年収800スロプロの立ち回り

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

今日は、現役パチプロ清志です。
今回は、ハイエナだけで年収800万稼ぐ塾生が
質問に答えてくれます。

質問

自分も天井ハイエナだけしてた時期がありましたが、
ハイエナする人間が増えて期待値の低い台を打たざるを得ない
状況にだんだんなりましたがどう対処しているのか知りたいです。

その時は20店舗はチェックして回ってました。
あとは等価の店が少ないとこの立ち回りは出来ないと
思うんですがどうでしょうか?


回答
はじめまして、ゆっきーと申します。

対談という形で皆様の質問に答える事が
できずに申し訳ありません。

回答ですが、たしかにハイエナする方が増えてきました。

イベント規制の影響もあり、設定狙い専門だったプロも
ハイエナ稼働が増えているのを肌で実感しています。

20店舗チェックしていたという事ですが、
前日の下見でしょうか?

当日狙いで回っているホール数でしょうか?

地域にもよってかなり状況が変わると
思うので一概にはいえませんが、僕の感覚だと
20店舗を下見するのは時間的に難しいかなと思います

前半部分の効果がかなり薄くなってしまいます。
僕の下見は、手駒を20店舗くらいキープしてあり、
その中から明日のイベントやハイエナライバルの
休みの日を考慮して10店舗くらい下見しています。

下見で重要な情報が得られる確率が高いのは
だいたい21時40分~閉店までなので
10店舗の内前半の半分くらいはオマケみたいなものです。

戦略として例えば10店舗下見しているとしたら、
若干余裕を持たせて全部の下見を終え、
下見した店舗の中で1番クオリティーの高い台が
打たれて当たってないかチェックしに最後また回る方法もあります。

下見しても打てるレベルの台が見つからなければ、
サイトセブンやマルハンズネットなどでパソコンや
携帯から前日の辞めゲーム数を調べます。

それでもなければ翌日は11時くらいから稼働して
少し打たれて美味しくなった台を探すか
朝一ガックンチェックだけはしてリセット確認しときます。

当日で20店舗ならば、ある程度期待値と勝率が低い台を
打たざるを得ないかなと思います。

データ機で前日辞めゲーム数が計算しやすいホールに行く、
客層がヌルイホールに行くという形になると思います。

地元でデータ機が前日ゲーム数を計算できないホールで
サイトセブン登録店があればそれを使って当日ハマりを
足して天井近ければ打つという戦略もあると思います。

たしかに等価店でなければ、
天井狙いの効果が薄くなると思います。

でも貯玉が使えて手数料が無料であればいけますし、
もし等価でないという事でライバルが少なければ
打ち始めラインを厳しめにすればいってもいいと思います。

低換金率で設定状況が良ければ設定狙いも
視野にいれる事も考えた方良いかもしれません。

天井狙いはあくまで限定的な立ち回りなので、
清志さんがいつもおっしゃっているように
パチンコも含め幅広い立ち回りを
していけるのがベストだと思います。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓



パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ