もしが清志が大学生なら、今からどのような行動、活動、勉強をしますか?

いつも、応援クリック有難うございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、現役パチプロ清志です。
今回も質問に答えていきます。

【質問】

清さんはじめまして、いつも動画を見させてもらい
ありがとうございます、現役大学生のSです。

すいません、はじめての質問なんですが、
パチンコパチスロの質問ではありません。

僕はFラン大学3年で、もうそろそろ
就職活動がはじまりそわそわしています。

知り合いの話では元気があれば、とってくれるよ!
との話ですが、僕は営業希望ではなく、中堅企業の事務あたりで十分です。

でもFランということもあり営業しかないとなれば仕方ないと思っています。
今は、SPIなどの勉強を少しずつしていて、学校での成績は上の方です。

ここで質問なんですが、もし、清さんが学生だと
したらどのような行動、活動、勉強をするのでしょうか?

あと、清さんが欲しいと思う人材なども教えてもらえれば嬉しく思います。
長くなりましたが、質問に答えてもらえれば幸いです。
よろしくお願いします。

【回答】

もし僕が大学生なら、今からどういう活動、勉強をしていくのか?
ということなんですけど、

まず、あなたは事務志望と言っていますが
事務はやめたほうがいいですね。

もちろん、これが公認会計士とか、
かなり専門性のある職業なら
まだマシだとは思います。

しかし、事務で計算とか、
そこら辺だとすると、もちろん出来ないより、
出来たほうがいいんですけど、

将来的には、ほとんど外国に取っていかれるんじゃないかなと思います。

東京とかに行ったら、
結構、インド人の方が多いんですよね。

インド人の方はゲーム開発とか、プログラミングというのは
結構、得意な人が多いんですね。

で、給料聞いたらビックリするくらい安いんですよ。
しかし、能力は結構高いんですね。

かなり高いと言っても間違いじゃなくて、
日本に来る人はかなり能力高いんですよね。

インド人の給料はどれくらいなのかと
社長さんに聞いたことがあって、

例えば、インド人で20万の給料とすると、
日本人だと、どれくらいかと言うと、
70、80万の給料を払わないといけないということなんです。

じゃあ、どっちを選ぶのかとなった場合、
インド人のほうを選んでしまうというのが、
経営の原理原則ですよね。

例えば、同じ仕事をして、日本人は20万で
中国人は2万円と考えた場合、

中国人の5人分とか、10人分を
日本人の1人でまかなえれば別なんですけどね。

まだ発展途上国というのはいっぱいありますから、
将来、どっちに割り振るのかというと、
やっぱり安い外国のほうが魅力的ですよね。

だから、一緒に出来る仕事、普通に出来る仕事となると
結局、外国に任せてしまうということが
よくあるんですよね。

まだまだ、全てが全て外注化出来てる訳じゃないですけど、
将来的には、そういうシステムというのは成り立つと思います。

つまり、事務というのも、
その事務の部署を社内に置く訳でも無くて、
最低限、中核の一人だけを置いて、

あとは外国に任せて、そこを行き来できるという感じですよね。
たぶん、こうなってくるんじゃないかなと思いますね。

だから、これから就職して事務を普通にしたとしても、
将来性からすると、ちょっと危ないかなとは思いますね。

女の子とかだったら別だと思います。
結婚とか、いろんな事がありますからね。

まだ大学生で、「営業は難しそう」とか、「怖い」とか
思うかもしれませんが、

僕は、まだまだその事務という仕事を選ぶのではなくて、
営業を選んだほうがいいんじゃないかなと思いますね。

営業というのは、
確かに難しくて、面倒くさいというか、
泥臭い仕事だと思うんですけど、

これ、最強なんですよね。

営業とか、一歩手前ならテレアポでもいいと思いますけど、
それを極めたりすると、

例えば、A社の商品を売っていて、
そのA社が潰れたりとか、将来は何があるか本当よく分からないんで、
もしもの事があったとしても、

結局、B社の商品を売ればいい話ですよね。

だから、その商品を売るという能力はかなり必須になってきますね。

もうそうなると別に就職しなくても
商品はいくらでもあるんで、自分で選ぶことも可能なんですよね。

最終的に、中小企業の社長さんって、
ほとんど8割、9割がトップ営業マンだと思ってて間違いないですね。

よく考えてほしんですけど、
独立して社長になったとします。

そうすると従業員とか、ほとんどいないということですよね。
まあ、数人いる程度じゃないですか。

その中で、どうやりくりしていくかということなんです。

看板も無い、お金も無い状態でどうにかして、
自分の商品を売った訳ですよね。

それで成り立っているというところが多いんで、
営業を身につけると最強と、

営業 = 最強だと思ったほうがいいですね。

だから、これを学ぶだけでも全然違いますし、
まだ20代で何も知らないということじゃないですか?

確かに厳しいという職業ではありますけど、
30代とか、40代でやるよりは、もう初めからやったほうが
いいんじゃないかなと、僕は思いますけどね。

きつい仕事はしたくないと思いがちなんですけど、
その営業を選ぶことによって、かなり成長していけると思いますし、
将来的に、収入数千万というのは、かなり見えてくるんですね。

トップレベルになると億ですからね。

保険だったりとか、不動産投資とか、先物系とか、
ここら辺は難しいんですよね。財産を扱うものなんで。

だから、そこら辺のトップになると
もう億レベルですからね。

僕は、そのスキルは磨いておくべきかなと思いますね。

ただし、あまり良くないのが、
ルート営業、もしくは大企業の売れる商品の営業ですよね。

これやってしまうと、ちょっと勘違いしてしまうんですよね。

「俺が売った」とか思うんですけど、
ルート営業というのは、大体が法人のお得意様を
回っていく営業なんですよね。

これは基本的に、その看板があるからこそ、
成り立つものじゃないですか?

もちろん、それをやっても悪くはないですけど、
独立する時は本当看板とか全く無いんで、
そこだけは注意しておくということですよね。

何の商品でもいいですけど、
その会社の上司とか、社長さんというのは、
大体その商品を売ってきた訳ですから、

そこがノウハウを学べて、勉強出来るという会社であれば、、
僕は、もう最初からそこに行ってもいいんじゃないかなと
思いますね。

で、質問の「今から何を勉強するべきか?」
ということなですけど、

僕がお勧めするのは、
一つ目が簿記3級ですね。

これは、別に資格取る訳じゃないので
資格が取れなくても、問題無いということですね。

例えば、最低限、貸借対照表だったりとか、
そこら辺が理解出来ると、ある程度、経営感覚というのが身につくんで、
最低限の簿記3級ということですね。

二つ目が、それに近いということであればFPですね。

FP初級も、そんなに難しくないですから、
取っておいても問題ないんじゃないかなと思いますね。

このどっちかでもいいですし、
これは会計とか、そこら辺の最低限の知識ですね。

三つ目にある程度の法律知識ということですね。

僕は宅建とか取ってて、
興味があれば、「中卒宅建講座」なんかで調べてもらえば
僕のやつが出てくると思うんですけど、

法律というのは弱者の味方ですし、
最低限の法律知識を学ぶことによって、
いろんな事に対応出来るようになると思います。

例えば、裁判所の通知とか来たりしても大丈夫だと思いますね。

別に弁護士になるとか、
そこら辺の専門知識まではいかなくていいですけど、
最低限の知識は必要かなとは思います。

僕が勉強するなら、そこら辺かなと思います。

MBAとか、そこら辺までは必要ないというか、
勉強するに越した事は無いですけど、これは大企業の戦略なんで、
そこまで勉強する必要はないのかなと思いますね。

心理学なんかも、僕は好きで
心理とか、脳とかについて勉強してたんですけど、
そんなにめちゃくちゃは役立たないというか、
やっぱり人間って、十人十色なんですよね。

かなり難しいんで、
多少は読んでおいたほうがいいかなと思いますね。

やっぱり一番お勧めなのは、
簿記系かなと思います。

3級とかは最低限取っておいてもいいのかなとは思いますね。

僕なら、どのような行動とか、活動をするのか?
ということなんですけど、

僕の場合、根本には、さっきも営業のところで言ったとおり
会社というのがあまり信用出来ないというのがあるんですよね。

なぜなら、その上司の判断次第な訳じゃないですか?

最悪、自分一人で食える職業ということを選んでしまうんで、
だからこそ営業とか、そこら辺なんですよね。

一人で食えるということを主に考えちゃいますね。

その為に何を勉強するべきか?とか、
どういう活動するべきか?ということを考えれば、
見えやすいのかなとは思います。

あとはインターネットかなと。
僕なら絶対インターネットしますね。

ブログ作って、何かしらの情報を発信するということは、
練習しておくと。

小さいお店みたいなものですし、
ほぼ無料で出来る訳じゃないですか?

ドメインとか、そこら辺取っても
1万円、2万円の話ですし、それでお店が出来るということですからね。

集客して商品売ったり、
アフィリエイトするというのもビジネスですよね。

自分で小さく作れちゃうんで、
結構お勧めかなと思いますね。

これで経営感覚というのも学べちゃうんで、
僕ならそうしますね。

やっぱり根本にあるのは、一人で生きていけるというか、
出来るだけ人に頼らないという生き方を
僕はしたいというのがありますし、

いちいち上司とか、そこら辺の顔色伺うのが
すごい嫌なんで、出来るだけそっちの部分で考えちゃいますね。

何が安全か、安心かというのは本当無いですからね。

大企業に勤めても多少は安心感はありますけど、
もうどうなるかというのは、ほとんど分からないんで。

それが分かれば、株式投資でバンバン勝てますよね?

出来るだけ自分に投資したいということで
僕なら、活動というのはそんな感じかなと。

あとは、大学生ならたぶんOBっている訳じゃないですか?
だから、いろんな人の話を聞いてみるというのも、
いいのかなと思いますね。

意外と社長さんとかでも
そういう会とかにいけば話してはくれますからね。

OBだったりとか、そういう業界の人と
いろいろ話してみるというのもひとつの手ですね。

次の「清志さんが欲しいと思う人材を教えてほしい」
ということなんですけど、

これは、一言で言えば「気合」ですね。

正直、僕自身の能力って、別にそんなに高くなかったんですよね。
15、16歳くらいから口も相当悪くて、ちょっと見下した態度というのも
よくあったんですけど、

気合だけは入っていたというか、

振り返ってみると、結局一番働いたのは僕ですし、
一番リスクを負っていたのが僕ですし、
本当集中してたのも、たぶん僕だと思いますね。

だから、当たり前というか、
ある程度は上手くいっちゃうということなんですよね。

その気合というか、問題があったら逃げる訳じゃなくて、
自分で切り開いていくという能力は必要じゃないかなと思いますね。

その能力さえあれば、テクニックが無くても
ほとんど上手くいっちゃうんですよね。

塾でも若い子というのは多いですけど、
結構、最近の子は傷つきたくないとか、
なんか目立ちたくないとか言うんですけど、

特に若い時とか、傷ついてなんぼだと思いますし、
人って、そんなに他人の事を覚えてないんですよね。

自意識過剰の人が結構多くて、
「ブログが炎上したらどうするんですか?」とか
言うんですけど、

「炎上したら儲かってます!」って話じゃないですか?

北朝鮮が云々とか、そんなにすごい事を言わなくて、
差別的用語以外で普通にちゃんと発信していれば、
そんなに炎上することも無いんですよね。

炎上した場合、めちゃくちゃ読者がいるということですよね?
何万人とか見てて、それで炎上する訳ですからね。

で、炎上したら謝ればいいんですよ。

将来、将来を見てしまって、
今現状で何をしなきゃいけないか
というのが分からない人が結構多いんですよね。

だから気合入れて、今日出来ることを
もう絶対明日にしないということですね。

本当それの積み重ねでやっていけるんで、
あなたも本当、すぐ行動するのがいいんじゃないかなと思います。

僕とか、就職先というのは無かったみたいなもんなんで、
自分で仕方無く切り開いていったんですけどね。

今、大学生であと1年とかあるなら、
基本的にブログとか、媒体は絶対作れますよ。

月20、30万の媒体とかは、結構簡単に作れちゃうんで。

たとえ、それで失敗しても、
ブログとか作ってみると経営感覚も出来るんです。

どの業界に行きたいか分からないですけど、
例えば、就職の面接の時に、
「何してましたか?」って聞かれて

よくあるのが、
「自分探し」とかなんですよね。

「自分探しで、インドに旅行に行きました」
みたいな感じで、結構行ってる人多いんですよ。
大学生でもですね。

そうなると、人事の人とかも結構聞き飽きちゃうというか、
一週間とか、半年でそんなに自分を見つけられるのかどうかも
分からないですしね。

だから、そんな事を言うなら、
「自分を探すために、これをしました」
と言うほうがいいと思うんです。

例えば、ブログだったりを作ってみたということですよね。

ブログなら、ほぼ0円で作れる訳じゃないですか?
お金がいるとしても2万円くらいで、30個は作れますよね。

そうすると、30個の店舗を持てるということなんで、
それを作ってみて、「僕はこういう風にしました」と。

で、「こうしたけど失敗しました」でもいいんですよね。

「収益が上がらなくて、いろんな事を試してみて、
結局、貯金が全部無くなりました」
でもいいと思うんですよね。

まあ、インターネットではそんな事も無いんですけど、
もし、採用する時にそんな人がいれば、まず考えてしまいますよね?

自分でこういうのが儲かると思って、
とりあえずブログを作って、
アクセスが集まるかやってみたとか、

そんなプレゼンをする人って
ほぼいないと思うんですよね。

これすると、インターネット関連の会社だったら
トップ1%で、ほとんど採用されるというか、
中小なら、まず間違いないと思いますね。

そういう風に行動する人というのを
今、ほとんどの中小企業とかは求めているんですけど、

最近は若い人ほど、なんか将来を考えすぎて
行動できないということがよくあるんですね。

だから、あなたは今からすぐに例えば、ブログ作って、
自分の考えとか、そこら辺を発信していくとか、

大学なら大学で仲間がいる訳じゃないですか?

そこで自分主体のサークルを作ってみる
というのも面白いかなと思いますね。
就職勉強の会とか。

以前、面白かったのが、
東京の大学生がやってたんですけど、

まず、女の子をいっぱい集めてくるんですよね。
それで社長さんのところに行って
女の子集めてきましたと言ってパーティーするんですよ。

で、お金取らないんですよね。
会場費は、その社長さんが持つみたいな感じなんですね。

そうすると、社長さんは若い女の子と遊べる訳じゃないですか。
で、若い女の子は社長さんと出会えるということですよね。

それをやって、どこで儲けているのかと言うと、
別に儲けてないらしいんですよね。

チャラとか、チョイプラくらいになってる
可能性はありますけど、

そこで名前を売るというか、
下心は見え見えと言えば見え見えなんですけど、
これは、なかなか面白いというか、

失敗するか成功するか分からないですけど、
ほぼリスクゼロで出来る訳じゃないですか?

女の子が集まらなくても、別にお金は必要ないですし、
女の子集めて、社長さんにプレゼンするだけなんで、
もう電車賃くらいしか、かからないですよね。

上手くいけば大儲けですよね。
そこで就職先が見つかるかもしれないですし、

たぶん自分のプランがあると思うんで、
それに出資してもらうということですよね。

考えることは結構誰でも出来ちゃったりするんですよね。

しかしながら、それをちゃんと実践して行動出来る人は
少ないですし、

これで、もしプラスであれば、
それはそれで起業してもいいと思いますし、

マイナスならマイナスでも
これを何個作ったとか、

「こんな事を教えて、失敗しました」
というプランを1個でも2個でも作って、

中小でプレゼンすると、
まず採用されるということですね。

まだ1年あるなら、そういう事をしてみるのも
面白いかなとは思いますね。

その東京の人とか、
なかなかレベルが高いというか、

アイデアの一つとしては、
面白いなあと思いましたし、

僕なら、そういう風に気合があって、
行動出来る人がいいですね。

ほとんどの企業とかも、
求めているのはそうだと思いますね。

だから、簡単と言えば簡単なんですよね。

そんな凄い成功を求めている訳でもないですし、
別にすごい失敗してもいいんですよ。

話のネタになるんで、
大学生なら本当、思いついたら
どんどんチャレンジしてほしいなあと思います。

★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

2つとも、押してもらえると感動します。



にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロについて質問・ご意見は、

fyymr234@gmail.com

までお願いします。

僕のメルマガでは、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
不定期で配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
(登録は、パソコンと携帯。どちらでも可能です)

メールマガジン 

パチプロ清志の裏メルマガ登録は、こちらです。

注意)メルマガに登録すると、3分以内に自動返信メール
が届きます。メールが届かない場合は、メルマガが登録されてません

只今、携帯とヤフーメールが届きにくいです。(携帯は、7割届きません)
パソコンのメールならGメールがお薦めです。

※携帯でのご登録の前に
メール拒否設定をしている方は、admin@skamo.net
をコピして受信設定をお願いします。

それでは、また更新します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ