パチスロの高設定っぽい台VS天井間近の台~どちらを狙う?

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

ここから

清志さんいつも質問に答えていただきありがとうございます。
大変参考になります!

先日、月イチの設定6を使うイベントに行きました。
上段ベル、通常からのART突入率など、6以上の数値の台を終日回しました。

しかし、前半はボーナスとARTが上手くかみ合わず
出玉がなかなか伸びませんでした。

しかし、6挙動なので捨てるのはもったいないと思い回すことにしたんですが、
そういう時に限って北斗の1300ハマりや牙狼の1000ハマりなど期待値が
抜群にある台が捨ててあります。

ここで質問なんですが、清志さんは高設定と思われる台を打っている時に
その台を捨ててまで天井狙いの期待値がある台に移ったりしますか?

私は高設定と思って打っていても
実は低設定だったというリスクもあると思います。

ちなみに後半はフリーズなどもあり合計8500枚出すことができました。
北斗も牙狼も天井に到達前に当たりでていませんでした。

長々となりましたがご回答よろしくお願いします。


ここまで

解りました。

動画を作成したのでご覧ください。

パチスロの高設定っぽい台VS天井間近の台~どちらを狙う?



★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓



パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ