えないというか、
塾では結構言ってますけどね。

結局、サイトの場合は90%とか、それ以上は詐欺というか、
そっちのほうがお金儲けからすると簡単なんですよね。

僕の場合も、本当すぐお金稼ぎたいなら、
やっぱり競馬とか、FXとか、パチンコ商材を
アフィリエイトしたほうが早いんですよね。

基本的にすぐ儲かるというか、
そっちのパターンのほうが売れるんで、
報酬が入ってきやすいということなんですけど、

一応、僕はしてないということですね。

仕方無く僕は自分で作ってるということなんですけど、
まあ、正統派の場合は、値段が高いとか、
レターも弱いというのもありますからね。

基本的に僕が紹介してるものとか、
僕の相互リンク先とか見れば大丈夫というか、
絶対大丈夫な人しか紹介しないですからね。

まあ、僕の動画とかブログがちゃんとしてると思えば、
僕が紹介してるやつを見て頂ければ大丈夫かなとは思います。
僕がすべて目を通してるんで。

見極め方ということになると難しいんですけど、
勝つようになれば分かるということですね。

だから、パチプロはパチプロが分かるのと同じで、
パチプロにならないとやっぱり分からないというのがありますね。

だから、いろいろ見てもいいんですけど、
たぶん、ほとんど逆効果になってきます。

90%以上が詐欺系なんで、
そっちに引っかかってしまうということなんで。

ただ、僕の場合、別に詐欺に引っかかっても
それはそれで仕方が無いんじゃないかなと思いますね。

数万円とか、100万円とかで、
1回痛い目見て分かるなら、いいんじゃないかと。

因みに、これはよく言ってますが、
僕も谷村さんの漫画が好きで、15歳の時に
数百万は無くなったと思いますね。

しかし、これ、谷村ひとしさんが悪いということじゃなくて、
結局のところ、「楽したい」という心だったんですよね。

そういう心、僕自身が悪かったんじゃないかなと思います。
冷静に考えると、リプレイはずしだって、回転率についても
知っていたんですよね。

知っていたんですけど、
やっぱり、「3・源・源」の源さんが打ちたい
みたいな心の欲求というか、

欲望にやられてしまったんじゃないかなと思いますね。

逆にそういう失敗をした時に、
人にせいにするのか、
ちゃんと自分で冷静に考えるのかで、
また、人生の選択肢というのは変わってくるんで、

別に騙されたからといって、
それ程の事でも無いのかなと思いますね。

まあ、「僕の動画だけを見ろ」というのもアレですけど、
無料だけで、もう100時間以上述べていますし、
別に嘘を述べている訳じゃないんですよね。

無料だからといって、
そんなにめちゃくちゃ手を抜いているという訳じゃないんで、
まあ、しっかり何回も見て頂ければ十分だとは思うんですけどね。

ただ、やっぱり表立って、「あいつが悪い」とか言ったら、
やり返しがすごいというか、

やっぱり1対100とかになっちゃったら、
本当、僕も潰されてしまうんで、
そこはちゃんと見極めてということですね。

まあ、僕の塾生とかのブログでも、紹介したやつは、
もう全部正しいというか、半分僕のお墨付きという訳じゃないですけど、
これはいいなあと思った人しか紹介してないんですね。

これは、ネットビジネス関連の無料案件でもそうですね。

全て紹介したとすると、1ヶ月に50件とかあって、
その1個紹介で5万円とかの報酬になってくると、

1ヶ月に250万とか稼げてくるんですよね。

しかし、なぜ紹介しないかというと、
ちゃんと全部見て良さそうなものだけを
紹介してるからなんですよね。

全ての人に合うかどうか分からないですけど、
僕が紹介するものに関しては無料であろうが、
どういうものであろうが、

基本的には審査するというか、
ちゃんと見て、いいなあと思ったものしか紹介しないんで。

結局、しっかり勉強する時というのは、
誰に学ぶかが、もう一番重要なんですよね。

大体、パチンコやパチスロで負けている人のほとんどが
素人から学んでいるというか、
そりゃ、素人から学べば絶対負けますからね。

初心者から学ぶと、負けるのも当たり前なんで。

で、パチプロから学ぶと、ほぼパチプロと同じように
なってくるということですよね。

特に初めの、そのヒヨコのうちのほうがいいってことですね。

僕でも10年以上とか負けてる人になっちゃうと、
かなり難しいと言えば難しいですね。

どこか絶対オカルト理論が入っていて
捨てられないというのがありますからね。

正しい勉強法というのは、本当難しいですけど、
これはパチンコもスロットもネットもそうで、
どこも詐欺のほうが多いというのが現実です。

昔に比べると良くはなってきたというのはありますけど、
ここはしっかり見極めてやるということですね。

本当にパチンコで稼ぎたいなら、これだけで十分ですね

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ