「嫌いなんて感情」はなかった!

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

こんばんは。

ビジネスについていつも動画を拝見しています。

早速質問なのですが、苦手な人間でもビジネスとして付き合うなら
嫌でもその人間を選ぶべきでしょうか?

ちなみに私の苦手な人間は清志さんみたいな妹持ちの男性で、
一度決めたらその意見を曲げないという方が

多いからです。

清志さんも過去の動画に、綾波レイの胸の件で喧嘩してましたよね?

自分でそう思ってるだけかもしれませんが、今までがほとんどそうでした。

清志さんはその辺どう思いますか?

失礼な質問かもしれませんが、回答の方をよろしくお願いします。

【回答】

ビジネスとして付き合うなら
嫌でもその人間を選ぶべきなのか?
ということなんですけど、

これは結構難しいところで、
会社員なのか、起業家とか、社長なのか、
そこら辺でも変わってくるかなと思いますね。

会社員の方だと、ある程度上司だったり、同僚だったり、
取引先かもしれないですけど、やっぱり嫌いな人っていますよね?

こういう時はどうすればいいのか?
ということなんですけど、

ある程度は仕方がないと思うんですね。
僕の場合だと、最低限の付き合いしかしないということですね。

だから、僕が会社員なら、
飲み会とかもいかないですし、
無駄な集まりとかある訳じゃないですか?

そういうのは行かないかなと思いますね。

今から考えると、
お金だけは出すかもしれないですけどね。

やっぱりチームでやっているんで、
あんまり嫌われてしまうと足を引っ張られる
ということもあるんですよね。

だから、お金だけ出して
最低限の付き合いしかしないかなと思いますね。

ただ、やっぱり嫌いな人間とか、合わない人間というのは
100人いれば何人かいますよね?

それでも、やっぱり仕方が無いというか、
それ抜きで絶対やりたいということだったら、
もう起業するしかないですよね。

で、嫌いな人間に対して、
どうして自分は嫌いなのかを考えたら分かると思うんですけど、


一つ目に、ライバル関係ということですよね。

例えば、パチプロだとすると
すぐ近くで打ってるパチプロのことは、
やっぱり嫌いになりやすいんですよね。

なぜなら、パイを奪い合う関係になるんで、
嫌いになるということですね。

あなたが会社員なら、ライバル会社の人かもしれないですよね。

二つ目が、やっぱり性格が合わないとか、
いじめられるとか、そういうところも無くは無いということなんですよね。

一つ目のライバル関係で言うと、
僕も嫌いな人が多かったというか、
他のパチプロは全員敵だって話ですよね?

ただ、よくよく考えてみると、
そういう敵の場合は、「もし味方につけたら」という想像を
してみると結構そういう感情も収まって

「頼もしい」になってくるんですよね。
味方になるとですね。

そうすると、そういう事だったのかと理解できますよね?

二つ目が本当に合わないとか、そこら辺なんですけど、
ここも結構冷静になって考えてみると、

ガツガツいじめられてたら、
それは好きにはなれないでしょうけど、

嫌いな人でも、ただ単に合わないくらいだと、
そんなには被害は無いかなということなんです。

その人のことについて少し考えてみるというか、
嫌いなパターンというのが、価値観の違いも無くは無いと思いますけど、
大概、そういったものじゃなくて、

例えば、上司が嫌いというパターンがありますよね。

これも結局、合わないというより、
仕事が嫌いで、それプラスそのムカついているのを
とりあえず上司のせいだみたいな感じで考えて、
嫌いということもあるんですよね。

だから、そこら辺をしっかりと見極めて、
冷静に考えると、それ程めちゃくちゃ嫌いということは、
少ないかなと思いますね。

それでも嫌いなら、仕事上だけに徹するということは
アリかなと思いますね。

会社なら、これは仕方が無いということですね。

ただ、幅広い経験を積んでいくと
いろんな観点から物事も考えられるようになるんですよね。

若い時って、好き嫌い激しい人っていますよね?
これ、僕もそうだったんですね。

もっと昔は、「全員殺すぞ」というか、
もう大学生見たら、本当殺意が芽生えてましたからね。

なぜかと言うと、テレビの影響とかあると思うんですけど、

大学生は、なんか合コン行ってるみたいな。
俺は、そんなに学歴無いのにみたいな。

ここら辺、羨ましいとか、
そのコンプレックスとかですよね。

そういうのが結構絡んじゃってるんで、
嫌いなんですよね。

だから、冷静に考えて、そこを消化すると
別にそんなに嫌いじゃなかったというか、
どっちでも良かったという話なんですよね。

そういう風にグループのライバルとか、そういう敵以外での
嫌いなタイプというのが、

自分のコンプレックスだったり、トラウマとか、
自分の嫌なところの延長線上にあったりする
人の場合が結構多くて、

しかも、そういったところを
自分は潜在意識で結構隠してたりとか、
そんな感じなんですよね。

自分の嫌いなところとか、悪いところだと
相手のもよく見えるんで、

だから、嫌いということも結構あるんですよね。

逆に、自分の良いところだったりとか、自分のなりたい未来とか、
自分が持ってる資質の中で結構伸ばしたい分野とか、
得意な分野の人を好きなったりとか、憧れたりするんですよね。

意外と、自分は自分のことを見れないんですよね。
ただ、他人だと結構見れますし、
自分のやつは隠してしまうんですよね。

自分の悪いところは隠しちゃって、
他人に転化しちゃうんで。

そういうところが結構あったりするんで、
冷静にそういう風に考えると、嫌いというのも
少なくはなるかなと思いますね。

僕も昔は、そういう風に好き嫌いが激しかったんですけど、
いろんな経験を積んで、冷静になって考えてみると、
そうでも無かったというか、

実害があるとか以外なら、
別にそんな嫌いということはないんですよね。

初めから結構嫌いになりやすいという人は
そういう風に経験が少ないとか、見方が一方通行なんで、
いろんな観点から見れば、そんなにめちゃくちゃは
嫌いにならないかなと思います。

もちろん、その人の良い所を見ようとか
いうこともあるんですけど、

良い所を見るということも、自分の考えだけじゃなくて、
冷静に客観的にいろんな方向から見るということですよね。

そうすると、良い所も見えてきて、
そんなに嫌いじゃなくなるということもあるんで、
そういう感じでチャレンジしてほしいなあと思います。

あとは、企業家の場合ですよね。

企業家の場合は一人でやっていくと
いうことなんですが、

やっぱり嫌いな人間とは付き合わないということが、
結構言えるんじゃないかなと思いますね。

まあ、僕なら出来るだけ付き合わないということです。

自分が社長になれば、
自分が全て責任持つ訳ですよね。

だから、会社員に比べると、
嫌いな人間を自由にコントロール出来る訳なんですよね。

しかし、あんまり好き嫌いばっかり言ってると、
仕事が回ってこないということにもなってきますよね。

だから、あまりにも自分勝手だと困ることになるかなとは思いますけど、

ただ、最終的に責任持つのは自分なんで
そこが納得いけば、嫌いな奴とは付き合わなくても
いいということですね。

嫌いなお客さんには売らなくていいですし、
嫌いな取引先とは付き合わなくてもいいんですよね。

そういう風に目指していくんですけど、
最初の頃とか、若い時って分からない訳じゃないですか?

何かの影響で、一方的な意見を見て判断することもあるんです。

最近はインターネットというのも盛んなんで、
なんか、「○○詐欺」とか、そんな感じで打って検索したら
もう、悪い情報しか出てこないですよね。

だから、それを見て勝手に思い込みでやってしまうという
パターンもかなり多いんですよ。

これがインターネットの欠点でもあるんですけどね。

どっちもトータルで見ないといけないですよね。
肯定的な意見と否定的な意見をトータルして
まとめないといけないんですね。

2ちゃんねるとかばかり見てると、
そういう風に悪い意見だけを
取り入れてしまうということになるんで、

そういうバイアスがかかってないか?
ということを確認しながらも、

最終的には、それでも嫌いな人間とは付き合わないということですね。

僕は基本的に付き合わないということなんですけど、
最初はとりあえず、分からない訳じゃないですか?
好きなお客さんも、嫌いなお客さんも分からない訳なんですね。

だから、とりあえず門戸を広げたりして
頑張ってみるということですよね。

もしかしたら、分かり合えるかもしれないですし、
もしかしたら、相手が好きになってくれるかもしれないですしね。

自分のそういうフィールドというか、
許容量を広げていくということなんですけど、

清志塾とかの場合でも、
さすがに好きか嫌いかは分からないですよね。

だから、門戸は広げているというか、
出来るだけ僕も思い込みをしないように、
やっているんですけどね。

しかし、コンサルの場合は、
さすがに合わないと結構きついなあと思うんですよね。

嫌いな人間だと、本当にきついんで、
ちょっとそれはやめたほうがいいというか、
なかなか難しいと思いますね。

結局、そういう嫌なお客さんになると
ストレスとかも溜まりますし、

普通のお客さんに10の力を使うとしたら、
50とか、100とかになってくるんですよね。

だから、出来だけ取らないようには
工夫してるかなということですね。

まだ、お客さんとかならいいですけど、
パートナーとかになると、もう絶対駄目ですね。

今のところ、上手くいったことが無いということですね。

ちょっと嫌いということでも
かなり難しいと思います。

これが二人ともプロフェッショナルで、
ビジネスの関係で上手くいくということは
無くは無いとは思いますけど、

10回やって、たぶん1回くらいだと思いますね。

特に、初めは中小で独立してみたいな感じじゃないですか?
だから、先って見えないんですよね。

先が見えないからこそ、頑張る訳なんです。

ここで、ある程度合う人じゃなくて、
嫌いな人とタッグを組んじゃったりとか、
従業員を入れちゃったりすれば、結構大変な事になりますからね。

そのストレスでやられてくるということもありますし、

もう勝つか負けるか分からない時に、
でも、パートナーは身内みたいなもんなんで、
後ろから刺されちゃったら、もう最悪ですよね。

もう大変な事になるんで、
基本的に重要になればなるほど、
嫌いな人は入れないかなとは思いますね。

もちろん自分勝手すぎれば、
それはそれで間違いになってくるとは思いますけどね。

あんまり関わりが無い人間なら別でしょうけど
内に入れていくのは信頼出来る人間を中心にしないと
結構きついかなとは思いますね。

もちろん、それだけじゃないですけどね。

能力とか、そこら辺もあるんですけど、
最低限、何かあっても面倒みれるとか、
二人でいたら楽しいとか、

そういうところで結構、僕は選んじゃうかなと思います。

そうしないと相手の為に頑張ろうという
気にもならないですからね。

まとめると、
会社員も、社長とか、個人事業の人でも
そういった嫌いというシステムを覚えるということですね。

一つ目が、グループのライバルとか、そこら辺になっちゃうと、
嫌いということですね。

同じ業界にいて、ひとつの物を狙うとか、そういう関係になると
嫌いになってくるんですよね。

ここの取り除き方は基本的に、
「もし、自分の従業員だったら?」とか、
「もし、自分と仲間だったら?」と考えれば、
結構分かってくるということですね。

二つ目は、基本的に嫌いというのが、
やっぱり自分の悪いところとか、そこら辺の他人バージョンなんで、
よく見えるということなんですよね。

だから、自分もそうなっていないか?とか、
そこら辺も確認していくということですね。

三つ目は、経験を増やすということと、
視点を増やすということですね。

一方通行で物事は考えないということですね。
そういう思い込みの枠に結構捕らわているんので、
一方通行で見ちゃうと、結局悪いところしか見えないんです。

悪いところしか見ようとしないから見えないんです。
そこだけにチャンネルを合わせますからね。

そこは気をつけておくということですね。

ここら辺を冷静に考えると実害がある人間以外は
たぶん嫌いにはなりにくいかなと思います。

最終的に、合うか合わないかというのはあると思いますけどね。

ちょっと合わないくらいがちょうど良いというか、
別にそこまでストレスは溜まらないですよね。

避けれるものなら、避けるということですね。

特に重要な仕事というか、
重要な案件になればなるほど、
やっぱりきついかなと思いますね。

ここが消化できるのは、
基本的には、かなりのプロフェッショナルということですね。

自分はプロで相手もプロということだと、
嫌い同士とか、合わないとかでも
そこで組むということはあるかなとは思いますけどね。

ここで嫌いであったとしても、ビジネスで上手くいった場合、
意外と好きになってるかもしれないですからね。

四つ目に、企業家の場合は基本的に
そういう風に自分でコントロール出来るということですね。

会社員のパターンでも言ったように
そういう感じで努力はしないといけないと思いますけど、

合わないものとか、嫌なものは断ってもいいと思いますし、
もう、そういう我がままを通すために社長になってるというか、

自由を勝ち取るために社長になってるんで、
自己責任にはなってきますけど、
そっちのほうがある程度上手くいく確率は高いですね。

だから、全然嫌いな人間とは付き合わないということですね。
避けることは可能なんです。

よく会社員でも、企業家とかでも
なんか無理やり付き合って、
愚痴を言う人とかいる訳なんです。

無理に付き合わなくてもいいんですよね。

自分が嫌いな人は大体相手も嫌いなんですよ。
相手も僕の事嫌いなんですね。

大概、そうなんで、
そうするとお互いストレス溜まる訳じゃないですか?

だから、避けることは可能なんで、
もう言い訳をしないということですね。
ここは重要かなと思います。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ