パチンコとスロットは、どちらが稼げるの?

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

質問希望
こんばんは。現役パチプロの清志です
〈ここは、ウケ狙いで普通に質問として読んで頂けたら有り難いです。〉

先日、あるお店でAKB48のパチンコを打ったら
500円で24770発になりました。

僅か2時間の出来事でそれ以上粘ってみても
パチンコの回転率も悪く当たりも単発だらけなので、
確率論で言えば収束しているのかなと思い辞めました。

普段はスロットの人間なので回転数が変わる
パチンコは怖くて打てません。

この立ち回りは正解だったのでしょうか?

パチンコAKB48はもう打たないから
機会割は大幅アップと言う事で自分を納得させました。

【回答】

最近、確率を勘違いしてる人がかなり多いんですよね。

確率というのは、
基本的に、連チャンしたからといって
収束する訳ではないんですよね。

だから、連チャンしてすぐ逃げたからといって
意味がないというか、

連チャンしたから次、絶対ハマるということもないですし、
ハマったから次、連チャンするということもないですよね。

トータルで考えるということなんで、
結局、そこでやめてしまったからといって、
AKBをもう打たないなら、AKBの戦績はいいという話ですけど、

他の機種でまた収束してしまうんで、
結局、トータルからすると変わらないということですね。
期待値はですね。

確率の収束というのはちゃんと理解してないと、
そういった過ちを犯してしまいますし、
結構勘違いしてる人が多いんですよね。

なんか、パチンコやスロットを打ち、連チャンで即逃げすればいいとか、
逆にハマったら収束するから打ったほうがいいとか、
そう考える人もいますが、そんな事はまず無いんですよね。

だから、確率の収束の勘違いもありますし、
そのトータルで期待値というのは、どういう風に計算してるかという、
原理原則のほうを勉強するということですね。

これが分からないと、ちょっとマズイというか、
僕自身も、これまでかなり言ってきてるんで、
パチンコとか、スロットとか、過去の記事で見て頂きたいと
思うんですけど、

確率の収束が来そうだからやめるというのは
明らかな間違いですよね。

なぜなら、そういう事があり得ないというか、
収束というのを勘違いしてるんで、

やめるなら基本的にボーダーラインを上回っていないとか、
ボーダーラインプラス、自分の目標時給に達していない時ですよね。

その人が1000円とか、2000円とか稼ぎたいなら、
それ以下だったということなら、やめるというのは
問題ないですけど、

それ以外でやめるということであれば、
結局のところパチンコやスロット初心者というか、一般の方というか、
基本的にその理論が分かっていないんですね。

収束するからやめるとか、そこら辺じゃなくて、
目標時給に達するか、達しないかで
やめるか、やめないかを決めるということですよね。

だから、出たか出なかったかというのも、
全く関係ないということです。

トータルで物事を考えるとか、
ちゃんと理屈を練っていないと、
最終的には、やられてくるということですよね。

そこは、ちゃんと理解しておかないと
いけないとは思います。

で、「この立ち回りは正解だったのでしょうか?」
ということなんですけど、

その収束を考えてやめるということは
目標時給に達したとしても、
達しなかったとしても、

結局、理屈通りじゃないんで、
どっちにしても間違いと言えば間違いですよね。

その考えの元がちょっと違うんですよね。
そこを一回勉強して頂くということですね。

次の、「普段はスロットの人間なので回転数が変わる
パチンコは怖くて打てません」ということなんですけど、

パチンコというのは確かに連チャンが続いたりとか、
牙狼だったら、1/400とかで単発とか、
そこら辺もあるんで、荒いと言えば荒いんですけど、

パチンコは、期待値が外から見えやすいというのが
一番の魅力かなと思います。

ホールの釘調整でほとんど読めちゃうんですよね。

パチプロの場合、一回も打ったことのない機種ということであれば、
別でしょうけど、

例えば、1万円打って9000円しか返ってこないとか、
そういう台を打つということが、ほとんど無いんですよね。

だから、外から答えが見えるということが
パチンコの利点ということですね。

欠点とするなら、少し波が荒いことと、
5万円とか、6万円とか、期待値の高い台が
ちょっと掴みづらいというのはありますね。

なぜかと言うと、外から見えちゃうんで、
5万円とか、6万円があった場合は、
やっぱり誰でも分かっちゃうということがあるんです。

しかし、2万円とか、3万円というのは結構見て取れちゃうんで、
グループが多いのはパチンコのほうですよね。

これは、パチンコの期待値が計算出来ちゃうんで、
そういう風に人を雇ってやれちゃうということなんですよね。

スロットの利点というのは、
一つ目が119機種とかになれば、7万とか、8万とか、
結構、高日当が取れちゃうということがありますね。

二つ目が1日あたり結構多めに回せちゃうということですね。
8000回転から10000回転くらい回せますよね。

パチンコなら2000回転程度ということで、
5倍の試行回数があるんで、高設定を掴むと、
負けづらいというのはありますね。

負けづらいというか、
収束は、ある程度はしやすいというのはありますね。
今の機種は結構荒いですけどね。

三つ目がスロットのハイエナとか、ゾーンとか、
そういうのが狙いやすいというところですね。

パチンコも多少、潜確とかいうのもあるんですけど、

スロットのほうが、やっぱりいろいろなタイプの機種があって、
いろんなところから狙っていけるんですよね。

スロットの高設定狙いだけじゃなくて、
ゾーンとか、天井とか、ハイエナ狙いですよね。

そういうところで設定1でも勝てるところがあるんで、
そこだけを狙えるということが、パチスロのメリットかなと思いますね。

ただ、デメリットとするなら、
設定1を普通に高設定狙いで打つということであれば、
負けてしまうというか、

マイナスの期待値が出てしまうことがありますね。

スロットのゾーンとか、天井を狙っちゃうと、
そんなにマイナスの期待値というのは
出ないんですけどね。

パチンコでは、マイナスの期待値は
ほとんど出ないということなんですが、

スロットの高設定狙いだと出ちゃうんで、
高設定が掴めないということであれば、
もう最初からマイナスになってしまうという
デメリットがあるのかなと。

スロットは外から見えないということですね。

もう一つは機種ごとに結構違ったりするんで、
情報をかなら取得しないといけないというか、

例えば、強チェリーが強いとか、
レギュラーからの上がり具合が設定6の挙動とか、

機種ごとにかなり違うんで、
覚えないといけないところが結構多いかなと思いますね。

パチンコなら、ボーダーラインとか、
釘調整をサラッと押さえて、回らなかったら
やめれるということもあるんで、

損失もそれ程膨大にはならないですけどね。

スロット場合は、機種ごとに覚えるのも大変で、
勉強するのも、パチンコの2倍くらいには
なってくるんじゃないかなと思いますね。

だから、そのどっちも考えた時に
どっちが良いのか?ということで、
選んでいくということですね。

あとは、もちろん、地域とか、ライバル状況によって、
変えていくということになりますね。

だから、スロットに比べてパチンコのほうが
勝ちやすいかと言えば、そんなこともなくて、

パチンコよりスロットのほうが稼げるかと言うと
そうでもなくて、

スロットのハイエナ、ゾーンだけしか無いのかと言うと、
そうでもないんですよね。

もう全部押さえていくということが
重要になってくるのかなと思いますね。

パチンコやスロットのメリット、デメリットというのを
ちゃんと把握すると月50,60万は稼げるのかなとは思います。

ちゃんと正しく理解するということですね。

今売れまくってます!大好評のパチンコの教科書は、こちらです

単純にスロットで稼ぐならパチスロの免許証がお勧めです。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ